初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?

40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金を節約する人も。

当サイトでもセルフアレンジを数多く紹介しているように、のばしかけの髪はまとめてしまえばなんとかごまかせなすが、問題なのが前髪。とはいえ、前髪だけのために美容室に通うのは面倒だし、のばしたままではジャマ。

そこで今回は、初心者でも簡単にできる前髪カットの方法をご紹介します!

 

1 切りたい前髪をコームでとかす

前髪を軽く濡らし、コームを使って根元から真下にとかします。分け目がある人は、分け目をつけた状態で下にとかして。切りたくない部分はサイドに避けておきましょう。

 

2 前髪の内側半分だけを理想の長さより短めにカット

とかした髪の表面をダッカールで止めて、内側の前髪だけ残します。残した前髪は、ハサミをタテにした状態で、切りたい長さより、少し短めにカットします。一気にカットするのではなく、少しずつカットするのがコツ。また、左右の毛束は少し長めにしてラウンドさせること。

 

3 内側の前髪の切りあがり状態がこちら

今回は片方の前髪がやや長め、40代女性に人気の斜めバングにカットします。内側の切りあがり状態がこちら。髪が多い方の前髪はサイドの髪を多めに残します。写真では毛量も多めに残っていますが、これは以前の前髪カットの名残。毛量調整は素人には難しいので、初心者は長さだけを調整するだけにとどめましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事