別れたけど、やっぱり…男性が「元カノを思い出す」今カノとのお付き合い

きちんとお別れした相手でも、ふと思い出すときってありますよね。今の恋人と上手くいっていない、あまり幸せを感じないときなど、「あの人のほうが良かったな……」なんて思うことも。

男性も同じく、別れた女性を思い出す瞬間はあります。それは、今の恋人に不満があるときだけでなく、自分の過ちに気づいたときも……。

今回は、実際に聞いた男性が「元カノを思い出す」今カノとのお付き合いについて、ご紹介します。

 

「美人だけど家事をしない女」は地味につらい

 

 

「1年付き合った彼女と別れて次にアタックしたのは、40代だけど見た目に気を使っていてファッションのセンスも良い人。人気のある女性だったのでOKをもらったときは有頂天になりました。

でも、良いのは外見だけ。いざ付き合ってみると家事もあまりしないし、それより買い物やエステに時間を費やしていました。デートより自分のことを優先していましたね。

元カノは、地味だけど家庭的な女性。忙しい俺のためにお弁当を作ってくれたり部屋を掃除してくれたり、支えてくれていました。

刺激がないのがつまらなくなって別れたけど、今の彼女は連れて歩くときに鼻が高いだけ。恋人らしいスキンシップは少ないし、アレもする時間がない。ひとりで過ごすことが増えて、『何で付き合っているんだろう?』って考えました。

仕事で疲れて部屋に帰っても誰も待っている人がいない日々が続いて、思い出すのはご飯を作って迎えてくれた元カノのことばかり。結局今の彼女とは別れました。

見た目の良さに引かれて付き合ったけど、やっぱり中身が大切なんだなと改めて思い知ったときです」(38歳/デザイナー)

 

★ この男性が一番後悔したのは、「刺激がない付き合いを元カノのせいにしていた」ことです。

ふたりでなんとでも変えていけたのに、その努力を放棄して別れてしまった。ほかの女性と付き合っても、結局相手任せの恋愛をしていては満たされないのですね。

別の女性との交際が、いっそう元カノの良さを思い出させたともいえます。

現在、男性は元カノとよりを戻すために友達関係からやり直しているところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事