「私が着るとなぜかダサくなる…?」3大トレンドをすっきり着こなす12の方法

2・ぽっちゃり体型です……でもリブニットを着こなしたい

女性らしいシルエットが出るリブニットは、春先に活躍するアイテム。でも、ぽっちゃりさんは二の腕やお腹周り、背中のシルエットがバレてしまうため恐ろしいアイテムのひとつです。でも、取り入れ方によってはグラマーな体型が女性らしく引き立つので、ぜひ試して見る価値あり。

 

リブカーデをニット感覚で取り入れる

リブニットよりもフロントにボタンがある分、縦ラインが強調されるリブカーデ。首の開きもあるので、抜け感が出て着痩せして見えます。

 

色はダークカラーを中心に引き締めて

パステルカラーや白などの明るい色より、カーキやネイビー、ブラウンやグリーンなどの引き締めカラーの方が肉感の影が出にくく、すっきりと着こなせます。

 

いつもよりワンサイズ大きめを選ぶ

ぴったりすぎるとシルエットが出てしまうため、少しだけゆとりのある大きめサイズでボディラインを拾わずに。肩周りがゆったりすることでピチピチ感を回避できます。

 

薄手よりも中厚手でリブ太めのものが

フィット感のある薄手タイプや、リブが細めのものはボディラインをそのまま拾ってしまうので、ぽっちゃり体型にはNG。ほどよい厚みがあれば、透け感もなく安心して着こなせます。首もとが詰まったデザインも太めに見えるので避けた方が無難。

 

リブニットは、トレンドのロング丈やボリュームボトムとも相性よく着こなせ、取り入れ方によっては着痩せして見えるアイテムのひとつなので、ぽっちゃりを自覚している人ほどトライして見る価値あり。必ず2サイズ&数カラー試着して、後ろ姿のシルエットも確認するのが失敗しないコツです。

 

3・甘い服が好き……40代のレーススカートってダメですか?

女性らしさと上品さを兼ね備えたレーススカート。カラーバリエーションもシルエットも豊富な今期、取り入れたいアイテムです。でも、どうしても甘口になりがちなレースボトムは、40代には若作りな印象に見えることも。大人でも履けるレースのスカートのポイントをチェック!

 

裏地も膝下まであるものを選ぶ

最近のレーススカートは、ミモレ丈のものもたくさん出ていますが、若い女性がターゲットのブランドでは裏地が膝上の場合もあるので要注意。タイツに頼れない春は、膝が透けて見えると一気に若作り感が出るので裏地もしっかりと長めのものを選ぶのがポイント。

 

パステルカラーは避ける

春らしい印象のパステルカラーですが、甘いレースとの組み合わせは40代には可愛らしすぎる印象。落ち着いたネイビーやホワイト、グレーなどこなれ感のあるカラーアイテムを選びましょう。グリーンやレッド、ブルーなどの思い切ったパッキリカラーも逆に大人っぽく着こなせるのでおすすめ。

 

シルエットはタイトに

ふんわり感のあるフレアーシルエットはどうしてもガーリーな印象が強くなってしまうので、タイトスカートのIラインシルエットでエレガントに着こなすのが正解。足さばきがよくなるスリットは、深めでなければ入っていてもOKです。

 

甘いトップスに合わせない

女性らしいレーススカートは、あえてジャケットやブルゾンに合わせてハンサムに着こなすのが鉄則。トップスはシンプルなシャツやニット、カットソーなどですっきりと着こなすと、レースの質感が映えて素敵に着こなせます。

 

きちんと感と女性らしさを感じさせるレーススカートは、素敵なレストランでのディナーやイベントの予定がある日にもぴったりのアイテム。上下レースで合わせてしまうと一気に老けて見えるので、レースはボトムのみにとどめておけばデイリーコーデに活躍します。

 

以上、いかがだったでしょうか。「この服は40代には厳しいかも……」「痛い人だと思われそう」などと、最初からアイテムの幅を狭めてしまうと、着こなしがマンネリしがち。あえて「これって大丈夫?!」というアイテムを試着して、コーデで工夫することでおしゃれの幅が一気に広がります。大人だからこの服はダメ、という線引きは確かにありますが、そのボーダーラインを作っているのも自分です。少しだけラインを引き下げてみると、おしゃれがもっと楽しくなるかもしれません。

 

1 2

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 大人の夏ファッション、40代女性こそ〇〇が大事!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。いきなり夏日が続いてファッションが追いつかない!という方も多いのでは?今回は、夏に向けてのファッションについてお話させていた…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事