えっハンカチも…!? 婚活40代女性が「持っているだけで結婚を逃す」7アイテム

「この女性は、僕とはちょっと合わないな」と思われてしまえば、40代の婚活道は厳しいものにもなりがちなのは否めません。

ところで、まだ相手のことをよく知らないうちは、お互いが相手の身なりや持ち物からの情報で「この人は、きっとこんなタイプ」をジャッジする材料にも。

そんな段階で、男性が「こんなものを持っているなら、この女性はちょっと要注意だな……」と感じやすいアイテムもあるのです!

そんなわけで今回は、婚活40代女性が持っているだけで結婚チャンスを逃す7アイテムをご紹介してまいります。

 

♦︎1:キャラクターの手帳

 

デイリーのスケジュール管理にアナログな手帳を使っている40代女性は少なくないけれど、それが「キャラクターの手帳」だと、無条件に“オコチャマ”だと思う男性も多いです。

どんなに流行っているキャラクターだとしても、男性ウケの視点からはイマイチ。

 

♦︎2:タバコ

 

喫煙女性にとっては耳の痛い話ですが、パッと目に入ったバッグの中にタバコが入っていると、それだけで恋愛対象からハジく男性は結構います。

特に、男性が非喫煙者の場合にはこの傾向は顕著。「40代で吸っているなら、若い頃から吸っていそうだし、そうそう簡単に禁煙できないだろう」という推測が働くのも、マイナスイメージを加速させる要因かもしれません。

 

♦︎3:大量のコスメ類

 

「日頃持ち歩くコスメが、年齢とともにどんどん増えて……」な女性も少なくありません。しかしバッグの中にむき出しになって大量のコスメが入っている状態は、男性たちからはすこぶる不評です。

年齢もあいまって、必死感が出すぎてしまうため、舞台裏はいつなんどきも見せないほうが無難な傾向に。

 

♦︎4:使い古してくたびれた財布

 

モノを長く愛用する姿勢には高評価を下す男性が多いものの、くたびれてボロボロになった財布には、マイナスな感想を抱く人も多いです。

お金を入れておくグッズだけに、いい歳した大人がヨレヨレの財布を使っていると、それだけで不潔感やお金への無頓着感を醸し出しやすく、男性から見ても不評です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事