40代「乾燥性敏感肌」の私が始めたエイジングケア

若いころから乾燥して敏感になりがちだった私の肌。紫外線や冷たく乾燥した外気など、刺激を感じることもありました。

そんなお肌だからこそ、スキンケアはいつも慎重そのもの新しいものを使うときって、ちょっと勇気がいるのです。

だけどある日、スマホのインカメに移りこんだ自分の顔のハリの無さにショックを受けた私。それからというものエイジングケア*を始めたいと思うようになりました。*年齢に応じたハリのお手入れ

 

私に合ったスキンケアとは?

肌が変わりはじめたのを強く実感したのは、40歳を過ぎた頃からです。乾燥による小じわの目立ちやハリの無さなど気になることが増え、今までのお手入れで良いのかな……と感じているけど何を使ったらいいのか分かりませんでした。

同世代の友人は当たり前のようにエイジングケア*を始めているので、会うたびに「美容液何使ってる?」と話題に。まだエイジングケア*を始めていなかった私は、そんな話題に入れないのも残念でなりませんでした。*年齢に応じたハリのお手入れ

 

でも、スキンケアとなるといつも慎重になってしまう私。自分に合うエイジングケア*って……?*年齢に応じたハリのお手入れ

もともと乾燥性敏感肌で、使うスキンケア品にはものすごく気を使っていました。しかも仕事と家事の両立で正直忙しい、そして何をするにも面倒くさい。

スキンケアにじっくりかける時間はない!と言い訳をして、ここ最近はずっと自分の年齢とお肌に合うお手入れから目を背けていました……。

 

ドラッグストアで見かけた「キュレル」

*すべて医薬部外品 肌荒れ・荒れ性

私の趣味のひとつに、ドラッグストア巡りがあります。一人の時間があるときは、並んでいるスキンケアやコスメを端から順番に見て回る、というだけの地味な趣味です(笑)。

そんなドラッグストア巡りをしていたときに、たまたま目に入ったのがキュレルの「エイジングケア*シリーズ」。今まで何度かキュレルを使ったことがある私にとっては気になるものでした。*年齢に応じたハリのお手入れ

 

私と同じ肌質の方にとっては「あるある」だと思いますが、新しいものを使うのってちょっと勇気がいりますよね。

もキュレルは自分の肌に合うことがわかっている上に、乾燥性敏感肌を考えた製品なので、一度試してみることに。

化粧水とクリームだけの2ステップの気軽さも、面倒くさがりの自分を後押ししてくれました。

 

気になる化粧水とクリームの使用感は……?

ローションはとろみのあるテクスチャー。肌なじみがいい!

早速その日の夜、家で試してみました。

化粧水はとろみのあるテクスチャー。これは使い心地良さそう!と、手のひらに馴染ませてから顔に付けてみると……。

やさしい使い心地!

さらっと馴染んで、塗った後のお肌の感触はベタつくことなくもっちりしっとり。忙しい朝にも気にならず最適だと思います。

これはいいかも……と次のステップへ。

ジェルクリームは軽いながらもしっとりとした使い心地。医薬部外品 肌荒れ・荒れ性

次はクリームです。クリームは2種類あって、美容液処方のジェルクリーム(しっとり)と、コクのあるクリーム(とてもしっとり)がありました。個人的な好みから、ジェルクリームをセレクト。

顔にジェルクリームを伸ばしてみると……ベタつかず、みずみずしくなめらかな使い心地!

とてもしっとりた使い心地のクリームは、特に秋冬におすすめ。医薬部外品 肌荒れ・荒れ性

次に、コクのあるクリームも試してみました。

肌をしっかり包み込む、コクのある濃厚な使い心地!

夏はジェルクリームを、冬はクリームを、と季節によって使い分けてもいいかもしれません。

 

乾燥性敏感肌のことを考えた「エイジングケア*シリーズ」*年齢に応じたハリのお手入れ

すべて医薬部外品 肌荒れ・荒れ性

そんなキュレルエイジングケア*シリーズを分かりやすくご紹介します!*年齢に応じたハリのお手入れ

 

キュレルのポイント①乾燥性敏感肌を考えた、低刺激性の製品設計

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)です。

アレルギーテスト済み※

乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み※

※[パッチテスト:皮膚に対する刺激性を確認するテスト]
※すべての方にアレルギーや皮膚刺激がおこらないというわけではありません。

 

キュレルのポイント②化粧水+クリームで完結する、シンプルな2ステップのお手入れ

「いくつものアイテムを重ねづけするのってちょっと不安…」「シンプルなケアが好き」そんなあなたも、気軽にはじめられて、続けやすいのが特徴です。

 

キュレルのポイント③使い心地で選べるクリーム

なめらかでなじみのよいジェルクリームと、コクのある濃密なクリーム。ご自身のお肌に心地の良い使用感をお選びいただけます。

 

[キュレル エイジングケア*のポイント]*年齢に応じたハリのお手入れ

カサつきがちな肌も、セラミドケア**で角層の深部までじっくり保湿。キメを整え、潤った肌に保ち、乾燥による小じわを目立たなくします。また、肌のハリ向上成分[キョウショウエキス、グリセリン]配合なので、目元や口元など、特に気になる部分もハリに満ちた肌に。**セラミドの働きを効果的に補い、潤いを与えるケア

 

<商品>

キュレル エイジングケア*シリーズ*年齢に応じたハリのお手入れ
※すべて【医薬部外品】消炎剤配合。肌荒れを防ぎます。

キュレル エイジングケア化粧水 140ml/オープン価格
キュレル エイジングケアジェルクリーム 40g/オープン価格
キュレル エイジングケアクリーム 40g/オープン価格
20日間じっくり試せるミニセット

キュレルのエイジングケア*シリーズは上の4つ。ミニセットでも、なんと20日間という長い期間、お試しできるキットがあるのがうれしいですね。*年齢に応じたハリのお手入れ

(クリームは1日1回使用の場合)

 

sponsored by 花王

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

着るだけで-3kg!流行のスリットワンピで細見えするテク【40代の毎日コーデ】

11月16日のコーデこちらのスリップワンピは最強の細見えアイテムです。まず、ウェストマーク具合が肝。高めの位置でウエストをマークしてあるので足が長く見えるはず。またVネックの小顔見せはもちろん、そのスレッ…

彼を魅了する。大人かわいいあざとファッション【40代の毎日コーデ】

11月15日のコーデ今年の秋はレトロな柄のスカートが大流行。チェック柄やアニマル柄、変形水玉など、70年代ファッションを彷仏させるプリントが人気です。こちらの方は大きめプリントのドットスカートをを組み合わせ…

脱着太り!同系色コーデで細見えするコツとは【40代の毎日コーデ】

11月14日のコーデ最近街で見かけまくる同系色コーデ。特に茶色からベージュにかけてのワントーンコーデが主流のようです。ただし、ベージュやキャメルなどの淡いカラーばかりを重ねていたら、着太りして見えがち。そ…

【ユニクロ】着こなしが一気に見違える!今季イチオシのスカート【40代の毎日コーデ】

11月13日のコーデモノトーンやワントーンなど、40代になるといつも同じようなカラーリングのスタイルになってしまうもの。たまにはいつもと違うコーディネートがしたいですよね? そんな時お勧めなのがユニクロのフリ…

【全身ユニクロ】できれいなお姉さん風に。年下クンにモテる服装はこれ【40代の毎日コーデ】

11月12日のコーデ全身ユニクロで揃えたモノトーンコーディネートです。オフィスにぴったりのギャザースカートとフリースのプルオーバー。このような大人かわいいコーディネートは年下くんに大人気。40代女性はファッ…

着やせ効果絶大!超細見えするモノトーンコーデの法則【40代の毎日コーデ】

11月11日のコーデ全体的に引き締まって見えるモノトーンコーディネート。中でもよりほっそり見えるには、体のラインに沿ったものを選ぶこと。こちらの方はちょうどいいぴったりサイズのトップスと、ボトムスをセレク…

痛い若作りはNG!大人が狙いたい上品カジュアル【40代の毎日コーデ】

11月10日のコーデ40代のカジュアルと言えばデニムスタイル。でも、形を選ばないと40代女性のデニムスタイルは痛くなってしまうのが困りもの。若作りに見えない上品なカジュアルを意識したいものです。こちらの方は細…

オバ見え回避したいならコレ!40代こそカラースカートがおすすめです

この秋冬、差し色にするなら、カラースカートです。カーキやレッドやボルドーなど、トレンドのブラウンと合わせやすい色が今年の人気。しかも、カラフルな色を差すだけで若見え効果もあるんです! ここではそんなマ…

【上下GU】でも高見え!今年っぽいオフィスコーデ【40代の毎日コーデ】

11月9日のコーデ日本の働く女性の味方、プチプラの王様GU。今回は全身GUなのに安見えしないコーディネートをご紹介します。特筆すべきはこのオーバーサイズジャケット。今年のトレンドカーキを使ったミリタリージャ…

コートを着てもスッキリ!着ぶくれしないロングワンピ【40代の毎日コーデ】

11月8日のコーデ今年トレンドの真ん中のワントーンコーディネートです。特にオススメなのがこちらのブラウンシャツワンピース。薄手なので重ね着をしてもコートの中で着膨れしません。しかも前を開けて着てもよし、1…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事