1ポーズで下半身強化!内もも、お尻、股関節、ふくらはぎに効く「ワイドスクワット」

うかうかしていると夏がきちゃう!

今回は内ももをほぐして筋を伸ばすストレッチと、骨盤周りを鍛えてお尻とふくらはぎを鍛える股関節エクササイズの紹介です。3~5分もやれば即日筋肉痛が! 鍛えている感もバッチリです。

 

下半身強化!ほぐしてから鍛える骨盤周りのエクササイズ

今日は、私が通っているスタジオの人気エクササイズをご紹介したいと思います。

骨盤ビューティーエクササイズというレッスンメニューの一つで、ゆるいストレッチから始まり、少しずつ体に負荷をかけていきます。特に骨盤周りのエクササイズは効果大。

 

私は股関節から腰骨あたりまでがとても固く、開脚がなかなかできるようになりません。股関節や内もものストレッチ~美尻スクワットをやると毎回筋肉痛になります。歪んでいる骨盤周りをストレッチと柔軟でいつもと違う動きが入るので、なんとなく、矯正されている感覚がします。

 

先生に聞くと、骨盤、股関節周り、お尻や太もも、ふくらはぎの運動になるので、脚全体が鍛えられ、美脚にもおすすめだとか。

 

初めて体験した時は、ふくらはぎや足裏がつりそうになります。
その日に筋肉痛が…。

自宅でもできるエクササイズなので、ご自身のペースで無理しない程度に試してみてください。

 

●はじめる前に…内もも、開脚ストレッチ

まずは、開脚からはじまり、股関節を柔らかくしていきます。

坐骨をしっかり立たせて開脚をした時、内ももが固くなっているので、内側の張っている筋肉をつまんでほぐします。
体を左右に倒して体側を伸ばして行きます。
気持ちの良い範囲で伸びを感じたら、両足の裏を合わせて左右のひざを揺らして行きます。

 

10分程度、柔軟ができたら、スクワットに入ります。

いきなり筋トレを始めると、体に痛みが出たり、つることもあるので、十分なストレッチを行います。体が冷えている場合も、エアコンを入れて部屋をあたたかくするなり、運動する環境にも気を使えるといいと思います。

 

●美尻と美脚をつくる「ワイドスクワット」

「ワイドスクワット」は、言葉の通り、足を広めに開いて行うスクワットのこと。スクワットは開く足幅で効果が変わるそう。ワイドスクワットで鍛えられるのは、内転筋(内もも)。鍛えにくい太ももの内側がより鍛えるのがポイントなんです。

通常のスクワットは姿勢が悪くなりがちだけど、ワイドスクワットは比較的姿勢を保ちやすいので、下半身だけでなく、お腹や背中にも効果的です。

ただ、やり方にも特徴があるので正しいフォームで行うのがポイントです。

早速やってみましょう!

 

1.まず両足を肩幅の2.5倍くらい広めに開き、脚は平行にします。足のつま先は45度くらいの角度。ひざとつま先は同じ方向にします。

 

2.両手をまっすぐ前に伸ばして(股関節部分を押させてもOK)、背中が丸くならないように、お尻を突き出すようにして腰を下ろして行きます。このとき、尾骨をまっすぐ下向きにする意識で。脚を曲げるのではなく、尾骨が下りていくイメージです。太ももからお尻にかけて筋肉が使われていることを感じます。

 

3.(2)までできたら次は応用編。尾骨を下ろした時に、左右交互に足のつま先を立たせます。いけそうなら、両方のつま先もアップ。するとふくらはぎも鍛えられます。何回も行うと足がプルプルしてきます(笑)。結構キツイです。

より効果を求めるなら、尾骨を下ろした時、低い位置でキープすると効果的です。

呼吸を止めずリズムカルに行いましょう!

 

股関節が固い私は、ときどき股がつりそうになるのですが、回数を重ねれば慣れて行きます。スタジオではテンション高めの音楽に合わせてトレーニングしているので、時間があっという間にすぎてしまうんです。そして、この筋肉痛がやみつきになり、また行きたくなってしまうんですよね~(笑)。

 

「ワイドスクワット」は大臀筋からハムストリングを使う、太ももの裏側を使える気持ち良いエクササイズ。美脚をめざすなら毎日のエクササイズ大切です。

自宅でできるトレーニング法なので、習慣に取り入れて行きましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します…

たった10回で効果抜群! お腹がみるみるヘコむ「クランチ」エクササイズ

たるんだお腹を引き締めたい、欲を言えば、キレイな線を入れたい…でもお腹のトレニーングってきついイメージがある。そんな人には、きつくないクランチエクササイズがおすすめ。お腹周りを引き締めたい!でも腹筋は…

噂の「ナイトブラ」で小胸は美乳になる?日中と夜のバストケア3ポイント

あきらめていたバストアップ…ボディを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試し中です。約20日前に配信した前回記事に続き、今回はナイトブラ の効果を高める日中の過ごし方と美乳バストマッサージを…

寝る前1分でOK!更年期対策しながら締まりもUP、骨盤底筋群エクササイズ

ヨガやエクササイズ、ピラティスに行くと、必ずといっていいほどメニューにある骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ。骨盤周り全体的に効果のあるトレーニングは更年期の症状やヒップアップにも!骨盤底筋の強化!呼吸と…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事