ラクに体重が落ちるとウワサの「粗食ダイエット」にライターがトライ、結果は!

1週間で体重を落とすとすると、やはり食事管理が欠かせません。つまり量とカロリーのコントロールですね。それにふさわしいのは「粗食ダイエット」!

「そしょく」と言うと台湾のベジタリアンフード、「素食」が浮かぶ人もいると思いますが、今回は「粗食」。いわゆる日本の古典的なお惣菜を中心にした食生活で、カロリーダウンと栄養バランスを整える、ある意味「正攻法の食事改善ダイエット」です。

とはいえ量の制限よりも「バランスよく食べる」ことが基本なので、大食いのわたくし、藤井でも大丈夫かもしれません。

ヨーグルト断食ダイエットに続く、短期集中型ダイエット実行のダイエット戦記Vol.27、はじまります。結果はどうでしょうか?

 

こんなルールで実行します

 

どうもー、ヨーグルト断食ダイエットで結構な痛い目にあっちゃった藤井でございます。(実は今もまだ本調子ではない)

 

勝ち負けで言えば、はっきりいって敗北です。何に負けたんだか不明と言いたいですが、全部に負けたといっても過言ではないでしょう。単純に調子を崩したってわけですから。

 

しかし食事を管理してというのもダイエットに組み込むのは悪くありません。食は基本ですし。

 

そこで懲りずに第二弾として『粗食ダイエット』にチャレンジします。

 

粗食ダイエットは検索した限り「1日1食」とするものから「粗食を心がければ何でもOK」まで努力項目に幅があり、決まった術式や制限があるものでもありません。共通するのは、いわゆるゴージャスな洋食をやめて、なるべくシンプルな「おばあちゃんのお惣菜」だけを食べる点。オトナサローネでも

七号食ダイエット」「やせ菌ダイエット」など玄米食ダイエットが人気だったそうですが、これも広義では粗食ダイエットの範囲でしょう。

 

簡単そうだし、和食ってよりも下町の定食屋みたいな食事が好きなので、私としては楽過ぎるダイエットです。自分で作るのも苦痛にならないしねえ。

 

とはいえダイエットのためだけにスケジュールも組めない仕事ですし、お気楽に自分なりのルールを設けました。それは以下の通り。

 

●ハイカロリーになりがちな夕食に実施。

●主食はごはん(白米、雑穀米と問わない)。

●麺類を食べるときは野菜をいつもより増やす。

●和惣菜を主役にする。

●揚げ物は避ける。

●ランチは内容と量に注意すればなんでもOK。

 

私は朝に強いほうなんですが、食欲がわくほうではなくなってしまいました。40代後半になってからは、朝はカフェオレしか口にしないことも多いです。

によってランチで調整をつけるというスタイルなのです。そういう事情もあって、このように定めた次第です。

 

これなら大丈夫でしょう!お惣菜はおおよそ野菜がたっぷりで、食物繊維も豊富です。さらにいえばカロリーも低め。量を注意しておけば、ダイエット向きです!

 

結果が出ると思えないけどさ!

 

がんばるぞい(棒)。

 

こうして粗食ダイエットが始まった

 

さて、がんばるぞい、とか言いながら開始したわけですが、まさか夏のこの時期に繁忙期になると思っておりませんでした。

説明しますと、ほぼ部屋に閉じこもって、ひたすらPCのキーを叩き続けるという日々です。発注が前日で〆切は翌日の夕方なんてことも起こります。

にも拘らず資料が圧倒的に少ないという地獄のような仕事が這いずってやって来るというホラーな状態です。請けるほうはだんだんゾンビ化していきます。

 

ゾンビは生きた人間がゴハンですが、私は人間ですので普通の食事が必要です。また書く仕事は意外と真っ当なものを食べないとダメなんですよ。人体って不思議。

 

しかし近所のコンビニは消失してしまい、スーパーで食材を買う時間も、お惣菜を作る時間の余裕もありません。

粗食ダイエットができない!と慌てましたが、現代はいいものがあります。

 

それは機能性栄養補助食品です。

 

ランチはこれに頼ることにしました。食べ過ぎないので、お腹も楽です。パッケージを開けてぱくっで終わり。夕飯だけ頑張ればいいね!

立ちはだかる壁!次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LIFEに関する最新記事