おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱」。

箱根といえばいうまでもなく、箱根神社もある関東有数の恋愛パワスポ。婚活の聖地とも言えます。婚活中なら御殿場ルートか湯本ルート、どちらかの吉方位をとって訪問したいところです。

 

この宿で絶対に楽しみたい魅力ベスト3

ベスト1 思いっきり楽しむ読書の秋

ブックホテルという新しいスタイルを打ち出した「箱根本箱」。そのコンセプトは本に囲まれて暮らすように滞在する。エントランスの扉が開くと、まずラウンジを包むような圧巻の本棚が目に飛び込んできます。客室はもちろん館内のいたるところに本があり、その数は約1万2000冊!

圧巻のラウンジ

新書・古書・洋書が揃う選書のテーマは「衣・食・住・遊・休・知」。様々な写真集やアート系、美味しそうな料理のレシピ本など、ビジュアルに訴えかける本が多く、本好きはもちろん、普段なかなか本を手にすることがないという方にも興味が持てるものばかり。

こんなライフスタイルに憧れる!こんな料理を食べてみたい!こんな素敵な場所があったんだ!など、興味が深まり、豊かな発想や創造力、感性を生み出してくれること間違いなしです。そして気に入った本があれば、すべて購入可能(宅配もあり)、10冊まとめて購入された方もいるとか。本と出合う喜びを存分に満喫してみてください。

いつまでも居たくなる空間

客室は全18室で基本はツイン、すべて温泉露天風呂付きです。もちろん洒落たインテリアの客室にこもって気に入った本を読むのもいいのですが、館内には、ちょっとしたお籠り空間(本棚の内側など)があり、居心地抜群。自分の好きな場所で好きなように過ごすことができるのです。

シンプルな客室

客室で寛ぐもよし

館内随所にこんな隠れ部屋が

また、約40人の選者による「あの人の本箱」という目玉企画がすごい! 作家の石田衣良さん、西加奈子さん、羽田圭介さん、料理研究家の土井善晴さん、ピアニストの上原ひろみさん、フラワーアーティストの東信さんなど幅広いジャンルの著名人が選んだ本が、置かれているのです。

「こんな本を読んでいるんだ~」「私も気に入っている本を選んでいる!」と、素敵な発見や共感も生まれます。また、シアターもあり、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」の作品を上映。読書に疲れたら映画もあり、です。

さりげなく置かれているあの人の本箱

ベスト2 思いっきり味わう食欲の秋

夕食は「オーガニック&クレンジング」をテーマに展開するローカル・ガストロノミー。相模湾や駿河湾の魚介類や神奈川・静岡の有機栽培野菜や柑橘類など、箱根の土地を意識した自然派イタリアン。ワインもソフトドリンクも自然派です。フードディレクターは青森県弘前市の「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」で腕を振るった佐々木祐治シェフ。ベジタリアンにも対応し、体の内側から綺麗になる料理です。

1階にあるレストランはオープンキッチンスタイルで、カウンターが中心。ひとりでも周りが気にならないのはもちろん、本の話題で宿泊客同士、話が弾むかも。

レストラン

レストランの壁面には、イタリア・ミラノ在住のロシア人アーティストによる古書アートがあり、この空間のために描かれたものとのこと。ここでは本を置いて、心躍る美食を堪能しましょう。

古書アート

ベスト3 思いっきり浴びる温泉の秋

この宿がなぜ箱根にあるか、それは緑溢れる自然環境、豊富な食材、そして温泉です! 客室の露天風呂のほか、地下1階には男女別の大浴場があります。源泉は異なる2種類の掛け流しと、なんとも贅沢。強羅温泉から引いた塩化物泉で無色透明のアルカリ性の美肌の湯が内湯に、大涌谷温泉から引いた白濁した酸性の硫黄泉が露天風呂に満ちています。湯船に身を沈めれば、やっぱり箱根はいいなあ~としみじみ。連泊で本と食と温泉を楽しみたくなります。

館内にはショップがあり、「あの人の本箱」の選者の皆さんの書籍や、オーガニック食品やセンスのいい雑貨などが並びます。「箱根本箱」に行ってきたよと、自慢したくなるお土産品もゲットできます。

ショップ

 

宿がある強羅エリアは箱根マイセンアンティーク美術館やポーラ美術館など多くの美術館が点在します。本で知を磨き、アートで美を磨き、恋愛運はもちろん、いろんな運をチャージしてみてはいかがでしょう。

・1泊2名利用:18,321円(税別)〜
※1泊1名利用の場合は、利用可能な客室タイプと日にちが限られるので、
ホームページの予約サイトを要チェック

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
℡.0460-83-8025 チェックイン15時、チェックアウト11時
箱根本箱サイトはこちら

 

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

【令和の開運!】温泉×滝×米沢牛!最強力パワスポが東京から2時間、白布温泉

山形県の最南端に位置する米沢市。ブランド牛の中でも人気が高い米沢牛の故郷です。じつは東京駅から山形新幹線約2時間で到着する、意外と近い穴場的な観光地なのです。歴史好きであれば、米沢藩の藩祖・上杉謙信を…

都会のど真ん中でデトックス体験!大手町の「星のや東京」でストレスフリーに

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第10回は東京大手町にある温泉旅館「星のや東京」です…

温泉に入るお猿に会えるかも?長野「渋温泉」で年のはじめの開運温泉旅!

ノスタルジックな石畳の温泉街で知られる長野県・渋温泉。最寄り駅は長野駅から長野電鉄で約50分の湯田中駅です。マニアック温泉マニアの私から見て、温泉王国・長野県のなかでも、その湯量と泉質の良さは際立つもの…

【開運】本当に日本?な絶景。ペット可、妙義山の温泉付グランピング

長い歳月をかけ、火山が風化して出来上がった群馬県の妙義山。大分の耶馬渓、香川の寒霞渓とともに日本三大奇勝のひとつとされています。荒々しい奇岩が連なる様子は、大地のパワーを伝え、遠くから見ているだけでも…

【婚活×旅】パワースポット・秩父の宿坊で良縁と向き合う!

東京・池袋から特急で約80分、埼玉県秩父市は三峰神社をはじめとするパワースポットが多く点在することで知られています。その中で今回ご紹介する「大陽寺(たいようじ)」は三峰神社とは妙法が岳を挟んだ反対側に…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事