意外にみんな「アノ方法」で婚活してた? 30~50代の「婚活リアル事情」を聞いてみた【ニューススイート調査シリーズ】

婚活歴1年半の45歳、OTONA SALONE編集長のアサミです。44歳の夏から婚活を始めたけれど、結婚どころかお付き合いにすら至らないまま時が流れています。

私は毎週水曜の連載「40代編集長の婚活記」でそのダメっぷりをお伝えしておりますが、同世代で婚活している人の婚活事情はどうなのでしょうか。OTONA SALONE編集部はニュースアプリの「ニューススイート」と共同で、30~50代の婚活事情アンケートを実施しました。

 

30~50代男性読者が多いニューススイートとコラボ

OTONA SALONEは女性向けメディアです。男性の婚活事情や本音のアンケートも取りたい……と思い、ニューススイートと共同で「30~50代の婚活事情アンケート」を実施しました。実施時期は2018年3月。30~50代の男女を対象に、207名から有効回答をいただきました。

アンケートの結果はとても興味深いものになりました! さっそく「30~50代の婚活事情アンケート」の結果を紹介してまいりましょう。

 

Q1 婚活を始めた年齢は?

※OTONA SALONE編集部調べ

婚活を始めた年齢で一番多かったのは「30代後半」の38.2%でした。約4割! 35歳を過ぎると「結婚したいなら、本格的に婚活しないと」と、意を決して始めるかたが多いのかもしれませんね。

次いで「30代前半」の23.2%、三番目が40代前半の16.4%。OTONA SALONE編集長アサミは44歳から始めたのでここに該当します。

40代後半や50代以上から婚活を始めたかたも10%以上いました。いまや婚活は20~30代の若年層のものではなく、40~50代のミドル世代にも広がっていることがわかります。

 

Q2経験した婚活内容は?

※OTONA SALONE編集部調べ

みんながやっている婚活内容はどんなものなのでしょうか? 経験したものをすべて回答いただきました。

第1位はなんと「婚活サイト・婚活アプリ」で婚活を経験した30~50代の59.4%が経験しているというリアル! 正直、この結果は驚きました。

確かに手軽に始めやすいものではありますが、個人的には婚活アプリを始めるまでに精神的ハードルが高かったので。婚活を始めて1年経ってから婚活アプリを始めたくらいですから。婚活アプリって20~30代前半のものというイメージがありましたが、いまやそんなことはないんですね!

第2位は「婚活パーティ」で56.5%が経験。ほぼ婚活アプリと同じくらいですね。婚活アプリと婚活パーティが、30~50代婚活のメイン活動のようです。

「知人からの紹介」や「結婚相談所・お見合い」「合コン・街コン」なども3~4割が経験しているという結果になりました。

OTONA SALONE編集長アサミも上位3つは経験していますので……次に挑戦するなら「結婚相談所やお見合い」なのでしょうか。

 

Q3婚活した結果、結婚しましたか?

※OTONA SALONE編集部調べ

婚活をして結婚に至ったかどうかを尋ねてみました。

「結婚した」が28.5%なので207人中59人のかたが、婚活を経て結婚したという結果になりました。おめでとうございます!

結婚には至っていないけれど「恋人はできた」は17.4%と36人いらっしゃいました。つまり、合計46%の人が婚活によってお付き合いがスタートしたんですね。

「恋人ができず婚活中」も29.0%。OTONA SALONE編集長アサミも現在ここに該当します。この「30~50代の婚活事情アンケート」にご回答くださった中に60人のお仲間がいて心強く思います。私だけじゃないのね。

一方で、「婚活をやめた」も25.1%。私も婚活疲れをしてやめようと思ったことがあります。自分で納得できれば、やめることも一つの選択肢ですよね。

 

【結婚した人、恋人ができた人との出会いのきっかけは?】

 

 

Q4 結婚相手・恋人との出会いは?

※OTONA SALONE編集部調べ

実は一番知りたかった質問がこれです。結婚した/恋人ができた人にお尋ねした、相手との出会いは?というもの。

びっくりしましたね。「婚活サイト・婚活アプリ」が第1位で、30.4%もいらっしゃるとは! 第2位が「結婚相談所・お見合い」、第3位が「知人からの紹介」でした。

経験した婚活内容では2番目に多かった「婚活パーティ」は6.9%と意外と少ないという結果になりました。

「その他」が26.1%いて、その内容を記入する欄を設けなかったために詳細がわからないのですが……。一般的な婚活以外をきっかけに、お相手と出会う人も少なくないようです。仕事や趣味、SNSあたりが含まれていそうですよね。

 

 

Q5 今後、結婚したいですか?

※OTONA SALONE編集部調べ

 

まだ結婚していないかただけにお尋ねした質問です。「結婚したい」が56.4%、「独身のままでいい」が38.6%、「どちらとも言えない」が5%という結果になりました。

一番多いのは「結婚したい」でしたが、私が想像していた以上に、婚活をやってみた結果「独身のままでいい」という答えにたどり着いた人も少なくありませんでした。トライしてみて違うという結論がでたのなら、それはそれでいいと思います。

そんな私、OTONA SALONE編集長アサミは「どちらとも言えない」ですね、現在は。

 

Q6 婚活についてもっと知りたいことは?

自由回答していただいたこの質問にも興味深い回答がたくさんありました。そのいくつかを紹介いたします。

■自分の何がいけない?

どこを変えれば結婚できるのか、自分に合った方法は何なのか。(35歳会社員)

いちばん最初に妥協したもの。性格、顔、年齢、年収など。しょうがなく妥協したもの。(44歳 会社員)

婚活での会話力、コミュニケーション力教えて下さい!(38歳接客業)

なかなか理想の人と巡り逢えないのは、自分に原因があるのかとかいろいろ考えてしまいます。考え方や、行動などをどうすればいいのかを知りたい。(54歳 会社員)

■異性の本音

男性は本当に結婚願望があるのか?いつも疑問です。(36歳会社員)

再婚でも、大丈夫か?ということ。(41歳 フリーランス)

異性と付き合う経験ほぼ無しで始めたので、結婚迄至る期間の見極めがわからない。(39歳派遣社員)

■子供のこと

男のバツイチ子持ちでも再婚する事が可能なのか? (36歳会社員)

子供を持たず、夫婦として寄り添いながら人生を楽しみたいと考える男性はどの程度の割合でいるのか知りたい。女性よりもかなり少ない印象を受ける。それならば独身のままでよいと男性は考えるのだろうか。大手婚活サイト等で子供は希望しないという項目にチェックを入れて検索すると、ほとんど該当者はいなかった。私と同じ様に考える方々と出会えるパートナー探しのサイトがあればいいなと思う。(43歳会社員)

 

■婚活現場でのリアル

婚活サイトのサクラを見分ける方法。41歳・会社員

まさに40代のネット婚活です。最近よく聞くのでやってみたいです。年齢的にどこのサイトがオススメか知りたいです。36歳会社員

シニア世代の婚活について。(58歳ピアノ講師)

 

婚活には「情報」が大事

みなさんから寄せられた「婚活について知りたいこと」は、私自身も同じように思います! OTONA SALONEでも婚活に関する記事を作成しておりますが、なにぶん人手不足なので(苦笑)、手が回らない情報もあります。

とはいえ、婚活は情報が大事。

婚活における心構え、現状、社会的な状況を知っておくことは大事です。私もつねに婚活情報をいろんな形で入手していますが、ネットの情報を集めるのに便利なのがニュースアプリ「ニューススイート」なんです。

 

他のニュースアプリとちがって、自分が気になるキーワードを登録できるのがニューススイートの特徴。「ニュース」タブと「お気に入り」タブがあるのですが、右上の「お気に入り」タブに切り替えれば、そのキーワードに関連する記事が自動的に集められるから便利なんです。

 

「婚活」をお気に入りタブに登録中

ちなみに私、編集長アサミはお気に入りタブに「婚活」を入れております。これで、婚活の最新ニュースを集めているんです。新しい婚活の動きを知ることができて、今後の展開にも活躍しそうです!

 

何かと便利なニューススイート

 

もちろん「ニューススイート」は毎日のニュースをサクサク読むこともできます。簡単操作で最新の社会・エンタメ・スポーツなど各分野のニュースをジャンル毎にチェックできて便利です。

OTONA SALONEの記事は「ライフ」や「ファッション」のジャンルに配信していますので、ニューススイートからチェックすることもできますよ!

 

※ニューススイートを詳しくチェック!

 

Sponsored by Sony Network Communications Inc.

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事