手持ちのコットン+化粧水でOK、夏肌にはこまめな「フェイスパック」が効く

夏、外遊びで日焼けをした肌は水分が奪われているため、肌はカラッカラ状態。この時期、普通にしていても肌の水分は失われているため、いつもと変わらないスキンケアでは、肌水分は足りません。また夏のスキンケア次第で秋の肌状態も変わってくるんです。

夏の肌疲れで「秋に肌トラブルで悩みたくない」という人はこの記事がヒントになると嬉しいです。

 

夏枯れ肌のリカバリー対策

夏の美白ケアの鉄則は…「フェイスパック」

梅雨時期~夏にかけて日焼けや紫外線量が多くなりますよね。普通に生活しているだけでも肌の水分が奪われていきます。水分不足になるとシワや毛穴の開きなどの肌トラブルの要因になるのはご存知の通り。また、肌のメラニン代謝が崩れるので、顔色もくすんで見えてきます。

そこで、夏の美白スキンケア対策におすすめなのが、化粧水たっぷりの「フェイスパック」です。100均のシート+手持ちの化粧水でもOKですし、大きめのコットンに水を含ませて絞ってから化粧水をたっぷり含ませて顔に乗せるコットンパックでもOK。とにかく水分をたっぷりしっかりと入れ込んでいきたいので、いつもより時間をかけて多めに使います。もちろん市販のパックでOK。私は暑くなると、ちょっと贅沢に1週間連続パックをして肌の潤いに気を使います。肌の水分量が増えればメラニン代謝も促進しますよ。

 

肌の立て直しは早めに!

日々、暑さと強烈な紫外線で弱って行く肌の立て直しは早めの行動を。夏の終わり9月頃からスキンケアを美白のラインに変えていた人は、7月からスタートする気持ちで早めに取り入れてみてください。そして、食べるものも気をつけます。とくにアウトドアを満喫した日はサプリメント(ビタミンC)などで内側からの美白ケアを忘れずに。

 

では次に、何度も聞くけどつい忘れてしまう知識「日焼け止めの基本について」、ビューティアドバイザーの経歴を活かして基本の知識をお届けします。(参考元:メナード化粧品株式会社 『SHIRAYURI』より)

日焼け止め3つの基本は次ページ→

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事