トレンドは「自分らしく」取り入れたい。大人が似合うカラーリップとは?

「今までのメイクやファッションが、なんか似合わなくなってきた」。そう感じる大人女性は少なくないのではないでしょうか? 以前はしっくりきていたものなのに、何か違って見える。

OTONA SALONE編集長・浅見悦子、私自身もその一人です。自分に似合うトレンドを取り入れたい。それにはどうしたらいいのでしょう。

 

カジュアルがしっくりこない。メイクをどう合わせればいい?

特に似合わなくなったと感じるのが、カジュアルなアイテム。Tシャツやデニムを着ると、なんか以前と違う気がするんです。

すっぴんだと地味になるし、口元に色がないと顔色が悪く見える。かといって、しっかりメイクをすると顔だけ浮く(苦笑)。

大事なのは……ヌケ感や透明感のあるメイク。

ここ数年、口元を強調したメイクがトレンドです。でも大人のカジュアルなスタイルのときは、口紅でパキッと色づけてキメすぎるより、しっかり色づきつつナチュラルに仕上げたい。それなら……高発色な「カラーリップ」がよさそう!

 

どんな色を選んだらいい? プロに聞いてみました

今シーズンはベリー系ピンクがもっとも注目のトレンドカラー。

なのですが実は私、もともとちょっぴりピンクが苦手。あんまりキャラじゃないし、なんだかお疲れ顔に見える気がして……。でも、今年はトライしてみたい。

そう思って、自分に似合う取り入れ方を、パーソナルカラーの第一人者・パーソナルカラースタイリストの矢吹朋子先生に聞いてみました。

 

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌色や瞳の色から分類される色のグループで、肌の色むら、くすみを隠す補色の効果があります。

肌質がイエローベース/ブルーベースか、肌の赤みが目立ちやすいと感じるソフトタイプ/肌の赤みが目立ちにくいと感じるハードタイプかで、4つのグループに分類されます。

□イエローベース×ソフトタイプ=スプリング

□イエローベース×ハードタイプ=オータム

□ブルーベース×ソフトタイプ=サマー

□ブルーベース×ハードタイプ=ウィンター

パーソナルカラーで似合う色を身につけると顔色が明るく見え、印象がグッとよくなるのだそうです。

 

編集長・浅見のパーソナルカラーは?

矢吹「どんなお悩みがありますか?」

浅見「メイクが薄いと“お疲れですか?”と聞かれます。そんなに疲れてないのに(苦笑)」

矢吹「ではチェックしてみましょう。この布は同じレッド系のカラーですが、左肩にかけた朱赤は肌が明るく見えて、右肩のローズレッドは少しくすんで見えませんか?」

浅見「あ、全然違って見えますね!」

矢吹「アサミさんはイエローベースです」

浅見「なるほど」

矢吹「瞳の色はダークブラウンで、肌に赤みが少ないほう。だからハードタイプ。イエローベース×ハードタイプなので、パーソナルカラーはオータムです」

※パーソナルカラーのチェック法はのちほど紹介します!

 

カラーリップでトレンドの「ベリー系ピンク」を取り入れるなら?

カジュアルファッションに合わせたいので、透明感ある唇を叶えるカラーリップ「ニベア リッチケア&カラーリップ」の中から選んでもらいました。

矢吹「トレンドの口元にするなら、ラズベリーピンクがおすすめですね。これは女性を明るく華やかに見せてくれるカラーです。

本来、ラズベリーピンクはウィンタータイプに似合う色ですが、オータムの浅見さんが取り入れるなら、チークをオレンジ系、アイシャドウをブラウン系のように、他のポイントをオータムカラーにするとお似合いになります」

ニベア リッチケア&カラーリップの詳細はコチラ

「ラズベリーピンク」を使った大人カジュアルコーデ

ファッションのコーデとしては顔まわりにオータムカラーをプラスするといいという矢吹先生のアドバイスをいただき、ターコイズのアクセサリー、真っ白ではなくアイボリーのTシャツをチョイスしました。

足元にもトレンドのベリー系ピンクのハイヒールを取り入れて、さりげなく口元とリンク。カジュアルだけど女性らしい華やかさが出たでしょうか⁉

“ラズベリーピンク”の詳細はコチラ

 

パーソナルカラーに「似合うカラーリップ」は?

私のパーソナルカラーはオータム。「ニベア リッチケア&カラーリップ」の中からオータムにおすすめのカラーも選んでもらいました。

矢吹「ぴったり似合うのは、大人のボルドーです! 女性の艶やかさをより引き立てて、上品で落ち着いた雰囲気に仕上がります」

クラシックで上品な口元に。これは大人のデートにもよさそう(現在、婚活中です)!

 

「ボルドー」を使った大人のデートコーデ

ということで、大人の婚活デートを意識したコーデにしてみました。

今シーズンはブラウンもトレンドカラーのひとつ。「ニベア リッチケア&カラーリップ」の大人のボルドーは少し茶色がかった落ち着いた赤なので、ブラウンのニットと好相性。

ブレスレットやピアス、バッグのチェーンなどをオータムに似合うゴールド系にまとめました。どうでしょうか、デートでも好印象でしょうか?

“大人のボルドー”の詳細はコチラ

 

リッチなうるおいと艶やかな発色

【ニベア リッチケア&カラーリップ】 (左)ラズベリーピンク 華やかで女性らしい印象に。 (右)大人のボルドー  上品で落ち着いたレディな印象に。

大人の女性に華やかさと上品さを与えてくれるリップメイクは「ニベア リッチケア&カラーリップ」がおすすめです。高発色で艶があり、ふっくらした唇に見せてくれます。

今回、浅見が使用したのは、「ニベア リッチケア&カラーリップ」のラズベリーピンクと、大人のボルドー。ラズベリーピンクは、明るく華やかに見せてくれるカラー。大人のボルドーは、上品で落ち着いた雰囲気に見せるカラー。

どちらも大人の女性にうれしい仕上がりですね。

ニベア リッチケア&カラーリップ(全5色)

700円+税(編集部調べ)

リッチなうるおいに透明感のある艶やかな発色が人気のカラーリップに、新色ラズベリーピンクが加わり全5色に。3種類の美容オイル*¹(保湿成分)配合で、色づきながらふっくら唇に。SPF20 PA++なので紫外線から唇を守り、なめらかな仕上がりです。

ゆっくり回して1ミリ程*²出し、軽いタッチでお使いください。とてもやわらかいリップクリームのため、出しすぎると折れて戻らなくなります。

*1 マカデミアナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイル        *² 1ミリは1回転した時の量です。

詳細はコチラ

 

パーソナルカラー別・おすすめ「ニベア リッチケア&カラーリップ」

矢吹先生にパーソナルカラー別でのおすすめを聞いたところ、スプリングの方には「フレンチピンク」、サマーの方には「スモーキーローズ」、オータムの方には「ボルドー」か「シアーレッド」、ウィンターの方には「ラズベリーピンク」が合うとのこと!

さらに各色が、どのパーソナルカラーの人がどんな印象を持たせたい時におすすめかについても、矢吹先生にお聞きしました。

 

「シアーレッド」スプリングの方が女性らしさをアップしたい時、オータムの方がかわいく見せたい時におすすめ。

「スモーキーローズ」サマーの方がかわいらしく見せたい時、ウィンターの方がナチュラルに見せたい時におすすめ。

「フレンチピンク」スプリングの方、オータムの方がかわいく見せたい時におすすめ。

「大人のボルドー」オータムの方が大人っぽく見せたい時におすすめ。

「ラズベリーピンク」ウィンターの方、サマーの方が華やかに見せたい時にも。

 

もちろん自分のパーソナルカラーに該当していなくても、似合うように取り入れることはできます。浅見も、本来のパーソナルカラーではないラズベリーピンクを使ってみましたが、華やかな表情になりました。

この秋は、「ニベア リッチケア&カラーリップ」を使って手軽にトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

あなたのパーソナルカラーをCHECK!

自分のパーソナルカラーを知りたいかたはコチラ。以下のチェック項目のうち、一番多く当てはまるものがあなたのパーソナルカラーになります。

Spring(スプリング)

□色素が薄く髪が元々明るい茶色。

□瞳が明るいブラウン

□目の下に青くまが出やすい

□皮膚が薄く繊細そうな肌をしている

 

Summer(サマー)

□顔全体にふわっと赤みが出やすい

□瞳の色が柔らかな黒

□まぶたと目尻に茶くまが出やすい

□大柄よりも繊細な柄が似合う

 

Autumn(オータム)

□ダークブラウンの髪色がしっくりくる

□瞳の色は落ち着いたダークブラウン

□頬に赤みが出にくく唇に色味がない

□毛穴が少ないクリーム系のベージュor小麦肌

 

Winter(ウィンター)

□髪色は濡れたような黒が似合う

□黒目が深い黒で目力があると言われる

□大柄や太いボーダーが似合う

□肌色が浅黒いor陶器のような白肌

ニベア リッチケア&カラーリップはここからCHECK!

 

パーソナルカラースタイリスト 矢吹朋子先生
ブラッシュアップStyle主宰。イメージアップコーディネーター、パーソナルカラー&メイク講師。ブライダルの経験から『似合う色』の必要性を感じ、1998年にパーソナルカラー・コンサルタント認定を取得。カラーの奥深さに目覚め、パーソナルカラーアナリストとして活動を始める。現在は長いキャリア中で編み出した、実践的に学べる「パーソナルカラーとメイクアップのスクール」も開催。自分らしさが出る洋服や似合う色でのメイクを広めるべく後進の指導にも力を入れている。大手アパレル会社や化粧品会社での研修やセミナー、そして組合の福利厚生イベントでの講演など数多く経験。著書に『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)などがある。

 

撮影/畠山あかり(人物)、久々江満(静物) ヘア&メイク 伊東宏泰、成島亮

 

sponsored byニベア花王

フリーダイヤル0120-165-699 9:00~17:00(土・日・祝日は除く)

www.nivea.co.jp

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク