今すぐ捨てて…! 40代女性をオバ見えさせる「2018秋のNGコスメリスト」

夏から秋にシフトしつつある今の時期は、“コスメの衣替え”にも、ぼちぼち手をつけたい頃合い。

季節の変わり目には、直前の流行メイクをしているだけで古臭い顔にも見えやすいことから「ダサいオバサン!」なんて不名誉なイメージを醸し出さないためには、速攻処分したいコスメもあります。

「そろそろ秋仕様にシフトしたいけれど、夏のコスメも余っているし……」にお心当たりがある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、40代女性が今スグ手放すべき、2018秋のオバ見えコスメに迫ります。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

使っているだけでオバ見えリスク1:太陽のもとで遊びメイクに映えた「鮮やか発色のカラフルアイライナー」

 

この夏は大人メイクでも、久しぶりにカラフルな色合いを取り入れたアイテムの当たり年でした。

それだけに、普段は手に取らないようなグリーンやピンクのアイライナーで、遊びのあるメイクを満喫した40代女性も少なくないことでしょう。

鮮やかな発色のアイラインは、さんさんと照るお日様のもとでは、健康的かつフレッシュなイメージを出してくれる便利な存在でもありましたよね。

しかし秋の気配が深まってきた今も、こういった鮮やかカラーのアイライナーを使っているなら、今すぐストップを。

直前の夏に流行っただけに、メイクをアップデートしていないのがバレバレになる上に、秋の風情とチグハグな印象が強くなることから「ただの派手好きなオバサン」に見えるリスクが大きいのです。

アイライナーはよほど頻繁に使わないと、ひと夏では使いきれないアイテムの代表格でもありますが、“オバ見え”と天秤にかけたときには潔く処分するのが正解。

 

使っているだけでオバ見えリスク2:バブル時代より上品なメイクができた「深みのあるブルーアイシャドウ」

 

この夏には、バブル時代の流行よりもグッと深みが出たブルーもトレンドアイシャドウとしてリアルに人気がありました。

淡い水色系のシャドウに比べ、大人っぽくミステリアスな目元を彩るのにも重宝していた40代女性も少なくないはず。

しかしこれも、秋になったら真っ先に手放したいコスメの代表格です。

もともとブルーのアイシャドウは、40代が使うと“バブルの名残”に見えやすい難しいカラーだけに、がっつり流行している時期でない限りは、避けたほうが無難な色でもあります。

この秋にブルーを目元に入れるなら、“くすみ”のある色合いがベター。

もはや「夏のブルー」は、潔く手放すタイミングです。

 

使っているだけでオバ見えリスク3:塗るだけで旬なメイクになった「パステルピンクのアイシャドウ」

 

春夏からジワジワと人気が高まったのが、ピンクなどの暖色系のアイシャドウ。

40代の目元にはとっつきにくそうに見えながらも、実際に塗ってみると、若見えする上に優しい印象に仕上がるとあって、大人世代からも人気が集まっていました。

この秋も、そんな流れは継承されていて、暖色系のアイシャドウを使った目元のトレンドは健在です。

しかし夏場には旬に思えた「パステルピンク」のアイシャドウを、秋にも継続して使い続けるのは、オバ見えリスク大。

深みのある色合いよりも“腫れぼったさ”は回避しやすい発色ながら、春夏に流行しまくったこともあって、今だと「古臭いオバサン」「流行遅れのオバサン」に見えやすい色です。

この秋に暖色アイメイクを楽しむなら、ボルドー寄りのピンクなど、夏場よりも“深みのある色”を手にとって。

 

メイクアップコスメは、ひと夏で使いきれないものも多いけれど「メイクのせいでオバ見え」を回避するならば、最初に衣替えしておきたい部分でもあります。

季節の変わり目には、肌よりも眉よりも、まず“色物”のアップデートから手をつけるようにすると、うっかりオバ見えのリスクが下がります。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

オバ見えする!40代女性ほど「この春、アップデートを怠っている」3大メイクコスメ

きちんとメイクをしているのに「どこかオバサンくさい」にお心当たりがある場合、使っているコスメが原因であることも。40代ともなれば、各パーツにそれぞれお気に入りのコスメがある人も珍しくないものの、その“お…

潔く処分して…!「オバ見え40代」ほどポーチにインしている痛リップって?

口紅は、その日の顔色やメイク全体の雰囲気をも左右するほど、重要な役割を担うコスメのひとつ。ところで世間には、星の数ほどの口紅があるけれど、この口紅の選びかたひとつで「オバ見え」もすれば「若見え」もする…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事