毎日のキレイに♪アーモンドミルクでつくる麺レシピ

フードスタイリストの河合真由子です。
第三のミルクともいわれるアーモンドミルク。一時のブームは去ったものの、実はキレイのもとが詰まっておりおすすめしたい飲み物です。今回はそんなアーモンドミルクを毎日の食事にとりいれるためのアイデアとこの時期に嬉しい夏麺レシピをご紹介します。

火をつかわない!アーモンドミルクでつくるサラダうどん

【材料】1人分
スモークサーモン        20g
ルッコラ            10g
ミニトマト           2個
紫玉ねぎ            1/8個
スモークサーモン        20g

冷凍うどん           1玉

A
アーモンドミルク(無糖タイプ) 200cc
オリーブオイル         小さじ1
塩               小さじ1/2

クミンパウダー         小さじ1/2

【作り方】
1、冷凍うどんは電子レンジ(600W)で2分半加熱し、氷水にさらして器に盛る。
2、ルッコラは食べやすい大きさにきり、ミニトマトは半分にカットする。紫玉ねぎはスライスして水にさらす。
3、1に野菜とスモークサーモンをバランスよく盛り、Aの材料を混ぜて加える。

毎日のキレイにうれしいアーモンドミルクとは?

アーモンドミルクとは、アーモンドをすりつぶしてつくった飲み物のことをいいます。
牛乳が苦手な人や大豆アレルギーで豆乳がのめない人でも安心して飲むことができるミルクです。
アーモンドミルクの原材料であるアーモンドは、ビタミンEや食物繊維を豊富に含み
女性にうれしいキレイのもとがたくさんつまっています。
飲んでみると、ほんのりナッツの香りが漂い、後味スッキリ。これなら、うだるような夏の朝でもさらっと
飲めるかなとおもいます。そして、ナッツの香ばしい香りで、目覚めもすっきり!朝ごはんのトーストと一緒に
飲んだり、このナッツ独特の香りをいかしてお料理にもアレンジしやすいのでおすすめです。

食欲のない夏こそ!アーモンドミルクをつかったおすすめアレンジ

アーモンドミルクは、抗酸化作用などが期待されるビタミンEや食物繊維がたっぷり。特に、ビタミンEは、夏の紫外線やストレスなどでダメージをうけやすいお肌には、是非とりいれておきたい栄養素です。
そんなキレイのもとがつまったアーモンドミルク。そのまま飲むのはもちろんですが、ふだんのご飯に上手に取り入れることによって美容効果が期待されるだけでなく、味にも嬉しい変化が♪

その秘密は、アーモンドミルクがもつナッツ類特有の香りとコクにあります。

例えば冒頭にあげた麺類。夏になると喉越しのよい麺類が欲しくなります。麺料理のたれには、市販のめんつゆは確かに便利ですが、ただ、毎回それだけだと飽きてしまいます。そんなときにおすすめしたいのが、アーモンドミルクをつかった自家製の麺のたれです。冒頭のように、アーモンドミルクに塩とお好みのスパイス、そして少量のオリーブオイルを垂らすだけで、オリジナルの麺のたれが完成します。アーモンドミルク特有のナッツのコクとうまみのおかげで市販の化学調味料や出汁などいれなくてもしっかりおいしい!です。

また、夏になると飲みたくなるスムージー。スムージーにもアーモンドミルクをいれることで、ナッツ特有のコクと香りで旨味が増し、またしっかりお腹にもたまります。おすすめは、バナナとアーモンドミルクに、シナモンやカルダモンなどお気に入りのスパイスをいれてつくるスムージー。いつものバナナスムージーもぐっと旨味がまし、濃厚な味わいに

こういった目新しい食材は、その栄養価や効果効能に目がいきがちですが、そのまま食べたり飲んだりはもちろんのこと、更にいつもの料理に加えてアレンジでき、味の変化を楽しめることで、長く続けられるのではないかなとおもいます。食欲のない夏こそ、是非、日常の食事にアーモンドミルクをとりいれてキレイと味のバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク