え、これもNGマナー!?40代独女が引かれた「秋デートの失敗」

 

秋の気配が進む10月。暑さはすっかり収まり、外でのデートが楽しくなる季節ですね。

好きな男性とお出かけするのはいいけど、やはり気をつけたいのは人前でのマナー。

秋は、紅葉を楽しむドライブデートに美味しいものを食べに行くグルメデートなど、イベントもたくさんありますが、自分の楽しみだけを考えた行動をとってはいませんか?

実際に男性が感じた「これはバッドマナー!」というあれこれについて、お話します。

 

食べ放題サービスで残すのはありえない!

「友達カップルとダブルデートで出かけた日帰りのバス旅行。

メインは松茸の食べ放題で、みんなで楽しみにしていました。

満員御礼でバスは目的地に到着。レストランに通され、いざ食べ放題がスタートするとみんな一斉に料理のお皿が並ぶテーブルにダッシュしました。

混雑する中で何とか料理を取り、自分たちの席に戻ってみると彼女は松茸ご飯やらおかずやらを大量に盛っていて。

ほかの3人はお代わりに行くつもりで少なめ。ひとりだけ山盛りのお皿を並べている彼女は恥ずかしかった……。

『食べ切れるの?』と尋ねると『大丈夫よ!』と胸を張るのはいいんだけど、食べている間もほかのテーブルの人たちの動きを気にして落ち着きがない。

で、お代わりに行ってまたたくさん取ってきたのはいいけど、結局『もう無理……』とほとんど残すことに。

食べ放題では自分が食べきれる分だけを取るのがマナーなのに、アラフォーにもなってみっともない食べ方をする彼女には呆れ返りました」(39歳/販売)

 

★ 「元を取りたい気持ちがミエミエで萎えた」というのが、この男性の本音。

食べ放題サービスは、あまり食べないのも確かにもったいないのですが、だからといって残すほどお皿に盛ってしまうのはマナー違反。

一緒にいる人が恥ずかしいと思うような食べ方はやめましょう。

 

「おトク」に必死すぎるのは恥ずかしい

「県外のアウトレットパークで大きなセールがあると聞き、アラフォーの彼女と出かけたときの話。

買う満々でジーンズにスニーカーのファッションで来るのはいいんだけど、とにかく「割引」「オフ」の単語ばかり気にしているのにまず引いた。

パークに着いたら『あ、80%オフだって!』『夏物が半額になってる!』とこっちの顔も見ず走っていくし、店ではまず値段の札から見る。

『それ似たやつ持ってない?』とつっこんだら『でも安いし!』と値段で決める姿はさすがにドン引きでした。

大量の買い物袋は俺が持つハメになるし、俺が行きたい店は後回しで全然見ることができず。

疲れきって『待ってるから行っておいでよ』と言うと『ひとりは恥ずかしい』って、付き合わされる俺の気持ちは?

二度とアウトレットパークには行かない、と決めています』(43歳/人事)

 

★ 似た話は普段の買い物デートでも耳にしますが、男性が受け付けられないのは「値段でものの価値を決める姿」。

安いからって何でもカゴに放り込むような女性じゃ、「プレゼントも金額から見られそう」と恋心が冷めることも。

お金の使い方は普段からしっかり見られています。恋人を振り回してでも自分の満足ばかり追う40代独女は、いずれデートにも誘われなくなる可能性大です。

 

「寒い」のは俺のせいじゃない!

「その頃付き合っていたアラフォー女性とのデートでのこと。

紅葉が始まるからって近くの山にドライブに行くことになったんだけど、当日の彼女は半袖のシャツだった。

『山だから冷えるよ』と前の日にLINEで伝えておいたのに、『晴れてるから大丈夫でしょ!』って気にもしない。

が、いざ到着してみると想像以上に風が冷たくて、俺は持ってきていたジャケットがあるからいいけど彼女は何もなくて。

『え、寒い!』と綺麗な木々を楽しむ余裕もない彼女、俺のジャケットを貸しても『大きすぎてあったかくない』と文句タラタラ。

俺は俺で上着がないから長時間いられないし、結局すぐ引き返すことになりました。

クルマに戻ってからも『せっかくお気に入りのシャツ着てきたのに』ってまだブツブツ言う彼女にはうんざりでしたね。

せめて『貸してくれてありがとう』の言葉が欲しかった」(36歳/教育)

 

★ 気温の変化が激しくなる秋のお出かけデートでは、体温調節にもしっかり気を配りたいところ。

この男性は、「お気に入りのシャツを着てくれたのは嬉しいけど、行く場所のことも考えて欲しい」のが本音です。

あらかじめ寒さ対策を促しておいたにも関わらずそれを無視、挙げ句に文句を言われるばかりなんて、楽しい時間が台無しですよね。

ジャケットを貸してくれた男性の好意をスルーするのもマナー違反だし、デートはふたりで楽しむもの、ともう一度認識し直すべき。

楽しいデートは準備から始まっています。

 

 

 

 

 

マナーの悪さで男性が気になるのは、女性の独りよがりな人間性が見えること。

周りの目を気にしない、自分のことしか考えない、そんな40代独女はいつか愛想を尽かされます。

幸せな時間を過ごすためには、一緒にいる人のことを思いやる姿勢を持ちたいですね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

男性が思わず逃げ出した!40代独女の「非常識な作法」とは

いい雰囲気から交際まで発展したアラフォーの彼女。でも、いざお付き合いが始まるといろいろと非常識な振る舞いが見えて、恋心もしぼんでしまい……。「今までどんな恋愛をしてきたのだろう」と疑問を持ってしまう40代…

「あなた最低!」40代独女が別れを決意した男のセリフ

恋人とのケンカは気分の良いものではないですが、そのときに言われたひどいことがショックで交際そのものを考え直してしまう、ということはありませんか?頭に血がのぼると、ついきつい言葉を吐いてしまいがち。普段…

「俺たち付き合ってないよ!」男が知らない内に彼女の座に座る40代独女の恐怖

仲のいい同僚や女友達。確かに距離感は近いけれど、決してお付き合いしているつもりはない。それが、知らない間に周りからは”彼女”と認定され、本人も何だかその気で振る舞っている……なんて、男性にとってはびっくり…

「君と社内恋愛は無理」。男が嫌がる40代独女の振る舞いって?

会社で見かけるアラフォー女性。いいなと思っていたけれど、接していくうちにおかしな人間関係に首をつっこんでいたり周りから敬遠されていたり、ちょっと首をかしげる場面を見るようになった。周りと良い関わりがで…

40代にもなって○○ができない?男性が「お相手いたしかねる」40代独女の痛いあいさつ3つ

朝オフィスに出勤したときや退社するタイミング、周りの人と挨拶をしていますか?「当然でしょ!」と答える40代独女が多いと思いますが、どんな表情で声をかけているか、どんな態度で相手の言葉を受け止めているか、…

必死なオバサン!男が思わずドン引きした40代独女の「ウザいお節介」って?

好きになった男性に振り向いてもらいたいのは当たり前。だから、積極的にコミュニケーションを取るのが好きになってもらうためには重要。確かにそうではありますが、それ、男性のリアクションをきちんと見ていますか…

「彼女にしたくない!」男性の心が急速に冷めた40代独女のバッグの扱い方NG例

気になる女性と楽しいデート。メイクも服も可愛いな、なんて思ったいたけれど、手にしたバッグの扱い方を見てがっかり……。小さなことですが、デート中は相手の持ち物につい目がいくので「こんなふうに触るのを見てび…

「彼、もしかして既婚者?」不安から暴走した40代独女の仰天行為とは

お付き合いしている彼氏がいるけど、独身だと思いこんでいたらどうもあやしい。本当は既婚者なのでは……?こんな不安を抱えながら交際を続けるのは、本当に苦しいですよね。本人に訊いてもはぐらかされてしまい、それ…

初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。「…

【40代男女の本音】「付き合わなければよかった女性&男性」の特徴

長く友人として接してきたけど、お互いに恋愛感情を持ったので恋人関係にステップアップ、というカップルもいると思います。ですが、いざ恋人としてお付き合いしてみると、思わぬ一面を見たり合わないところが多かっ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事