高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

美人は結婚相手をこう選べ

高垣に話を戻しましょう。「バイキング」(フジテレビ系)に出演した元文春記者によると、高垣の夫はSNSに高級店での食事をアップしていたものの、仕事関係者の間では、金欠の印象が強かったそうです。金塊の密輸は手間(海外に渡航する、ひとりで持ち出せる金塊には限界があるので人を雇う、渡航費がかかる)を考えると、能率が悪く、よっぽどカネに困っていたのではないでしょうか。一緒に暮らしていても、高垣とはお財布は別だったのかもしれませんが、美人特有のニブさや疑わなさが裏目に出てしまったようにも思えます。

 

加えて、最初の夫、清水宏保との結婚です。愛情に基づいて結婚を決めたのでしょうが、この結婚で清水は美人妻を得られますが、高垣が得るメリットがあるかというと、首をかしげざるを得ません。自分がよく知っている業界で、共通の知人がいて、さらに自分にはっきりしたメリットのある人を選ぶことを、私は美人のみなさんにお勧めしています。

 

高垣が本当に男運が悪いか、今決めることはできません。なぜなら、今後、高垣がいい男性と恋愛や結婚をすれば、今までのイメージはちゃらになるから。本人が悪いことをしたわけではないのですから、堂々と仕事をしてほしいと願っています。

 

【他の生きざまを読むなら】

オンナの生きざま

1 2 3