おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱」。

箱根といえばいうまでもなく、箱根神社もある関東有数の恋愛パワスポ。婚活の聖地とも言えます。婚活中なら御殿場ルートか湯本ルート、どちらかの吉方位をとって訪問したいところです。

 

この宿で絶対に楽しみたい魅力ベスト3

ベスト1 思いっきり楽しむ読書の秋

ブックホテルという新しいスタイルを打ち出した「箱根本箱」。そのコンセプトは本に囲まれて暮らすように滞在する。エントランスの扉が開くと、まずラウンジを包むような圧巻の本棚が目に飛び込んできます。客室はもちろん館内のいたるところに本があり、その数は約1万2000冊!

圧巻のラウンジ

新書・古書・洋書が揃う選書のテーマは「衣・食・住・遊・休・知」。様々な写真集やアート系、美味しそうな料理のレシピ本など、ビジュアルに訴えかける本が多く、本好きはもちろん、普段なかなか本を手にすることがないという方にも興味が持てるものばかり。

こんなライフスタイルに憧れる!こんな料理を食べてみたい!こんな素敵な場所があったんだ!など、興味が深まり、豊かな発想や創造力、感性を生み出してくれること間違いなしです。そして気に入った本があれば、すべて購入可能(宅配もあり)、10冊まとめて購入された方もいるとか。本と出合う喜びを存分に満喫してみてください。

いつまでも居たくなる空間

客室は全18室で基本はツイン、すべて温泉露天風呂付きです。もちろん洒落たインテリアの客室にこもって気に入った本を読むのもいいのですが、館内には、ちょっとしたお籠り空間(本棚の内側など)があり、居心地抜群。自分の好きな場所で好きなように過ごすことができるのです。

シンプルな客室

客室で寛ぐもよし

館内随所にこんな隠れ部屋が

また、約40人の選者による「あの人の本箱」という目玉企画がすごい! 作家の石田衣良さん、西加奈子さん、羽田圭介さん、料理研究家の土井善晴さん、ピアニストの上原ひろみさん、フラワーアーティストの東信さんなど幅広いジャンルの著名人が選んだ本が、置かれているのです。

「こんな本を読んでいるんだ~」「私も気に入っている本を選んでいる!」と、素敵な発見や共感も生まれます。また、シアターもあり、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」の作品を上映。読書に疲れたら映画もあり、です。

さりげなく置かれているあの人の本箱

ベスト2 思いっきり味わう食欲の秋

夕食は「オーガニック&クレンジング」をテーマに展開するローカル・ガストロノミー。相模湾や駿河湾の魚介類や神奈川・静岡の有機栽培野菜や柑橘類など、箱根の土地を意識した自然派イタリアン。ワインもソフトドリンクも自然派です。フードディレクターは青森県弘前市の「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」で腕を振るった佐々木祐治シェフ。ベジタリアンにも対応し、体の内側から綺麗になる料理です。

1階にあるレストランはオープンキッチンスタイルで、カウンターが中心。ひとりでも周りが気にならないのはもちろん、本の話題で宿泊客同士、話が弾むかも。

レストラン

レストランの壁面には、イタリア・ミラノ在住のロシア人アーティストによる古書アートがあり、この空間のために描かれたものとのこと。ここでは本を置いて、心躍る美食を堪能しましょう。

古書アート

ベスト3 思いっきり浴びる温泉の秋

この宿がなぜ箱根にあるか、それは緑溢れる自然環境、豊富な食材、そして温泉です! 客室の露天風呂のほか、地下1階には男女別の大浴場があります。源泉は異なる2種類の掛け流しと、なんとも贅沢。強羅温泉から引いた塩化物泉で無色透明のアルカリ性の美肌の湯が内湯に、大涌谷温泉から引いた白濁した酸性の硫黄泉が露天風呂に満ちています。湯船に身を沈めれば、やっぱり箱根はいいなあ~としみじみ。連泊で本と食と温泉を楽しみたくなります。

館内にはショップがあり、「あの人の本箱」の選者の皆さんの書籍や、オーガニック食品やセンスのいい雑貨などが並びます。「箱根本箱」に行ってきたよと、自慢したくなるお土産品もゲットできます。

ショップ

 

宿がある強羅エリアは箱根マイセンアンティーク美術館やポーラ美術館など多くの美術館が点在します。本で知を磨き、アートで美を磨き、恋愛運はもちろん、いろんな運をチャージしてみてはいかがでしょう。

・1泊2名利用:18,321円(税別)〜
※1泊1名利用の場合は、利用可能な客室タイプと日にちが限られるので、
ホームページの予約サイトを要チェック

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
℡.0460-83-8025 チェックイン15時、チェックアウト11時
箱根本箱サイトはこちら

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク