ポワレ、シャネル、ディオール──。20世紀を彩ったモードなファッションが一堂に!

パナソニック 汐留ミュージアムにて、「モードとインテリアの20世紀展 ―ポワレからシャネル、サンローランまで―」がスタートしました。

20世紀のモードの歴史を同時代のインテリアと共に達観

作者不詳 ≪イブニング・パンプス≫ 1920年頃 島根県立石見美術館蔵

作者不詳 ≪イブニング・パンプス≫ 1920年頃 島根県立石見美術館蔵

同展では、国内屈指のモードコレクションを収蔵する島根県立石見美術館から出品される、約130点(うち衣装36点)の作品を通して、900年から1960年代までのパリのオートクチュールを中心としたモードの歴史を紹介。

マリア・リカルツ ≪バッグ≫ 1919 年 島根県立石見美術館蔵

マリア・リカルツ ≪バッグ≫ 1919 年 島根県立石見美術館蔵

20世紀ファッションの流れを、エンパイア・スタイル、アール・ヌーヴォー様式、アール・デコ様式、ミッドセンチュリー・モダンなど、モードと並行してくらしを彩った、同時代の主要なインテリアと共に達観します。

作者不詳 ≪イブニング・パンプス≫ 1920年頃 島根県立石見美術館蔵

ジョルジュ・バルビエ≪煙:ベールのイブニング・ドレス≫『ガゼット・デュ・ボン・トン』 1921 年 No.1 Pl.8. 島根県立石見美術館蔵

芸術の秋、ファッションがめまぐるしく変化し、時に衣服の形が女性のライフスタイルに直接働きかけた20世紀という時代に、ひととき身を委ねてみては?

きっと新しい洋服が欲しくなる!

1

クリスチャン・ディオール ≪ボール・ガウン≫ 1954 年 島根県立石見美術館蔵

きらめくベルベットの布地に豪華な毛皮で襟飾りが施されたコート、最高の職人の手で刺されたビーズ刺繍のケープ、チュール地をふんだんに用いてボリュームたっぷりに仕上げられたイブニングドレスなど、20世紀を彩ったモードなファッションが一堂に会する空間に足を運んだあとは、きっと新しい洋服が欲しくなるはず!

モードとインテリアの20世紀展 ―ポワレからシャネル、サンローランまで―
会期:~2016年11月23日(水・祝)
会場:パナソニック 汐留ミュージアム 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4F
休館日:水(11月23日は開館)
開館時間: 10時~18時(入館は5時30分まで)
入館料:一般:1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料
http://panasonic.co.jp/es/museum/

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

ビアガーデンもヘルシー&おしゃれ!大人の女性が行きたいのはココ

夏の風物詩といえば、やっぱり「ビアガーデン」。少し暑さがやわらいだ、仕事帰りの一杯、堪えられません。そして、夏本番を迎えた今、街は個性的な「ビアガーデン」であふれています。でも、大人ですもの、女性です…

涼を届ける。オトナが喜ぶハイクラスな夏の手土産3選

友人の家をたずねたときなどセンスのある手土産を持参できると、ちょっとオンナの株、上がるような気がしません? でも、夏の手土産ってなにげに難易度高し。でもね、ちゃーんとあるんです。夏のわくわくした気分を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事