脱・老け顔! 「ほうれい線」と「あごライン」を上向きにするには?【40代からの美容道】

年齢を重ねると顔のたるみが気になってくるもの。顔のたるみがあるとないでは、見た目年齢が10歳くらい変わってしまうと言われています。たるみによってできてしまうのが、「ほうれい線」と「あごライン」の下垂です。この2つをピンと上向きにして若々しく見せるにはどのようなケアをしたらいいのでしょうか?

どっちが若くみえますか?

プリント

資料提供/コーセー

こちらの図にあるように、ほうれい線が時計の針にたとえて8時20分くらいの高さにあると若く見えますが、7時25分くらいの高さにあるとグッと年齢がいったように見えます。

また、あごラインもアルファベットのVのようにシャープになっていると若々しい印象ですが、Uのように丸みを帯びていると年齢を重ねている印象になります。

つまり、ほうれい線とあごラインが老け顔にみせてしまう原因なのです。

 

ほうれい線とあごラインを上向きに

老け顔にならないために気を付けたいのは、この2つの線。ほおのたるみによる「ほうれい線」と、輪郭のたるみによる「あごライン」です。この2つの線がキュッと上を向いていれば若々しく見えますが、下がっているとどうしても老けてみえてしまいます。

この2つのラインを上向きにするには、肌のハリ・弾力をアップさせること。それには良質なコラーゲンを早く、多くつくりだすようなケアが大切です。まずは肌細胞の環境をととのえてコラーゲンを作り出す力をアップさせなくては!

 

上向きフェイスになるために!

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3-w%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

アスタブラン Wリフト センセーション [医薬部外品]  30g 4,500円+税(編集部調べ) 2016年10月1日発売/コーセー

そんなほうれい線もあごラインにアプローチする、クリーム状美容液が誕生しました。アスタブラン Wリフトセンセーションです。どちらも下がりつつある40代としてはチェックせずにはいられません!

ということでお試ししてみたのですが、保湿力がものすごくあります。気温や湿気が下がってきた今日このごろ、乾燥が気になりはじめていたのですが、これを塗った翌朝から、起き抜けの肌もなんだかしっとり。

そして横向きに寝るため、気になっていた顔にくっきり残りがちな枕のあと。これも気にならない感じなんですよ。肌のハリがでてきたってことかしら?

さすがに1週間では「ほうれい線やあごラインが上向きになった!」……とまでは申しませんが、保湿力とハリがアップしていることは実感しています。使い続けてほうれい線やあごラインが上向きラインになりますように! あごラインは人生で一度もVラインになったことがないド丸顔骨格……でも頑張ります!

 

上向き効果を高めるテクニックも!

スキンケアの「使い方」も大事です。より効果を高めるには、ちょっとした塗り方のコツが大切です。

ASB

※クリックで拡大

1.手のひら全体を頬に密着させ、引き上げるようにコメカミまでのばします。

ASB

※クリックで拡大

2.指先で眉を引き上げるように生え際までのばした後、指全体でコメカミ→耳の下→首側面→鎖骨へと、ゆっくりなでおろします。

ASB

※クリックで拡大

3.親指をあご先の裏にあて人さし指ではさみ、フェイスラインを引き上げるように、ゆっくりと耳の下に向かってスライドさせます。そのあと、耳全体をつかみ引っ張ります。

 

化粧水と乳液もあります

w%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%82%8a

アスタブラン Wリフト ローション さっぱり/しっとり/とてもしっとり[医薬部外品]各140mL・3,200円(編集部調べ)/コーセー

 

w%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a8%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3-%e3%81%a8%e3%81%a6%e3%82%82%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%82%8a

アスタブラン Wリフト エマルジョン しっとり/とてもしっとり[医薬部外品] 各100mL・3,500円(編集部調べ)/コーセー

 

20、30代のころと、40代以降では肌の質が変わってきます。40代には40代のスキンケアがある。ずっと気に入っているから、売れているからといって、同じままにしていてはいけないんですよね。たるみが気になるオトナ世代ですから!

お問い合わせ:コーセー 0120-526-311

http://astablanc.com/

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

#120 恋愛「ご無沙汰女子」の婚活が進まない、決定的な理由【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまるでけもの道のように、なかなか進まない。46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティに婚活アプリなどさまざまな婚活に挑むものの、はや2年以上が経過。現在進行形の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事