気づいたら40代の手土産が「レモンだらけ」現象!みんなどうして選んでる?

レモンには美容とアンチエイジングのためにとりたい有効な成分がたっぷり。なかでも瀬戸内広島レモンは人気ブランドとして地位を確立しています。

オトナサローネ世代にも積極的に選ばれるその理由を探りました。

 

1.広島はレモン生産量日本一!

広島県瀬戸内の温暖で雨の少ない気候はかんきつ類の栽培適地で、日本一の生産量を誇っています。しかも一年を通して栽培・出荷されているのです。

 

2.栄養を多く含む皮まで安心して食べられる!

広島県のレモンは安心して皮まで食べられるので、料理やドリンクにそのまま入れられます。しかも皮にもたっぷりのビタミンCやポリフェノールが含まれます。

 

3.ビタミンC・クエン酸たっぷり!

ビタミンCは、弾力のある肌や美白に効果があり、クエン酸はとくに疲労回復と病気予防に有効です。どちらもアラフォーにうれしい成分!

 

4.ほかのレモンにない深い味と香り!

輸入レモンと違い、熟してから収穫するため糖度が高く、すっぱさよりおいしさが先に届くイメージ。さわやかな香りとまろやかな酸味が特長です。

 

5.時期によって2種類のレモンが楽しめます!

季節によりグリーン色とレモン色があり。7〜11月は緑色の鮮やかなグリーンレモン、12〜8月はイエローレモンが出回ります。

 

6.ハート形・星形レモンも!

スライスして飲み物に添えたり、お菓子に使ったり。インパクト十分のキュートルックスはテーブルで話題になることまちがいなし。瀬戸内広島レモンならでは。

 

 

レモンを使って、コツコツと骨を丈夫に!

Recommender

県立広島大学 保健福祉学部 理学療法学科

飯田忠行 教授

レモンに含まれるクエン酸はカルシウムをはさみ込む性質があり、腸からの吸収を促進してくれます。牛乳やヨーグルトとレモン果汁をまぜ、効率よくカルシウムを摂取することで、骨密度の低下を抑制できる可能性があります。

 

加工アイテムも充実です!

(問)八天堂 0120-810-555

レモンの酸味がきいた、甘さ控えめ大人スイーツ

くりーむパンの人気店にラインナップされた、甘さ控えめなさわやか瀬戸内広島レモンパン。ひろしま檸檬パン 204円+税/八天堂

 

(問)Cobo H 0120-810-555

パン酵母と瀬戸田レモンのチカラで肌も笑顔に

(左から)Cobo H とろリッチローション 150㎖ 4,800円+税、くりーむウォッシュ 80g 3,500円+税、リッチスキンくりーむ 50g 5,600円+税/以上Cobo H

 

結論

otona女子には瀬戸内広島レモン!

 

 

 

撮影/佐山裕子(主婦の友社) 取材・文/濱田恵理 

構成/浅見悦子(OTONA SALONE編集部)

 

OTONA SALONEのムック好評発売中!

おいしい「肉」をたっぷり食べて&いつまでも美しく!
欲張りなアラフォー女性向けのグルメ&健康&美容情報ムック。

上質でヘルシーな食と生活習慣を楽しむ、
アラフォーオトナ女性向けのグルメ&健康&美容情報ムック。
大特集テーマは、なんてったって糖質ゼロ。「美人は肉食。」
おいしく、生きよう。

 

『美人は肉食。』OTONA SALONE編集部・編 主婦の友社・刊 780円+税

アマゾンは こちら

楽天は こちら

hontoは こちら

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

40代がやせるためには○○を食べるべし!オススメおやつ4選

「ダイエット中はおやつ厳禁」というのは、常識のように見えて、じつはちょっと古い考え方。「我慢」と「根性」だけのダイエットは続かない上、ストレスがかかりすぎて確実…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

オバサン見え、パサつき、たるみ…「悩み別」40代にぴったりの簡単ヘアアレンジ3

こんにちは、OTONA SALONE編集部です!自分でヘアアレンジをしてみると「なんか違う……」という経験ないですか?今回は、40代ならではの悩みに特化したヘアアレンジを4つご紹介していきます。40代だからこそ知ってお…

【イベント開催】ヘアメイク長井かおりさん「オトナのエイジング髪レッスン」

40代からの働く女性を応援するOTONA SALONE。リアルな悩みや迷いに真摯に答えるハウツー記事にファン急増中ですが、中でも人気が高いのが、日ごろ友人とはあまり話題にする機会もない「エイジング髪のケア」について…

ランチ後の歯磨き、実際どのくらい口臭おさえてるの?測定してわかったことは

会話のシーンなどで、他人の口臭が気になり「もしかして自分も匂っているのでは……?」と心配になったことがあるという方は多いのではないでしょうか? しかし、自分の口臭はなかなか自分では気づきにくいですよね………

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

おしりリセットダイエット4週間プログラムでダイエットを成功させる!

オトナの女性が気になるパーツの1つが「おしり」。横姿・後ろ姿のキーポイントだし、加齢も出やすい。しかも、実はダイエットに最も深く関係していたのもおしりだったのです。4週間の「おしりリセットダイエット」で…

FPに教わる!40代女性に人気の3つのカンタン貯蓄方法って?

OTONA SALONE編集部で人気のFPの貯蓄方法。今回はその中でも特に人気だった3記事をご紹介します。年収別でお金の貯め方は違った⁉年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ私のところには「無駄遣いを減…

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくるカジュアルアイテムのひとつが、Tシャツ。若い時はデニムに合わせるだけでこなれてみえたのに、今白シャツ×デニムなんて着たら生活感が出てしまう……。という人も…

だらしなさすぎ!40代女性がムダに疲れて見えるお痛めNGファッション

40度を超える地域も多く、今年は異常な暑さが続いています。さらに、恐ろしいことにこの暑さ、8月いっぱい続くそう……。そうなると、服もとにかく涼しさ重視だったり、楽さを求めたくなるもの。確かに熱中症にかから…

「人の話を聞かない星座」って?あなたのオレサマ度を一発判定!【オススメ12星座ランキング】

OTONA SALONEで人気の12星座ランキング。やっぱり気になりますよね!今回はいま読まれている12星座ランキングを4つピックアップしました。自分に当てはまったり、アノ人に当てはまったり……。是非チェックしてみてく…

40代の「オバ見えファッション」その痛さの原因はココだった!

毎日酷暑が続いているこの頃、ファッションもついついおしゃれより、涼しさや楽さを優先したくなります。私が住んでいる街も、日中歩くのが嫌になるほど暑いので、つい予定がない日は引きこもりがちに……。そうすると…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事