「こんなはずじゃ……」40代独女とつきあったバツイチ男性はココにこりごり!

 

離婚から数年経ち、傷が癒えてくると新しい恋愛の可能性を考える男女は大勢います。40代・50代での再婚も今の時代は珍しくありません。

ですが、いいなと思う女性と親しくなり、いざ楽しいお付き合いが始まったと思ったのに、何だかアヤシイ雲行きに……。

実際に交際してみないとわからないのが男女の縁。バツイチ男性を悩ませる40代独女の付き合い方について、お話します!

 

「バツイチ」を強調される肩身の狭い付き合いはこりごり

「数年前に『性格の不一致』で離婚してからは、ずっと仕事一筋で生きてきました。

女性との付き合いなんて考えるのも嫌で、一生ひとりでもいいやと思っていたけど、友人から紹介された独身のアラフォー女性はサバサバした性格で男にべったりじゃないところが良くて、親しくなりました。

仕事もがんばっているし毎日を行動的に楽しむ彼女は刺激的で、こんな女性なら前向きな付き合いができるかも、と思いきって告白。彼女から『こんな私で良ければ』と言われたときは本当に嬉しかったです。

でも、ちょくちょく『バツイチって世間の目とか大変だよね』『バツイチでも人生の長さは同じだしね』など、離婚したことを強調するような発言があって、それがストレスで……。

できれば離婚の話は触れたくないのに、『男のバツイチはマイナスにはならないよ』みたいな無神経なことを言われると、逆に肩身の狭い思いをします。

結局、会話することも楽しくなくなってきて、彼女には正直に理由を話して別れました。どんな意図でバツイチを強調していたのかはわからないけど、デリカシーのない女性は無理です」(36歳/教員)

 

★ もしかしたら、上の女性は男性を励ます意味でバツイチのネタを持ち出していたのかもしれませんが、思いっきり逆効果。傷に塩を塗るような発言は、男性の愛情を奪う一方です。

離婚歴を気にしない男性もいれば、いつまでも引きずる人もいます。相手が離婚についてどう思っているかをしっかり見極める意識が欲しいですね。

 

「養育費は?」「貯金は?」とお金の話ばかりでうんざり・・・

「結婚相談所で紹介されたアラフォー女性。僕がバツイチなことを理解して会ってくれて、何回かデートを重ねていくうちに好意を持ちました。

子どもが一人いますが、元妻が引き取って育てていることを話し、月に一度面会していることも打ち明けました。

そのときは『そうなんですね』と普通に頷いてくれたと思ったんだけど、そろそろ告白かな、というタイミングのデートの夜、不意に『養育費は毎月いくら払っているんですか?』と尋ねられてびっくり。

正直に伝えたら、今度は『お給料から毎月いくら貯金していますか?』とまたお金の話。さすがにいい気分がしなくて『まぁそれなりですよ』とごまかしたら、『お付き合いするならお金がないのはちょっと……』のような言われ方をして、一気に恋心が冷めました。

別にお金目当てで会っていたわけではないだろうけど、交際することにそこだけを取り上げてネガティブになる彼女とは、きっと付き合ってもダメだっただろうなと思います」(39歳/営業)

 

★ お金のことは、ほかの話題に比べてデリケートなもの。相手がバツイチで子どももいる男性の場合、養育費など確かに気になるのはわかりますが、それでも言い方には繊細な注意を払う必要があります。

金額そのものを尋ねたり貯金の有無を知りたがったりと、懐を探られるのは決して心地よいものではありません。

相手の気持ちに配慮できない女性は、付き合っても短命で終わる可能性が大です。

 

「再婚はナシね」と言われると愛情も失せる

「4年前に離婚したときから仲の良かったアラフォーの女友達。

落ち込んだときに励ましてくれたり、ふたりで遠出しても飽きずに時間を楽しめたり、いつからかこの子が彼女ならな、と思っていました。

彼女も俺以外に親しくしている男性はおらず、『何かもうカップルと変わらないよね:みたいな話はよくしていました。

俺は、付き合うなら再婚も視野に入れたいし、そのことも彼女は知っていたので余計に安心感があったのかもしれません。

ある年の彼女の誕生日に、『正式に彼女になって欲しい』と花束と一緒に告白するとすんなりOKがもらえて、交際が始まりました。

当然いきなり再婚の話なんて持ちかけないし、恋人としての時間を楽しみたいと思っていたんだけど、ある日彼女に言われたのは『あ、再婚はナシね』という軽い言葉。

『私、結婚する気はなくて』とあっさり言うけど、俺の気持ちを知っていて交際をOKする気持ちが理解できず、それからギクシャクした雰囲気になりました。

結局、フェードアウトみたいな形で終わってしまい、彼女とは今も連絡を取っていません。彼女にとって俺は何だったんだろうと思うと、虚しくなりますね」(38歳/販売)

 

★ こちらも、男性の気持ちを汲んでもらえなかったことが上手くいかなかった原因です。

再婚を視野に入れた付き合いを望む人は多いと思いますが、それを知っているなら応えるにも相応の覚悟が必要なはず。

OKになってから「その気はない」なんて言われたら、振られるよりショックは大きいですよね。

交際は人の愛情を受け止めることです。いい加減な気持ちで応えるのは、くれぐれも控えましょう。

 

 

 

 

バツイチ男性でも恋愛を諦めない人は多くいますが、やはりお互いの人間性が合うことは、幸せなお付き合いには欠かせません。

他人同士だからこそ、しっかり向き合う気持ちは忘れたくないものです。

ヘビーな内容もありましたが、どうかこれからは良い女性と巡り会えますように……。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事