年下男子は見た!ドン引き不可避な40代独女の「二度と一緒に飲みたくない振る舞い」3つ

仕事の打ち上げであったり、友人たちとのパーティであったり。人が集まる場では年代に関係ない交流が楽しいですよね。

が、気をつけたいのはお酒が入るとき。飲みすぎて思わぬ失態をさらしてしまうと、周りにいる人たちはドン引き。しかもずっと記憶に残ります。

年下男子が「次はないな」と思うのは、40代独女の「悪いギャップ」が見えたときです。

どんな振る舞いがNGなのか、エピソードをご紹介します。

 

「男なんだから飲めるはず」は逆セクハラ!

「会社の飲み会で一緒になったアラフォーの先輩がひどかった。

乾杯のビールから飲むテンポが早くて、料理よりお酒でずっと手にグラスを持っていて、空くとすぐお代わり。しかも自分の分だけ。

それだけでも引くんだけど、酔っ払うと年下の男子社員に絡む。

『男なんだから飲めるでしょ!』

って、それ逆セクハラだよね?

女性陣たちは相手にしたくないからスルーしているし、自分より立場の弱い社員の輪に無理やり入っていくのは毎回イタいなぁと思います。

社内では『酒癖が悪い』で有名だけど、本人は知りません」(36歳/看護師)

 

★ お酒を強制するのは立派なセクハラ。

断れないことをわかっていながら年下の男性に飲ませようとするなら、パワハラも加わります。

聞けば、この女性は職場ではしっかり業務をこなすので受けはいいそう。

「でも、一緒に飲むのは勘弁」なんて、もったいないですよね……。

 

普段と違いすぎるアピールはバレバレで萎える

 

「サークルの仲間と飲み会を開いたとき。

普段はメイクも薄くて地味な感じのアラフォーの人が、なぜか気合を入れたファッションで登場してびっくりしました。

サークルのときより明るいし、『お酒が好きなのかな?』と思ったけど見ているとあるひとりの男性から離れない。

ここぞとばかりにお酌したり料理の皿を取ったり、かいがいしく尽くしているけど普段と違いすぎる様子にちょっと引きました。

必死すぎるというか、『あぁこの人のことが好きなんだな』ってバレバレで。

でも、みんながいる場所なんだから、もう少し周りを見てほしい。

その男性もみんなの目を気にして距離を取ろうとするし、微妙な雰囲気になるのがしんどかったです。

飲み会じゃなくてもサークルのときに仲良くすればいいのに、いきなり態度を変えるのって恋愛慣れしていないのかなぁ」(40歳/配送)

 

★ これも「悪いギャップ」のひとつ。

好きな人がいる飲み会になると張り切ってしまうのはわかりますが、場所をわきまえないアプローチは男性も困ります。

普段が地味なぶん人目を引くし、周りを気にしない姿は自分のことしか考えていない証拠。

男性が同じ気持ちであったとしても、みんながいる飲み会では悪目立ちする振る舞いは避けたいですね。

 

二次会で暴れるのは勘弁して!

・「昔あった飲み会でドン引きしたのは、二次会のカラオケで全部仕切る人。

歌う順番を勝手に決めたりいきなり『○○年代の歌』って縛りを作ったり、全然楽しくなかった。

その人はカラオケが好きでよく歌うらしいけど、みんながそうじゃないわけで。

ドリンクのオーダーをほかの人に押し付けるし私語をしていると睨んでくるし、とにかく早く帰りたかったですね」(37歳/教員)

・「会社の飲み会があって、二次会でバーに行きました。

オシャレで落ち着いた雰囲気のお店で、みんな『いいとこだね』ってゆっくり飲んでいるのに、ひとりのアラフォー女性だけ『珍しいお酒がある!』って騒いでいて。

みんなが止めるのを無視して次々にオーダーして、最後は『気持ち悪い』ってトイレに駆け込むから介抱するのが大変だった。

誰も口にしなかったけど、『空気読めよ……』と思いましたね。

アラフォーになって落ち着いて飲めない人って、子どもっぽく感じて苦手です」(37歳/営業)

 

★ 一次会ではおとなしかったのに、二次会になると急に仕切りだす人っていますよね。

「今から私のターン!」とばかりに暴れても、結局楽しいのは自分だけ。はしゃいでしまう気持ちはわかるけど、一緒に過ごす人たちのことを考えたいものです。

年下男子が「次はないな」と思うのは、年齢が上の立場を利用した振る舞い。

私が仕切って当然、のような態度は敬遠されるだけと心得ましょう。

 

 

 

 

「お酒が入ると本性が出る」といいますが、周りをネガティブな気持ちにさせる「悪いギャップ」こそ40代独女が避けたいこと。

次の日に後悔しても、しでかしたことはみんなが覚えています。

くれぐれも、「酒は飲んでも飲まれるな」を意識して、楽しい時間を過ごしたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

これが彼女ならマジで勘弁!レストランで見た「絶対に一緒にいたくない」40代独女って?

男性にとって、彼女ができれば過ごしたいのが、カフェやレストランで美味しいものを楽しむ時間。でも、マナー違反や悪目立ちするような振る舞いが平気でできてしまう40代独女なら・・・!?「こんな女性とは一緒に行…

両思いと思い込んで…40代独女がやらかした「イタい恋愛アプローチ」3つ

好きな男性がいると、自分の存在をアピールしたくなる40代独女も多いでしょう。もちろん片思いを進めるためにはアプローチが大切ですが、それも程度が肝心。やりすぎたり方向を間違えたりすると、うまくいっていると…

「好き」ってなに?40代独女が陥る「恋愛感情がわからない」悩み

いつだって、恋愛は「簡単」だと思っていた。今ひとりなのは、いい人と巡りあえていないだけ。そう思っていたのに、いざ気になる人ができるとなかなか積極的になれない。……あれ? 「好き」ってこんな気持ちだったっ…

え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいもの…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込んで振り回してくるような40代独女は、何よ…

あ、これは信用できないサイン。「浮気しそうな40代独女」と年下男子が思う特徴3つ

恋に年齢は関係ない。でも、浮気する危険のある人を恋人にはしたくないですよね。年下男子が話す「この人、浮気しそう」と思う40代独女には、「信じるのが不安」になる一面があります。恋は信頼関係が築けないと続き…

お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

アラフォーでも、周りには素敵な恋愛を楽しんでいる人がいっぱい。私も誰かを好きになりたい。でも、昔のトラウマが忘れられずに恋をするのが怖い……。恋愛から離れて何年も過ごしていると、改めて男性と向き合うこと…

え、ちょっと待って、そのLINEもダメ?…40代独女が「年下男子からフラれた理由」3つ

好きになったのは年下の男性、という40代独女も多いかと思います。偉ぶらず、男を立てながら一生懸命恋心を伝えてきたのに、なぜかフラれてしまった……なんて悲しいですが、いったい何がいけなかったの!?実際に年下…

年の差は関係ない!?年下男子が「40代独女とのお付き合いを諦めた瞬間」

「愛があれば年の差なんて!」と信じたくなるのが恋愛。実際、彼女が年上でも幸せなお付き合いをしている男性は大勢います。それでも、「好き」だけではうまくいかない場面もあるし、ふたりの協力があってこそ順調な…

年下男子が告白!「オフィスで思わずグッときた」40代独女の姿3つ

職場で毎日顔を合わせるアラフォーの同僚や先輩。いつも通りの日常だったのに、ある日目にした「いつもと違う姿」にドキッとする年下男子もいるようです。職場だからこそ見ることができる、40代独女のいろいろな「横…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事