おでこのシワを解消!40代の表情ジワを解消する3つのケア

人の印象は「第一印象で9割が決まる」とは、ビジネスシーンでもよく聞く言葉。日ごろからオフィスで優しい言葉をかけているのに、ふと鏡を見ると「眉間に縦ジワ」が入っている、なんて人いませんか? 表情グセは日ごろからコツコツと直していかないと、気がついたらもっと深く深く刻まれてしまいます。今この瞬間から縦ジワ解消のセルフケアを始めましょう!

 

怖い怖い……放置すれば悪化する40代の縦ジワ

 

更年期障害かも?と思わせる身体の不調も抱えながら、毎日の仕事を笑顔でこなすって難しいですよね。春の暖かい陽気で頭がポヤ〜ンとし、自律神経は副交感神経が優位になる季節なのに、仕事はポヤ〜ンとできず、新しい環境での仕事はグッと力が入りがちになります。

新入社員や後輩たちは先輩のことをよく見ています。その人の放つ言葉や表情、仕草、態度など、信用してついていって良い先輩や上司なのかと。

目の奥が笑ってない……さっきの笑顔はどこへ?!

あー怖い怖い……笑顔がマイナスなイメージに。オフィスでパサパサに乾いた目、真っ赤に充血した目で、眉間に縦シワをよせているお局が、無言でパソコンに向かっている姿ほど怖いものはないですよね。

 

眉間にシワがある人は、もしかしてこんな状態?:

物理要因/疲れ目、ドライアイ、老眼。

マインド要因/力んで目に力を入れてしまうクセ、精神的不満、ストレス。

 

眉間のシワが与える印象:

不幸、不機嫌、不満。

黙っていると神経質なイメージが。話しかけづらく、一気にお局キャラのレッテルを貼られます。また、デートの際に「近寄りがたい」と誤解されることも。仕事の人間関係でも軋轢を生みがちです。

 

まずは、恋する瞳はウルウルと潤っているように、感受性を高め、目の周りの筋肉の緊張を取り除き、優しい表情を手にいれ、恋も仕事も潤滑に過ごしましょう。

人相学的にも、乾いた眼、眉間の縦シワは、凶相を意味しているそうです。パソコンに向かう時間が長い方などは、積極的にドライアイをケアしましょう。自分でできる簡単な方法なので、ぜひ取り入れて見てください。

 

まずは「疲れ目」を退治!簡単セルフケア3選

 

1・胸をはり、眼をギュッと強く閉じ、パッと開く

・目を強く閉じたまま、息を吸います。

・このとき、同時に胸をはります。

肩甲骨の位置が正され、自然に首や肩の力が抜け、眼の緊張もほぐれます。涙腺が刺激され、目が潤い、血行が良くなります。

 

2・手のひらと甲を揉んで、手のひらを目に当てる

・手のひら、手の甲をすりあわせ、手先がぽかぽかするまでよくもみます。

・温まった手のひらを目に当て、10秒数えます。

スマホやパソコンで疲れた手をほぐします。手のひらと甲を良く揉むことで手のコリが取れ、脳や視神経の緊張もほぐれます。両手をすり合わせ、眼に当てるとまぶたが手の温かみを感じてリラックス、毛細血管を刺激し、血流が良くなります。

 

3・意外に効く「片足立ち」

左足で立つと、眼と関係のある肝臓が充気し、眼に良い影響を及ぼします。右足で立つと、胃の働きに良い刺激が加わります。肩の力を抜いて行います。下腹部に自然と力が入り肛門がしまり姿勢正しくなります。足が疲れない程度で交互に行います。

 

効果:視力回復、老眼防止、眼精疲労解消、澄んだ瞳になる。

 

疲れ目を軽減して、眉間の縦シワを解消し、疲れた顔や表情、姿勢なども改善します。ウルウルした瞳で前向きな仕事のため、充実したプライベートのためにも、簡単セルフケア取り入れて見てはいかがでしょうか。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」

4月30日() 10:00-13:00

神奈川県 葉山「鐙摺(あぶずり)」

海を眺めながら「大人の呼吸法」春の花粉症編

基礎呼吸法3種+季節の呼吸法3種

詳細は、http://artyoga20180430.peatix.com

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

髪は女の運命を決めるのか? 量産型女子ヘアvs.個性派女子ヘアの人生を考察する

「髪は女の命である」。昔からこの言葉があるように、女性にとって髪はとても大切なものです。まずは、「女らしさの象徴」。男性にくらべて長い髪は、女性性を具現化したも…

40代がオバサン化を回避するため注意すべき4つの盲点【40代からの美容道】

シミが増えた、シワが増えた、白髪が増えた……。アラフォーともなると、ある日突然、こんなことに気づきます。特に自然光が降り注ぐところで鏡を見たとき。照明の下では見え…

この不調、更年期かな?と思ったら始めどき。自律神経を整える呼吸法

ほてり、肩こり、のぼせ、憂鬱など40〜50代を迎えると誰にでも訪れる更年期。めまいやイライラなど心が不安定になったら悩む前にヨガの呼吸法でリラックス。いざという時のために使える呼吸法はデスクに座ったままで…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っていたら実は自分のニオイだった!なんてこ…

口臭するかも?至近距離で臭う「舌の汚れ」にも効果が出る顔ヨガ

「もしかして、私……口臭するかも?」人と会うのも口臭が気になって本調子にならない、おばさん臭い……口臭問題はデリケートなので悩みを深くしがちです。ニオイを減らすヨガの方法で、気持ちも軽くニオイをスッキリ解…

MUJIはヨガでも優秀!現役トレーナーが心底惚れた3つのアイテムとは

ヨガへ行くのが楽しみ!運動をする快適さとシンプルなルックスで、夏までのダイエットを手に入れましょう。シンプルなアイテムは大人なヌケ感があり、40〜50代にもファンの多い「無印」。今回はヨガで活躍する「無印…

この時期気になり始める「足のニオイ」には重曹とコレ?4つのケア

靴を脱いでプ〜ンと臭う、お座敷に上がる時に躊躇する恥ずかしい経験など、これからの季節は暑くなってくると足のニオイが気になりますよね。梅雨や夏シーズンは、高温多湿で足からカビが生えそうなほどの湿気で足が…

通勤の5分で差がつく!「たぷたぷ二の腕」をつり革ストレッチで撃退

「ホケキョ♪」すっかり春の陽気とウグイスのBGMに包まれ、ここ逗子ではマリンスポーツが活気づき、いきなり水着や薄着で夏気分です。食欲に身を任せて過ごした冬仕様の身体が暴露される……コートを脱いだ背中の丸さ、…

50代で悩む前に!「骨盤底筋群」を引き締める美尻エクササイズ

そろそろ人生の半世紀を生きたことになる……重力や時間には逆らえない。人になかなか告白しづらい、身体の不調が出てくるのも当然なお年頃。普段は健やかに遊びも仕事も楽しいけれど、ふとした時に感じる若い頃とは違…

毎日続けると運気もよくなる?美に効く「逆さまポーズ」とは

山の雪もすっかり溶けて、暖かい春の陽気に包まれる日々。ここ逗子や葉山では蕗の薹(ふきのとう)が芽吹いて、春の味覚が楽しみな季節がやってきました。しかし、外に出れば花粉も飛んでいて……マスクが手放せません…

花粉で絶不調中の人、4500年続くこのシンプルな呼吸を試してみて?

爽やかな風に乗って届く花々の香り、柔らかい太陽の光を感じながら春到来の喜びを感じます。ここ逗子ではウグイスも鳴き始めましたよ。しかし、気持ち良い風に乗って花粉も一緒に飛んできますね……やる気ダウンや身体…

身体が硬くてもOK!身体温め、座りながら骨盤でテクテク歩き

この春、新調したコートで早速お出かけしたものの、帰り道では身震いするほど身体が冷えてしまった……気持ちの上では春到来ですが、まだまだ季節の変り目ですね。私の住む逗子では、すでに裸足でビーサンのサーファー…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事