おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱」。

箱根といえばいうまでもなく、箱根神社もある関東有数の恋愛パワスポ。婚活の聖地とも言えます。婚活中なら御殿場ルートか湯本ルート、どちらかの吉方位をとって訪問したいところです。

 

この宿で絶対に楽しみたい魅力ベスト3

ベスト1 思いっきり楽しむ読書の秋

ブックホテルという新しいスタイルを打ち出した「箱根本箱」。そのコンセプトは本に囲まれて暮らすように滞在する。エントランスの扉が開くと、まずラウンジを包むような圧巻の本棚が目に飛び込んできます。客室はもちろん館内のいたるところに本があり、その数は約1万2000冊!

圧巻のラウンジ

新書・古書・洋書が揃う選書のテーマは「衣・食・住・遊・休・知」。様々な写真集やアート系、美味しそうな料理のレシピ本など、ビジュアルに訴えかける本が多く、本好きはもちろん、普段なかなか本を手にすることがないという方にも興味が持てるものばかり。

こんなライフスタイルに憧れる!こんな料理を食べてみたい!こんな素敵な場所があったんだ!など、興味が深まり、豊かな発想や創造力、感性を生み出してくれること間違いなしです。そして気に入った本があれば、すべて購入可能(宅配もあり)、10冊まとめて購入された方もいるとか。本と出合う喜びを存分に満喫してみてください。

いつまでも居たくなる空間

客室は全18室で基本はツイン、すべて温泉露天風呂付きです。もちろん洒落たインテリアの客室にこもって気に入った本を読むのもいいのですが、館内には、ちょっとしたお籠り空間(本棚の内側など)があり、居心地抜群。自分の好きな場所で好きなように過ごすことができるのです。

シンプルな客室

客室で寛ぐもよし

館内随所にこんな隠れ部屋が

また、約40人の選者による「あの人の本箱」という目玉企画がすごい! 作家の石田衣良さん、西加奈子さん、羽田圭介さん、料理研究家の土井善晴さん、ピアニストの上原ひろみさん、フラワーアーティストの東信さんなど幅広いジャンルの著名人が選んだ本が、置かれているのです。

「こんな本を読んでいるんだ~」「私も気に入っている本を選んでいる!」と、素敵な発見や共感も生まれます。また、シアターもあり、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」の作品を上映。読書に疲れたら映画もあり、です。

さりげなく置かれているあの人の本箱

ベスト2 思いっきり味わう食欲の秋

夕食は「オーガニック&クレンジング」をテーマに展開するローカル・ガストロノミー。相模湾や駿河湾の魚介類や神奈川・静岡の有機栽培野菜や柑橘類など、箱根の土地を意識した自然派イタリアン。ワインもソフトドリンクも自然派です。フードディレクターは青森県弘前市の「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」で腕を振るった佐々木祐治シェフ。ベジタリアンにも対応し、体の内側から綺麗になる料理です。

1階にあるレストランはオープンキッチンスタイルで、カウンターが中心。ひとりでも周りが気にならないのはもちろん、本の話題で宿泊客同士、話が弾むかも。

レストラン

レストランの壁面には、イタリア・ミラノ在住のロシア人アーティストによる古書アートがあり、この空間のために描かれたものとのこと。ここでは本を置いて、心躍る美食を堪能しましょう。

古書アート

ベスト3 思いっきり浴びる温泉の秋

この宿がなぜ箱根にあるか、それは緑溢れる自然環境、豊富な食材、そして温泉です! 客室の露天風呂のほか、地下1階には男女別の大浴場があります。源泉は異なる2種類の掛け流しと、なんとも贅沢。強羅温泉から引いた塩化物泉で無色透明のアルカリ性の美肌の湯が内湯に、大涌谷温泉から引いた白濁した酸性の硫黄泉が露天風呂に満ちています。湯船に身を沈めれば、やっぱり箱根はいいなあ~としみじみ。連泊で本と食と温泉を楽しみたくなります。

館内にはショップがあり、「あの人の本箱」の選者の皆さんの書籍や、オーガニック食品やセンスのいい雑貨などが並びます。「箱根本箱」に行ってきたよと、自慢したくなるお土産品もゲットできます。

ショップ

 

宿がある強羅エリアは箱根マイセンアンティーク美術館やポーラ美術館など多くの美術館が点在します。本で知を磨き、アートで美を磨き、恋愛運はもちろん、いろんな運をチャージしてみてはいかがでしょう。

・1泊2名利用:18,321円(税別)〜
※1泊1名利用の場合は、利用可能な客室タイプと日にちが限られるので、
ホームページの予約サイトを要チェック

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
℡.0460-83-8025 チェックイン15時、チェックアウト11時
箱根本箱サイトはこちら

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

雲海を見下ろす露天風呂。新潟・妙高で時間を忘れる「赤倉観光ホテル」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第5回は新潟・赤倉温泉の「赤倉観光ホテル」です。…

東伊豆・熱川の名湯をリニューアル豪華客室で。河津桜のあとに「熱プリ」へ

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第4回は伊豆・熱川温泉の「熱川プリンスホテル」で…

諏訪湖と一体!インフィニティ温泉がすごい!「萃sui-諏訪湖」長野県・上諏訪温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第3回は諏訪湖の湖畔に佇む「萃sui-諏訪湖」です。…

日帰り絶景温泉! 新春の富士を望む、時之栖「源泉 茶目湯殿」(静岡県・御殿場)

あけましておめでとうございます。さて、1年どの時期も人気ですが、とりわけ新春に人気があるのが「絶景温泉」。温泉で癒されるだけでなく、素晴らしい景観も楽しめます。中でも今年こそぜひ訪ねたい、雪化粧した富…

成分15倍、極めて珍しい「古代地下海水」の薬湯。新潟・松之山温泉の玉城屋旅館へ

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも友人とでも、大人の女性が納得できる「ほんとうに泊まりたい宿」をご案内します。第2回は素敵な若旦那が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事