コンシーラーよりこっち!40代のシワ・くすみには「下まぶた」メイクが効く

加齢とともに、“たるみ”や“くぼみ”、“くすみ”と、私たちの目元には「3大“み”の老化」が容赦なく押し寄せてきます。

そして目元は自分で思っている以上に、周囲に“年齢”を感じさせる引き金にもなりやすいから、デイリーのメイクでもフォローを欠かせないパーツのひとつ。

「鏡を見てみたら、やっぱり“下まぶた”が気になる……。だけど、デイリーメイクでは、そこまで手間をかけたくない!」がホンネな40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、私も日常的に取り入れていている“老け見えを撃退する下まぶた時短メイク”のお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

「時短でフォロー」だからコンシーラーは使いません!

 

まず「時短で下まぶたをメイクする」と言っても前述の「3大“み”の老化」をカバーするには、ある程度の手間は必要。

ただし、よく言われているように「コンシーラーを丁寧に伸ばし、その上からファンデーションを薄づきに~」の手間は省きます。

デイリーメイクだからこそ、手間のかかる工程はあえてハズし、視覚効果を狙ってみずみずしい目元を演出するというわけです。

では、さっそくそのポイントをご紹介します。

 

ポイント1:下まぶたの“まつ毛”はフサフサを死守

 

デイリーメイクでは、上まぶたのまつ毛には手をかけても、下まぶたは「すっぴんまつ毛」のままにしている女性も珍しくありません。

しかし、老化をフォローするならば、下まつ毛のフォローが大事!

上まつ毛に比べるとマスカラを使いにくいパーツではあるけれど、下まつ毛にボリュームを出すと、まつ毛のおかげで陰影が生まれ、“たるみ”や“くぼみ”などの下まぶたの老化を目立ちにくくしてくれるメリットが大きいのです。

また、年齢とともに小さく見えがちな瞳も、下まつ毛に長さが出ることで“縦”が強調されるようになり、ぱっちり見えやすくなる効果も期待できます。

余談ですが、デイリーにマスカラを使う時間がもったいないと感じる方は、下まつ毛用のマツエクを活用する手も。ただし、下まつ毛のマツエクは上まつ毛に比較して取れやすいため、頻繁なケアが必要ですから、マスカラに慣れてしまったほうが結果、時短でのオバ見え回避に繋がりやすいです。

私は、上まつ毛と下まつ毛でマスカラを使い分けており、小さめブラシのマスカラを下まつ毛に使うようにしています。

 

ポイント2:細かいラメ感のあるピンクのアイシャドウでふっくら見せ

 

下まぶたをみずみずしく見せるには、ふっくら感を演出するのが最大のカギにも。

ハイライト的に淡めなアイシャドウを「涙袋」と呼ばれる部分に入れるのが定番テクだけれど、40代があまりに鮮やかなアイシャドウを塗ってしまうと、派手すぎる印象からかえって目元が悪目立ちしてしまうことも多々です。

そこで便利なのが、ややくすんでいる色みながら細かいラメ感のあるピンク系のアイシャドウ。

「くすんだ目元にくすみのあるピンクを加えるの?」と思った女性もいらっしゃるかもしれませんが、この“くすんだ色み”こそがナチュラルに40代の目元を彩ってくれる救世主です。

また細かいラメ感のあるものを選ぶことで、光を味方につけやすくなり、自然なふっくら感を演出しやすくなります。

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。あからさまに意…

痛すぎる!「大人の関係」を男に後悔させる40代独女にありがちな振る舞い

40代の男女関係ともなれば、“大人の関係”、つまり肉体的な関係を結んでいる人も珍しくありません。「男女間において、カラダの相性は大事」という人もいれば「そういう関係になってみないと、本当の相性はわからない…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。他方、発色の強い口紅は、場合によっては…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事