おでこのシワを解消!40代の表情ジワを解消する3つのケア

人の印象は「第一印象で9割が決まる」とは、ビジネスシーンでもよく聞く言葉。日ごろからオフィスで優しい言葉をかけているのに、ふと鏡を見ると「眉間に縦ジワ」が入っている、なんて人いませんか? 表情グセは日ごろからコツコツと直していかないと、気がついたらもっと深く深く刻まれてしまいます。今この瞬間から縦ジワ解消のセルフケアを始めましょう!

 

怖い怖い……放置すれば悪化する40代の縦ジワ

 

更年期障害かも?と思わせる身体の不調も抱えながら、毎日の仕事を笑顔でこなすって難しいですよね。春の暖かい陽気で頭がポヤ〜ンとし、自律神経は副交感神経が優位になる季節なのに、仕事はポヤ〜ンとできず、新しい環境での仕事はグッと力が入りがちになります。

新入社員や後輩たちは先輩のことをよく見ています。その人の放つ言葉や表情、仕草、態度など、信用してついていって良い先輩や上司なのかと。

目の奥が笑ってない……さっきの笑顔はどこへ?!

あー怖い怖い……笑顔がマイナスなイメージに。オフィスでパサパサに乾いた目、真っ赤に充血した目で、眉間に縦シワをよせているお局が、無言でパソコンに向かっている姿ほど怖いものはないですよね。

 

眉間にシワがある人は、もしかしてこんな状態?:

物理要因/疲れ目、ドライアイ、老眼。

マインド要因/力んで目に力を入れてしまうクセ、精神的不満、ストレス。

 

眉間のシワが与える印象:

不幸、不機嫌、不満。

黙っていると神経質なイメージが。話しかけづらく、一気にお局キャラのレッテルを貼られます。また、デートの際に「近寄りがたい」と誤解されることも。仕事の人間関係でも軋轢を生みがちです。

 

まずは、恋する瞳はウルウルと潤っているように、感受性を高め、目の周りの筋肉の緊張を取り除き、優しい表情を手にいれ、恋も仕事も潤滑に過ごしましょう。

人相学的にも、乾いた眼、眉間の縦シワは、凶相を意味しているそうです。パソコンに向かう時間が長い方などは、積極的にドライアイをケアしましょう。自分でできる簡単な方法なので、ぜひ取り入れて見てください。

 

まずは「疲れ目」を退治!簡単セルフケア3選

 

1・胸をはり、眼をギュッと強く閉じ、パッと開く

・目を強く閉じたまま、息を吸います。

・このとき、同時に胸をはります。

肩甲骨の位置が正され、自然に首や肩の力が抜け、眼の緊張もほぐれます。涙腺が刺激され、目が潤い、血行が良くなります。

 

2・手のひらと甲を揉んで、手のひらを目に当てる

・手のひら、手の甲をすりあわせ、手先がぽかぽかするまでよくもみます。

・温まった手のひらを目に当て、10秒数えます。

スマホやパソコンで疲れた手をほぐします。手のひらと甲を良く揉むことで手のコリが取れ、脳や視神経の緊張もほぐれます。両手をすり合わせ、眼に当てるとまぶたが手の温かみを感じてリラックス、毛細血管を刺激し、血流が良くなります。

 

3・意外に効く「片足立ち」

左足で立つと、眼と関係のある肝臓が充気し、眼に良い影響を及ぼします。右足で立つと、胃の働きに良い刺激が加わります。肩の力を抜いて行います。下腹部に自然と力が入り肛門がしまり姿勢正しくなります。足が疲れない程度で交互に行います。

 

効果:視力回復、老眼防止、眼精疲労解消、澄んだ瞳になる。

 

疲れ目を軽減して、眉間の縦シワを解消し、疲れた顔や表情、姿勢なども改善します。ウルウルした瞳で前向きな仕事のため、充実したプライベートのためにも、簡単セルフケア取り入れて見てはいかがでしょうか。

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」

4月30日() 10:00-13:00

神奈川県 葉山「鐙摺(あぶずり)」

海を眺めながら「大人の呼吸法」春の花粉症編

基礎呼吸法3種+季節の呼吸法3種

詳細は、http://artyoga20180430.peatix.com

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

髪は女の運命を決めるのか? 量産型女子ヘアvs.個性派女子ヘアの人生を考察する

「髪は女の命である」。昔からこの言葉があるように、女性にとって髪はとても大切なものです。まずは、「女らしさの象徴」。男性にくらべて長い髪は、女性性を具現化したも…

カタい体もペタッと開脚!「ごろごろストレッチ」6つのポイント

「身体が柔らかくなりたい!」と一度でも思ったことありませんか?180度開脚したり、立位体前屈で両手の平が床に着いたり、こんな風に身体が動いたら気持ち良さそうだな、と憧れますね。それには毎日のストレッチも…

簡単にリラックスできる!ずぼらストレッチ

夏のビーチや木陰で昼寝をしているような気分のヨガ、その名もずぼらヨガ。はじめてヨガする方でも安心で「これヨガなの?」と思うほど簡単。寝転がっているだけなのに歴としたヨガポーズは、猛暑でお疲れ気味の心と…

食べて体を冷やせる!夜中でも罪悪感のない夏の夜食「美スープ」

すでに夏バテ予備軍になりそうなほど酷暑ですね。体を労って過ごさないと残暑まで身が持たない気配が……激辛スタミナ料理で夏をのり越える!と意気込んでも40代の胃腸には刺激が強すぎませんか?熱帯夜にお腹が空いた…

夏のアーユルヴェーダー養生、ココナッツオイルでセルフマッサージ

本格的に暑くなってきました。大人の夏休みまであと少し!青い空と青い海が広がる南国のリゾートだったら暑さをどう凌ぐでしょうか?夏の興奮を鎮め、体と心をゆっくりと休める時間、自然治癒力を高めて夏風邪や皮膚…

UV剤が禁止のハワイ、ローカルは日焼けにどう対策しているの?

こんにちは、私が住むここ湘南は海開きし、小麦色に焼けた肌がビーチを闊歩しています。しかし気になるのが紫外線によるシミやシワ。憎い太陽の眩しさに向かって、眉間にシワをよせていませんか?ハワイでは日焼け止…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか、タバコやコーヒー、ネギなどニオイの強い…

睡眠、風邪、ストレス対策…「ヨガを始めて私の人生こう変わった」

飽き性……継続って意外と難しい……何をやっても長続きしないけど「ヨガだけは続けている」とよく耳にします。日に日に歳を重ねていくにつれ変化(老いとも言う)を目の当たりにする40代ですが、ヨガを長く続けているこ…

「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガ…

汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そも…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事