30代では知らなかった! 「40代の髪と肌」に起こった6つの現象【40代からの美容道】

39歳と40歳、それはほんの1年の違いです。たった1年、されど1年……。30代と40代の間にはただ数字上での違いだけではないさまざまな変化があるようです。

OTONA SALONE編集長アサミ、現在46歳。まだ40代の途中ではありますが、この6年間で髪と肌にとても変化があったと感じています。これがいわゆるひとつの「老化」というのでしょうが……(苦笑)。30代ではまったくわからなかった、「40代の髪と肌」に起こった現象をご紹介したいと思います。

 

40代の髪に起きたこと。

最初に申しますが、もちろん40歳の誕生日ピッタリに感じたことではございません! 1年ずつ年を重ねるごとに「なんか変わってきたかも」という現象です。

 

☑髪の手触りが変わった

実は私、それまでの人生であまり髪の悩みがなかったんです。わりと柔らかく、クセもなく、ツヤもありました。美容師さん曰く「扱いやすい髪」。30代のときはけっこうハイトーンな髪色に染めていましたが、意外とダメージも少なかったんです。そのせいか、ヘアケア製品は何を使っても大丈夫だったんです。

ですが! あれは42歳のとき!

シャンプーをしたあと、髪の手触りが「なんか違う」と感じたのです。シャンプーしたあとの髪の質感が以前よりゴワついて……。よくよく鏡を見たら、髪のツヤもなくなってきたと痛感しました。

 

☑白髪が増えた

同じく髪ですが「白髪が増えた!」と痛感したのも42歳のときです。未だに覚えています。あれはGWのとき。自然光が降り注ぐ部屋で鏡を見ながら髪をかき上げたら。内側にキラキラと光る髪がたくさん……!

外側からではわからなかった、髪の内側の白髪たち。これを機に、白髪染めデビューをいたしました。

 

40代で感じた「2大・髪の変化」。だから私はヘアケアを見直したわけです。

 

40代の肌に起きたこと。

取材で撮影された爆笑しているときの顔。目頭側に注目。笑いジワがめっちゃ入っている。

☑気づかなかったシワを発見!

自分が爆笑しているときの顔って、鏡で見ることないじゃないですか。でも45歳のあるとき撮られたんですよね、そういう表情を。

その写真を見て愕然ですよ。笑ったとき、目頭の下のところにものすごくたくさん細かなシワがある! たぶんこのシワは私以外のかたは目にしていたんでしょうね。まぁ、笑顔による表情ジワだから仕方ないか、と思っています。

 

☑ほうれい線が深くなった

ある日、夜になって鏡を見たんですよね。朝メイクしたあと忙しくて鏡さえも見ないままで、もちろん化粧直しもしていなかった。

そしたら気づいちゃったんですよ、ファンデーションがほうれい線の溝のところで割れているのを……! 間違いなく、ほうれい線が深くなったがゆえに起こった現象。40代って本当にいろんなシワが本気で気になる年ごろなのね。

☑シーツのあとが消えない!

私、横向きで寝るんです。あんまり仰向けに寝られないんですよね。横向きで寝るとどうなるか。顔の片方が枕やシーツに接触しているわけです。

ときどき、その枕やシーツの痕がクッキリと頬に残ることがあるんです。毎日じゃないんですけど(経験上、酔っぱらって寝た翌朝に発見される傾向にあります・苦笑)。

そんなときは大変です。1時間くらい経っても消えなくて、蒸しタオル当ててもなかなか全部は戻らなくて、ときどき髪でほおのシーツの痕を隠しながら出社します(笑)。

ハリや弾力が減ってきたという証なのでしょう……。

☑顔を見て「お疲れですか?」と聞かれる

丸顔かつ肉厚な顔のせいか、20代の頃は仕事で徹夜が続いて本当に疲れているときでも「元気そうだね」と言われました。それはそれで「疲れてるんだけど!」と、ある意味かなしく思っていました。

ですが、40代になって。

特に疲れていないし、睡眠もとれているのに「なんか今日、お疲れ?」と聞かれることが増えました。全然そうじゃないのに……。つまりそれは、お疲れ顔に見えるということ。くすんでるってコトですかね。

 

つまり、肌にシワ、ハリや弾力、くすみに関する現象が起こってきたわけです。

当然、スキンケア選びも見直し。そんな私が個人的に昨年、本気で使ってよかったスキンケアはコレです

 

老化はしかたない。でも、ステキに年齢を重ねたい

もちろん、こうした髪や肌の変化は、いつかは起こることだとわかっていました。本やネットの情報、年上の友人や知人から多少は聞いていましたし。でも、まさか40代でこんなに立て続けに変わってくるとは思いませんでした。

 

老化。それは、誰にも避けられないものです。言うなれば、この世に生まれた瞬間から成長≒老化が始まっているわけですから。

私自身、歳を重ねるにつれて老化は仕方ないことだと思っています。ただ、その老化曲線を急カーブでなく、ゆるやかなカーブにしていきたい。ステキに年齢を重ねるべく、【40代からの美容道】をお伝えしていけたらいいなと思っております。

 

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

この先どう生きる? 【40代の転職と独立】を考えて、日本化粧品検定を受けてみた

人生の折り返しとも言われる40代。この先もこのままでいいのかと、自らに問いかける人も少なくないと思います。「四十にして惑わず」という言葉があるけれど、まだ惑いがあることは否めないOTONA SALONE編集長・浅見…

シンガポールの夜「出会いの予感」がする⁉ おすすめバー3選

シンガポールはNIGHTライフを楽しまナイト!というダジャレはさておき。オトナ女性のみなさま、旅先こそ夜はバーへ繰り出しましょう。旅の恥はかき捨て? おひとりさまバーも、意外と海外のほうがトライしやすいの…

#164 飲み会で出会った48歳バツイチ男性。40代独女、どうする?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートさせてから、はや3年。OTONA SALONE編集長・アサミ、婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェントルさんという恋人ができたけれど…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事