セックスは嫌いだった、不倫の恋に落ちるまでは。【40代、50代の性のリアル】#4

セックスがきらいなんです、という女性は案外多い。世間的には「すごくいいもの」とされている。なのに自分は好きではない。気持ちよくなったこともない。もしかすると自分はどこかおかしいのではないか、女性として何かが欠けているのではないか。そう思い悩む女性もいる、が、セックスはひとりでするものではない。

 

育った家庭の影響などで性についての忌避感が強いなどといった理由もあるだろう。けれど、本人がいくら好きになろうとしても、ほかならぬ相手によってそれが阻まれてしまうことがある。逆に、ずっとセックスを避けてきた女性が、パートナーが変わったことによって初めて快感を知ることもある。

 

セックスが怖かった。

その両方を経験しているのが、東北地方在住のアオイさん(44歳)だ。

アオイさんは、「初めての人」と結婚した。出会いは職場、本社から出向してきた彼は沢村一樹似のイケメンで、何人もの女性社員が彼との交際を望んでいた。どちらかというと目立たないタイプ、と自分のことを分析するアオイさんは当初、彼のことを遠巻きにして見ることしかできなかったが、共通の知人を介して少しずつ親しくなり、やがて交際に至った。25歳のときだった。

 

「それまでの私は奥手だったし、体型にコンプレックスもあって、まさか自分がセックスをする日がくるなんだ想像もしませんでした。生々しくて怖いもの、としか思っていなくて……。でも、自分にはもったいないくらいの人とつき合っているんだし、と勇気を出して彼を受け入れました。結婚して夫婦になるんだからしないほうがおかしい、という思いもありました。でも実際にしてみたところ、まったく気持ちよくなくて……次第に苦痛になっていきました」

 

その原因を、アオイさんは「自分に性の知識も経験も乏しすぎたから」とふり返る。たしかにそれは見当はずれでともいえないだろう。そうしたものは、ないよりあったほうが気持ちよさにつながりやすい。けれど、アオイさんの話を聞くうちに主な原因は別のところにあることがわかってくる。

 

嘘で塗り固められていた夫

「彼は性欲がとても強い人でした。結婚前も、会えば必ずする。私が体調を崩していても、お構いなしに求めてくる。私はただ終わるのを待っているだけ。体はたしかにつながっていますが、心はまったくつながっていないので、いつもむなしかったです。でも彼は女性にモテる人だったので、拒めば浮気される、私なんか捨てられるという不安から応じていました」

 

アオイさんは彼がベッドでどう振る舞っていたのかについては話さなかったが、身勝手だったことは容易に想像がつく。自分の快感だけしか考えない、セックスとは呼べないものだったに違いない。結婚して生活を共にしたら毎日のように求められるのだろうか……アオイさんの懸念は、意外な形で裏切られた。

 

「結婚して1年経つころには、ほとんどしなくなりました。というのも、その1年のあいだに、次から次へと私の知らなかったことが明らかになったからです。彼は無類のギャンブル好きで、消費者金融から多額の借金をしていて、姉が新興宗教に入信していました。それまで私が見ていたのは、嘘で塗り固められた姿でしかなかったんです。結婚後はすぐに子どもが欲しいと思っていたので私は仕事を辞めていたのですが、生活のためいくつかのパートをかけ持ちするようになりました。いくら働いても借金返済で消えてしまうのに、彼はそれでもギャンブルをやめなくて。私は精神的に追い詰められ、無理がたたって身体を壊し、子どもはもう望めなくなりました」

 

あこがれの男性、初めての男性との結婚生活は、アオイさんの心身をさんざん蝕んだ末に終わった。とても生真面目な性格で、だからこそひとりで背負いこんでしまった。そもそもセックスも「恋人なら、妻なら、受け入れるもの」と生真面目に応じ、苦痛な時間をひとりで耐えていた。

 

そんな彼女に、ある日…次ページ

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

ハマったら危険!不倫上手な男たちが絶対にしない8つのこと

2016年も残すところあと少しですが、今年はとにかく芸能人の不倫ネタが多かった印象。どうして女性は、傷つくのがわかっているのに不倫に走ってしまうのか。大人の女性たち…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

40代で絶頂を知り、性行為観が変わった【40代、50代の性のリアル】♯11

メディアで性行為についての悩みを広く募ると、最も多いのが「オーガズムを経験したことがない」になるそうだ。けれどセックスの満足度をイッた/イカないのみで図るのは、きっと味気ない。絶頂感はなくとも総合点が…

セックスに溺れる女性の背景にある心理とは?【40代、50代の性のリアル】#10

この人に必要とされている--そう感じてはじまった不倫の恋がハルカさん(46歳)に残したものは、苦い思い出のほかにもうひとつあった。それは、セックスに対する強烈な好奇心。20代のころは快感を知らないままにゆき…

延々続いたゆきずりセックス、そして迎えた結末は【40代、50代の性のリアル】#9

セックスはひとりではできないし、その質は相手によって大きく左右される。けれど、それ以前に“自分自身”がどういう状態にあるかでその内容はまったく異なるものになるのではないか。ハルカさん(46歳)の性遍歴は、…

陰キャの少女が、何人ものセフレを持つ女性に【40代、50代の性のリアル】#8

セックスフレンドというと、パートナーとは違ってお互いの人生には踏み込まない、どこかドライな関係を思わせる語である。けれど肌を合わせ身体をつなげれば、そう割り切ることもできないことも往々にしてあるのかも…

50歳目前、セックスは週2回するけどイッたことがない【40代、50代の性のリアル】#7

これまでのセックスでイッたことがない。だから、最後に一度でもいいからイッてみたいーー。この連載をはじめたとき、そう打ち明けてくる女性が多いのではないかと予想していた。そしてそのとおりのことを書き送って…

婚活中のセックス、傷つくことも多かった。【40代、50代の性のリアル】#6

結婚相手に何求めるか。ひとつだけ挙げるのがむずかしいなら3つ挙げるとする。当然、人それぞれだろうがそのなかに「セックスの相性」が入る人はどのくらいいるだろう。筆者の場合、3つとなると迷うところだが5つ…

セックスレス。したい私と、したくない夫。【40代、50代の性のリアル】#5

日本はセックスレス大国だ、とよくいわれる。一般的に、健康な男女のカップルに「1カ月以上、性交渉やセクシャルコンタクトがないこと」をセックスレスという。国内の既婚男女におけるセックスレス・カップルの比率…

恋愛不要、セックスだけ欲しかった女性に変化が。【40代、50代の性のリアル】#3

これまでこの連載では、どちらかというと性に対して積極的ではない女性たちからお話を聞いてきた。性と距離を置くと自分で決めている人もいた。しかし今回インタビューに応募してきてくれたエイコさんは性に対してか…

ずっと受け身のセックスばかりだった、けど。【40代、50代の性のリアル】#2

「セックスしたら、相手のことを好きになっちゃうんです。それでつらい思いをしたこともあるけど、いまでもそれが治らなくて」【40代、50代の性のリアル】に応募してくれたアヤコさん(42歳)は、これまでをふり返っ…

もう、一生セックスしないのかも…。【40代、50代の性のリアル】#1

したい・したくない、する・しないーーセックスについての選択や可能性はいつだってこう単純に分けられるものではなく、幅広いグラデーションがあり、その日そのときの気分でも変わるもの、相手あってのことなので、…

注目の記事

LOVEに関する最新記事