「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは

 

少食なのに太りやすい、運動の時間がとれない。糖質オフをしても、サラダだけで食事を済ませても、ちっともリセットできない。そんな私が偶然目にしたのが、「世界一受けたい授業」の「痩せないのは『デブ菌』が原因だった!」という話。

 

腸内にいる日和見菌の中に、通称ヤセ菌・デブ菌が存在していて、その比率によって太りやすくなったり痩せやすくなったりするそうなのです。

 

ヤセ菌を増やすには、玄米や発酵食品を中心にした食物繊維の多い食事、そして酢キャベツを取り入れることが重要なのだとか。

 

さっそく、ヤセ菌を増やす計画をスタート(具体的なルールは前回の記事へ)したところ、早くも3日間で体にはさまざまな変化が。ぽっこりしていたおなかも、少し凹んできた!

 

……とまぁ、せっかく出だしは順調だったのに、意志が弱くて高カロリーなパスタを食べてしまった3日めの夜。はたして翌日の体重測定結果は……?

 

 

4日目~自然食のカフェを開拓、おいしくて満腹♪

昨晩は高カロリーなパスタを食べてしまい、自己嫌悪気味な4日目の朝。おそるおそる体重計に乗ると、何とか現状キープで-0.1kg。いや~よかった。少し前だったら確実に1kgは増えていたはずだもの。パスタを食べてから就寝するまでに3時間くらいあいていたのがよかったのか、それともやっぱりヤセ菌が増えてきたおかげなのかは謎ですが、しっかり食べても体重が増えにくくなってきたのは間違いありません。

 

相変わらずお酢の利尿作用は続いており、むくみがちだった脚が軽くなって、少しだけシルエットもスッキリしてきました。そして、これまた酢の作用で、とにかく疲れにくい!となると、急に動きたくなってくるから人間て不思議です。

 

今まで会社のデスクで作業をしながらモソモソとランチを食べていたのですが、「これも運動不足の一因か?」と思い至り。少しでも歩こうと、会社の近くで自然食のお店を開拓することにしました。

 

本日は神楽坂のU-ma kagurazakaさんへ。会社からちょうど15分くらい。天窓から自然光が降り注ぐ、とても居心地のよいカフェです。

実は玄米メニューがあるだろうと思って伺ったのですが、ランチは日替わりのヴィーガンランチのみ。動物性の食材は使われていませんし、間違いなく低カロリーメニューですが、玄米は残念ながらありませんでした。

でもね、トルティーヤの中に唐揚げ風のもの(おそらく豆が材料)が入っていて、とにかくおなかがいっぱいに。ダイエット中なのに、満腹感を楽しめるなんて幸せ♡ そういえば、ブロッコリーのピクルスもついてたっけ。酢キャベツの代替品としては、かなりいいんじゃない?

 

5日目以降、驚きのこんな経過が!次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LIFEに関する最新記事