【おひとりさま激辛グルメ】渋谷「辛麺屋 一輪」に行ってみたら…

誰に断ることもなく、勝手にシリーズ化してみました。辛いものってダメな人はダメだけど、好きな人はとことん好きでよね(私は相当好きなほうです)。不定期掲載になるかと思いますが、「これだ!」という辛いものに出会ったとき、ご紹介させていただきます。

 

辛いものはひとりで食べるに限る!

それに私、辛いものこそ、ひとりで食べるほうがいいと思うんです。以前も書いた気がしますが、自分と辛さレベルが同じ人ならいいのですが、タイ料理や韓国料理を食べに行き、店員に「辛さはどうしますか」と聞かれ、「あまり辛くしないでください」とこちらの相談もなく答える人や、火鍋屋に行って「このままだとすごく辛すぎて食べられないよね」などと言って、トウガラシを勝手に抜きはじめる人がいたときのがっかり感。勘弁してほしい……。だったらひとりで食べたほうがよくないですか?

 

ひとりで辛いものとなると、どうしても麺類、ご飯ものが多くなりますが、自分で辛さを調節できる喜びには代えがたい! それに、麺類&ご飯もの、おいしいですから! 気軽にいただけるし! そんなわけで、今回、おとなの辛いもの好きにおすすめの、しかも女性ひとりでも入りやすい店を見つけてきたので、ぜひご紹介させていただきます。

 

宮崎のご当地グルメ、「辛麺」を知っていますか?

今回紹介する辛麺屋 一輪の「辛麺」

「辛麺」ってご存知ですか。宮崎県延岡市発祥の(と言われる)ご当地グルメで、宮崎県全域でポピュラーな存在です。何年か前に、仕事で宮崎に行ったとき、「辛麺」の看板やのぼりをなんども目にしました。で、実食してみたところ、これ、まさに名前の通り汁が唐辛子で真っ赤な汁麺だったのです。宮崎ではお酒のしめとしてよく食べられるそうで、唐辛子の効いた赤いスープに、挽肉、ニラ、溶き卵、ニンニクなどの具材(内容は店によって異なります)がイン。麺はもちもちの「こんにゃく麺」を使うのが特徴です。どろっとした辛みではなく、すっきりとした辛みは、ほかの辛い系の麺類にはない、独自路線。なるほどたしかにお酒の後に良さそうです。

以前、宮崎で食べた「辛麺」

こんにゃく麺といっても、実際にこんにゃくを使っているわけではなく、そば粉と小麦粉で練ってコシを強くした麺がこんにゃくの食感に似ていることから、そう呼ばれるようになったのだとか。もちろん、店によってスープや麺などに個性があり、また、うどん、中華麺などが選択できたり、辛さが選べるのが、「辛麺」界のジョーシキなんですって。前置きが長くなりましたが、この「辛麺」、一般的なラーメンに比べ、カロリーが低いのがうれしいところ。でも東京では「辛麺」の専門店なんてないよね、あきらめていたのですが、発見しちゃいましたよ!

ヘルシーな「辛麺」、東京でも食べられます!

「辛麺屋 一輪」は、2017年3月に目黒に都内1号店をオープン。その後、1年の間に、渋谷、池袋にも新たな店舗を開店させています。すごい勢いです。

今回、足を運んだのは渋谷店。渋谷駅から徒歩7分くらいでしょうか。渋谷区東──明治通りを恵比寿方面に歩いた途中に店舗があるのですが、「ご当地グルメ」「辛い麺」というイメージをいい意味で裏切るおしゃれでキレイなお店にまず驚かされます。危うく通りすぎそうになるくらい! しかし、入り口横の唐辛子のディスプレイが、ここが「辛麺」の店であることを雄弁に語っています。

カフェのような雰囲気の店内はカウンター席中心。おひとりさま初心者にもハードルが低いはず。

 

オーダーは食券制です。「トマト辛麺」(900円)、「パクチー辛麺」(990円)など気になるメニューがありますが、まずはオーソドックスな「辛麺」(850円)をオーダーしてみました。

 

辛さは、26段階から選択可能(+0~200円、6以上は追加料金)。それでも物足りないという人には「マグマ」(+250円)が、さらに、「マグマ」をクリアした人のための、「とんでもねぇ」も用意されています。麺は、「辛麺」の店のスタンダートともいえる、こんにゃく麺、中華麺、うどんがラインナップ。スープに入れて雑炊風に楽しむ、ごはんという選択肢もありました。

 

今回は初回ということで、「辛さ10」を選択。このあたりでお手並み拝見としましょう。唐辛子が溶けたスープが色鮮やか。これは美味しそうです。

「マグマ」「とんでもねぇ」にもぜひ挑戦したい

辛さの説明はなかなか難しいのですが(人によって感覚が違いますからね)、鶏ガラベースのスープに何種類かの唐辛子を入れていて、どろっとしていなくてさっぱりした辛み。以前、私が宮崎で食べた店のスープよりもすっきりしている印象です。辛いことは辛いのですが、ベースとなるスープの旨みも感じられて、旨辛なんですよね。ぷりっとした、こんにゃく麺も食欲をそそります。

 

近くに店があったら通い詰めること間違いなし。清潔感ある、入りやすい店舗に加え、いろいろな選択肢があるのがうれしいです。雑炊も気になるなー。そして、「マグマ」以上にもチャレンジしてみたい! 夢は広がります。

 

辛さ0(ゼロ)も選択できるし、「トマト辛麺」は、辛みが抑えられてまろやかになるとか。辛いものが苦手という人にもおすすめ。って辛いものが苦手な人はそもそもこの記事を読んでいない気もしますが。

 

ちなみに、唐辛子に含まれるカプサイシンはアドレナリン分泌による発汗作用や脂肪燃焼の促進効果があるといわれています。辛くておいしいだけでなくヘルシー、なんて偉い!

なお、3月31日(土)まで&渋谷店の限定メニューですが、新鮮なハナビラタケをたっぷりトッピングした「はな美辛麺」(1,280円)も登場しています。見た目インパクトあるでしょ。ハナビラタケのコリっとした食感がク後をひき、豆乳を使ったエスプーマと、唐辛子が入ったスープとの相性も◎。これ、レギュラー化してくれればいいのにー。

 

辛麺屋一輪 渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1、2階
TEL:03-6712-5188
営業時間:11:00~翌0:00(L.O.23:30)
無休

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

この夏はSNS映えするひんやりスイーツで乗り切って!

いきなり暑さが本格化。今年も夏の到来です。ポップで、かわいいひんやりスイーツで、夏気分をもっと盛り上げましょ。パステルカラーがキュートな「乙女パフェ!」に夢中表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」で…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事