#87 40代の婚活「母親になる」前提でお付き合いできる?【40代編集長の婚活記】

40代独女が婚活をしてみたら……。1年半前から婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長アサミ。現在45歳、恋人いない歴8年超。

ネット婚活のアプリで知り合ったメガネさん(45歳)と3回デートを重ねたが、シングルファーザーであることが発覚する。そして「子供と会ってほしい」と言われ……。

これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

一週間後、メガネさんに連絡する

メガネさんからシングルファーザーであること、「子供と会ってほしい」と言われてから、ずっと考えていた。

私はメガネさんをどう思っているのか。彼とどうしたいのか。子供についてはどう思うのか。そして、これからの人生をどう生きていきたいのか。

1週間考えて、自分なりの答えは出た。あとは、メガネさん次第……かもしれない。

彼にメッセージを送った。

アサミ「先日のことお話したくて。メッセージより電話で話したいのですが、どうでしょうか?」

大事なことはメッセージで伝えるのではなく、ちゃんと自分の言葉で伝えたいと思って、そう書いた。すると彼から電話がかかってきた。

メガネ「ご連絡ありがとうございます」

アサミ「こちらこそ。お元気でしたか?」

少しだけ、世間話をした。

アサミ「それで、お子さん含めて会うということなんですけど」

メガネ「はい」

 

メガネさんの子供と会う前に

とりあえずメガネさんに確認をしたいことがあった。

アサミ「どうしてメガネさんと会うのもまだ4回目なのに、お子さんと会ってほしいんでしょうか」

メガネ「やっぱりあの、子供がアサミさんをどう思うのかなと思って」

アサミ「子供が、ですか」

メガネ「そう、ですね」

アサミ「その前にもうちょっとお互いのことを……っていうのじゃダメでしょうか?」

メガネ「その前に? 何を?」

不思議そうに答えるメガネさん。

 

「その前に」がわからないメガネさん

1週間考えた末の私の答えは、子供と会う「その前に」お互いの性格や気持ちをもっと知ってから……だった。けれど、メガネさんは「その前に」の意図がわからない様子。

アサミ「私はまだ、メガネさんのことよくわかんないです」

メガネ「僕もアサミさんのことはまだよくわかってないですよ」

アサミ「だからこそ、お子さんと会うのはお互いをもう少しわかってからでもいいのかなと思うんですが」

メガネ「あぁ、そういうことですか」

ほんの少しだけ、メガネさんの言葉の端々から今までにはなかったある種の「ドライさ」を感じた。ちょっと事務的なお返事のような……。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事