#47結婚できない女はモトカレとの「〇〇〇」を考えがち?【40代編集長の婚活記】

40代で未婚、恋人いない歴8年の独女が婚活をしたらどうなるのか? OTONA SALONE編集長アサミ、現在45歳。昨年夏より婚活を始めたものの、男性と1回デートするだけで破綻するというまったく進歩のない状況が続いていた。そんなある日、10年ぶりにモトカレ(既婚・子持ち)から連絡がきて仕事の相談にのることに。何度か仕事の打ち合わせとして会っているうちに「実はいま、別居してるんだ」と告白され……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

「別居している」と聞いて

10年ぶりに再会してから2カ月あまりで5回も会っていたモトカレ。デートではない。あくまでも仕事の相談であり、打ち合わせだった。でも、「もし彼と別れていなければ」と心の片隅で考えなくはなかった。

それは、やっぱりモトカレと一緒にいる空気感が心地よかったから。

知り合ってからは15年以上、付き合っていた期間は5年くらい。結婚についても一緒に考えた相手だった。ただ、当時の私にとってはタイミングじゃなかったのだ。

嫌いで別れたわけではない。

イヤな別れ方をしたわけでもない。

結婚という形態と女性が家庭に入る願望が強かったモトカレと、結婚願望がなく仕事を続けたかった私との「人生観の違い」が埋められなかったのだ……あのときは。

なのに今さら、モトカレとの「タラレバ」を考えてしまっている。

 

モトカレは一番、居心地のいい異性?

別れてから10年がたった今。

結婚という形を取りたいかどうかはわからないけど(婚活中だが)、モトカレは私にとって「一緒にいて疲れない、気を使わない、素でいられる異性」であると、この2カ月の間で感じていた。それは婚活で出会った男性には感じられなかったこと。そして、モトカレ以外の元彼にも、感じなかったことだと思う。

ただ、このモトカレは結婚をしていて子供もいて、幸せな家庭で暮らしている。だからちゃんとブレーキがかけられていた。法に反することは私にはできないから。

しかし、別居していることを告げられ、私の心の中で何かがザワついた。

 

幸せな家庭を築いていると思っていたのに

モトカレ「実はさ、いま…………別居してるんだ」

アサミ「え……!?」

何を言ったらいいのかわからない、次の言葉が出てこない。しばらくの間、沈黙が続く。モトカレはグラスに目を落としたままだった。

アサミ「嘘でしょ?」

それしか言えなかった。

モトカレ「ホントだよ……。実はもう、1年くらいになる」

アサミ「そうなんだ……」

子供好きだったし、家庭を大事にしそうなタイプに思えたモトカレ。この間会ったときも子供の話をしていたから幸せな家庭を築いていると信じて疑わなかった。あの話がまさか、嘘だなんて。

アサミ「わかんないもんだよね、人って」

モトカレ「僕もこういう形になるとは思わなかった」

 

なぜモトカレは別居をしているのか

どうしてモトカレは別居しているんだろう。しかも、もう1年になるという。

アサミ「聞いていいのかな?」

モトカレ「なんでも」

アサミ「何が……原因なの?」

モトカレ「いろいろ……だね。ひと言じゃ表せない」

アサミ「そうよね」

モトカレ「あえて言葉にできるとしたら……居心地が悪くなったった……かな」

居心地……か。それは確かに大事なこと。居心地が悪い場所にいることほどツライことはないと思う。

そしてまた私の脳裏に、モトカレは私にとって「一緒にいて疲れない、気を使わない、素でいられる異性」であること、つまり居心地がいい相手に感じていたことを思い出していた。

いけない。ダメだよね、こんなことを考えちゃ。

 

 

 

結婚ってやっぱりめんどくさい⁉

アサミ「別居って言ってたけど、どっちが家を出たの?」

モトカレ「僕。子供の学校のこともあるし」

モトカレの子供は2人いて、どちらも小学生だと言っていた。確かに学校があると引っ越ししにくいものね。

アサミ「久しぶりの一人暮らしは……どうなの?」

モトカレ「大変だし、さみしい」

アサミ「何それ。じゃ、戻ればいいじゃん」

モトカレ「それももう、難しいと思う」

ため息交じりにそう言った。

一人でいるのはさみしいけれど、家族のもとへ戻るのは難しいって……めんどくさいな。そういう話を聞くと、やっぱり結婚について後ろ向きになってしまう。めんどくさいことが苦手な私。

 

 

モトカレはどうするつもり?

別居生活はさみしいくせに戻らない理由を「どうして?」って聞きたくなったけれど、その言葉は飲み込んだ。

それぞれの家庭の事情は、他人に理解できるものではないと思ったから。

アサミ「どうするの? これから」

モトカレ「何が?」

アサミ「別居生活のことよ」

モトカレ「どうしたらいいかな」

アサミ「私に聞かれても困るんですけど」

モトカレ「そうだよね(笑)」

アサミ「会ってないの? 奥さんと」

モトカレ「1カ月前に会って話し合った」

アサミ「別居を解消しようって?」

モトカレ「ううん。離婚の話」

 

離婚を考えているというモトカレ

別居中と聞いたときから予想はしていた発言。まぁ、だいたいそうでしょうね。

アサミ「離婚しようと思ってるの?」

モトカレ「うん。でも彼女がイヤがってる」

アサミ「あなたは離婚したいんだ」

モトカレ「ずっと悩んでたけど、最近気持ちが固まった」

アサミ「そう」

モトカレ「再会して、気持ちが固まったんだ」

アサミ「え、私と?」

モトカレ「うん……。やっぱりわかったんだ。一番、居心地がいいんだよね」

何それ、なんてこと言ってくれちゃってるの。やめてよ、婚活中の私にそんなこと言うの。

モトカレ「だからさ……婚活やめてくれないかな?」

 

【離婚を考えているモトカレに「婚活をやめてほしい」と言われて……】

 

 

【続きはコチラ】

「モトカレ」の離婚を聞いた、彼氏ナシの独女の行動は?【40代編集長の婚活記#48】

【前回はコチラ】

恋愛ベタな独女が、婚活で出会う男性とうまくいかない理由【40代編集長の婚活記#46】

 

 

※まとめて読みたいかたはコチラ

40代編集長の婚活記 記事まとめ

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

#106  やってわかった個室婚活のメリット、デメリット【40代編集長の婚活記】

ついに2年を超えた40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。あらゆる婚活にトライしてみるも、いまだ恋人すらできず。この夏、知人である独女の友に誘われて、参加したのは「個室婚活」。区切ら…

#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ、未婚・独身・46歳。婚活歴2年になるも、いまだゴールは見えず。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、出会いのありそうなバーへ繰り出す……。さまざまな婚…

#104  個室婚活で出会った「3人目の男」に思うこと【40代編集長の婚活記】

「40代の婚活は丸2年はみてほしいんです」──恋愛結婚カウンセラーの先生にそう言われたのは、2016年8月。連載【40代編集長の婚活記#1】のときのこと。あれから2年が経った。つまり、OTONA SALONE編集長・アサミ(46…

#103 40代未満、立ち入り禁止! ウワサの「個室婚活」レポ【40代編集長の婚活記】

20~30代とくらべ、40代の婚活はかなり困難を極めるらしい。OTONA SALONE編集長・アサミ、46歳。婚活を始めて1年11カ月。いまだに誰ともお付き合いすらできないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介などいくつ…

誰のファンだった?「たのきん」と「好みの男性」問題を考える

80年代の男性アイドル「たのきんトリオ」。40代、50代であれば知らない方はいないといっても過言はありません。男性アイドルの歴史において、爆発的な人気と新たな時代を切り開いたグループです。私、OTONA SALONE編…

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事