「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。

続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。

そんな中、「フェイスラインのたるみ」についての気になるデータが!

顔周りの中でも、特にフェイスラインは自分では気が付きにくく、実はたるんでいるという事実を見過ごしているのだそうです。

自分は大丈夫と思っている方も、もしかしたらアノ角度から見ていないだけかも……?

資生堂グループのクレ・ド・ポー ボーテが実施した「フェイスラインのケアに関する意識調査」(2018年7月、30~50代の女性1000名対象)からご紹介します。

なお、オトナサローネは9月20日から「特集・オトナのたるみケア」を配信します。お楽しみに!

 

実は見過ごされている!「フェイスラインのたるみ」ケア

まずは問題のアウトラインから。現在気になる肌悩みとして、「フェイスラインのたるみ」を回答した人は20.5%で、8つの肌悩み中5位でした。シミ・そばかす(53.1%)や毛穴(38.4%)、ほうれい線(31.8%)、乾燥(27.6%)と比べ、低い結果に。

 

「フェイスラインのたるみ」のケア実態はいかに……?

「フェイスラインのたるみ」のケア実態を尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」に対して特にケアを行っていない人の割合は59.9%と、ほとんどの人がケアを行っていないことが分かりました。

 

「フェイスラインのたるみ」は、意識している人も大変少なく、実際にケアを行っている人も少なくなっていることから、多くの人が見過ごしていることがわかります。

 

自分は気にしていなくても、他人には見られている⁉

上記の調査結果で、自分の「フェイスラインのたるみ」を気にしている人が少ないことが分かりました。しかし、一方では久しぶりに会った友人など、自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントについて尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」と回答したのはなんと、44.4%

 

ほうれい線(59.4%)に次いで第2位と同率の2位の目元のシワ(44.4%)と同様に、多くのひとが「フェイスラインのたるみ」をみて、年齢を感じていることが分かりました。

 

「フェイスラインのたるみ」は、「他人のフェイスラインのたるみ」には気づく人が多い一方で、「自分自身のフェイスラインのたるみ」には気づかない人が多く、自己認識と他者認識ではギャップが大きいことが分かりました。

 

「フェイスラインのたるみ」は、客観的に見て初めて気が付く

年齢による顔の形状変化を客観的に示したシミュレーション動画を見る前後で、「フェイスラインのたるみ」に対する意識が、どう変化するかを調査!

 

視聴前に、10年後深刻化しそうな3大肌悩みとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人は、わずか34.0%でした。視聴後に、同じ質問で「フェイスラインのたるみ」をあげた人は1.7倍の57.9%となりました。

 

「フェイスラインのたるみ」の深刻さは、多くの人にとって客観的なシミュレーションを見るまで気づかない盲点となっていたことが分かります。

 

自分で「フェイスラインのたるみ」に気付くためには?

上の図は、同一人物の正面から見た顔と斜め45度から見た顔の写真です。正面から見る顔より、斜め45度から見る顔のほうが、加齢からくる肌のたるみによる影が目立つため、老けて見えることが分かります。

 

しかし、多くの女性達が普段は正面からしか自分の顔を見えることがないので、普段見慣れている「自分目線」の正面顔「他人目線」の斜め45度顔で、自分の年齢印象が異なることに気が付いていません。

 

ですので、日頃鏡で見ているだけでは、「フェイスラインのたるみ」の深刻さに気付くことは難しく、ケアを怠ってしまう人も多いのです。ですので、鏡で見るときは斜め45度から見てみると「フェイスラインのたるみ」に気が付くことができるかもしれません!

 

フェイスラインのケアの実態!ほとんどの人が……。

「フェイスラインのたるみ」を気にしていない!見過ごしている!と上記で書いてきましたが、なんと。フェイスラインのケアを行っている人でも、ほとんどの人が今のケアに満足していないそう……。

 

フェイスラインののケアを行っていると答えた人のうち、効果的なフェイスラインのケアができていないと思うと答えた人は85.5%にのぼり、ケアをはじめている人でも、ほとんどの人が今のケアに満足していないという結果に。

 

その理由は、第1位が「どのような対策が効くのか分からないから(61.5%)」第2位が「効果が見えづらいから(44.0%)」でした。これは、フェイスラインのケアをやってもやらなくても同じような……と思ってしまうかもしれませんが! 「たるみ」があるだけで、やはり老け見えはしてしまうもの。

 

どうしたらいいの……と思っている方は、これからのOTONA SALONEの「特集オトナのたるみケア」もお楽しみに!40代の実感や、みんなが試して効果があった対策を紹介していきます!

 

 

<調査概要>
■サンプル数 :1,000人
■調査対象 :30~50代の女性
■調査方法 :インターネット調査
■調査時期 :2018年7月

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

3月21日よりZARA新コレクションがスタート!「ナチュラル&エレガント」スタイルです

桜の開花もそろそろかな?と春を待ちわびている私たちに朗報です!3月21日にZARAから、シーズンに一度の特別なコレクション、「Campaign Collection」がローンチします。春夏らしい素材、ディテール、テクスチャーが…

パーソナルカラー別!今から取り入れられるZARAの「春コート」は……

今月の特集「パーソナルカラー診断」に合わせ、ZARA連載も前回に引き続きパーソナルカラー別に商品をピックアップ!パーソナルカラーが注目されている今、自分のカラーを知っておくことは大切かも。自分のカラーが分…

早急を「そうきゅう」と読むのは間違い⁉ いまさら聞けないオトナの知識【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、ファッション記事やビューティー記事が上位に上がりました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

もう手放せない!40代がリピ買いしている「無印アイテム」8選は……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、婚活記事やファッション記事が上位に上がりました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(3月5日…

パーソナルカラー別!あなたの似合うが見つかるZARAの「春ワンピース」

オトナサローネの今月の特集「パーソナルカラー診断」に合わせ、ZARA連載もパーソナルカラー別に商品をピックアップしてみました。パーソナルカラーが注目されている今、自分のカラーを知っておくことは大切かも!自…

断捨離にぴったり!40代がこの春「捨てたほうがいい」7つのアイテムは……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、ファッション記事と美容記事が上位を占めました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(2月25日…

足元に春を取り入れて軽やかに!ZARAのオススメ「春パンプス」3選

季節の変わり目にガラッと変えたくなる足元。春らしいアイテムを足元に取り入れてみると、いつもよりも軽やかに歩けそう!ということで、今回はオススメのZARAの春パンプスを3つご紹介していきます。春の訪れを感じ…

ベッキーの抜けない「例のクセ」が、今後を左右するかも……?【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、恋愛記事とファッション記事が上位を占めました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(2月18日…

ZARAで春を先取り!今狙うべきは、トレンド感満載の「春バッグ」5選

春を感じる今、冬服に飽きてそろそろ「春ファッションにシフト」したいなという方も多いのではないでしょうか?まだ少し寒い今、まずは小物から春を取り入れていくのはいかがでしょうか?今回は、春の雰囲気が満載の…

1つでも当てはまったらNG⁉お金が貯まらない人の「バッグの中身」は……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、そろそろ春のムードだからか、ファッション記事が多くランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事