シェアドコスメって知ってる?男性と一緒に使って愛を深めて♡

彼や夫とシェアして使えるアイテムがあると、今よりももっと大きな顔(!)をしてデイリーの美容に取り組めると思っていらっしゃる40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。

実際、限られたスペースを埋め尽くすかのようにコスメや美容グッズを置いてしまうと、同じ屋根の下で暮らす男性からは「随分と、たくさんあるよなぁ」「浪費してない?」などと、嫌味のひとつを言われてしまう女性だって多い傾向です。

「だからこそ」とまでいうと言い過ぎかもしれないけれど、40代の時短美容では男性とシェアして使えるアイテムが手元にあると、もっと優雅に美容タイムを過ごしやすくなる方もいらっしゃるはず。

「夫や彼と使えるアイテムが欲しいけれど、どれがいいのかイマイチ迷っていて……」にお心当たりがある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、私が時短美容的目線でセレクトした、夫やパートナーと使える「シェアドコスメ」に一押しなアイテムを3選ご紹介します。

 

パートナーとお揃いで時短美容1:『ハダリフト モイスチャージェルクリーム』

髭剃りのあとなどにお肌のかさつきを感じている男性は意外と多いものの、男性専用のアフターシェービングクリームを準備してあげても「ベタベタする」「重い」などと言いつつ、結局使わなくなる男性も意外と少なくありません。

そこで私が、シェアドコスメにイチオシなのが『ハダリフト モイスチャージェルクリーム』(フェヴリナ・税込4,860円)。

以前、真夏の時期に日焼けをして、ヒリヒリとする肌を気にしているパートナーにそれとなく勧めてみたところ「おっ。これ、ベタベタしないからいいね」とご満悦だった実績(!?)もあり、男性でも使いやすい軽めなテクスチャーが魅力です。

それでいてうるおい力は高く、3Dコラーゲンや3Dヒアルロン酸を含む25種類もの美容成分を配合し、大人肌でも納得して使えるエイジングケアができる実力を兼ね備えていて、ひとつあれば、ご夫婦あるいはカップルでの時短美容を叶えてくれる名品だと思います。

 

パートナーとお揃いで時短美容2:『IKIREI オーラルケア トリートメントジェル』

年齢を重ねるにつれ、口臭に頭を抱える人も増えがち。「夫の口が臭くて……」「彼の口臭がけっこうキツイ!」と地味に頭を抱える40代女性も、決して珍しい存在ではありません。

オーラル系グッズも、自分用と夫あるいは彼用で分けている人も珍しくありませんけれど、どうせなら一緒に使えて効果を実感しやすいものが手元にあると便利です。

そんな視点からも今、我が家で愛用中なのが『IKIREI オーラルケア トリートメントジェル』(日本歯科総合研究所・税別6,000円)。

口臭の原因となる物質を分解・除去してくれる成分が配合されているので、ニオイを別の香りで「ごまかす」のではなく、原因にアプローチしてくれるから、効果も長めだと感じています。

歯磨き粉のようにも使えますが、口臭が気になるときに口に含み、下や指先で口腔内に塗りつけるだけで使えるため、出かける前の慌ただしい朝でも、時短で口臭ケアが叶う便利グッズです。

大きな声では言いにくいお話ですが、加齢によって口臭が強まっていた私のパートナーも、これを使い出してからはすっかり気にならないレベルまでケアができるように。「塗るだけ」という手軽さが、男性でも使いやすいようです。

 

パートナーとお揃いで時短美容3:『モイストダイアン パーフェクトビューティー』

最後は、シャンコンをご紹介。

パートナーと自分が使うシャンプーは分けている、という人も少なくないけれど『モイストダイアン パーフェクトビューティー』(ネイチャーラボ・税抜各740円)のシャンプー・コンディショナーは、スタイリッシュなボトルが男性ウケするユニークな商品。

私は頑固なくせ毛なので、うねり対策ができる「エクストラストレート」を使い始めたところ、目ざとく見つけたパートナーが「なにこれ、酒瓶みたいでかっこいいじゃん!」とご機嫌で兼用する流れに。

見た目がスタイリッシュなだけでなく、5種類のオーガニックオイルが配合されていてしっとりとした髪に仕上がるため、髪のパサつきが気になっている40代カップルがエイジングケアできる実力派です。

ペタッとした洗い上がりにはなりにくいため、入念なヘアスタイリングを嫌がるズボラ系(!?)パートナーの髪も、ふわっと根元から立ち上がりやすく、時短美容視点でも優秀です。

 

冒頭でも申し上げましたが、夫や彼と一緒に使えるコスメならば、私たちも大きな顔して(!)買い足しやすいし使いやすいのが、本音。

40代ならではのお悩みにもアプローチしてくれる優秀なシェアドコスメが手元にあると、毎日の美容はもっと楽しくなるうえに、パートナーとの絆も深めてくれるかもしれません。

 

(※筆者注:画像はすべて筆者の私物です。文中の効果は筆者の個人的な感想です。価格は2018年10月現在の筆者調べです)

 

■次に読まれているのは■

ストレスの肌荒れに悩む人へ! あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

小さい・軽い・便利!旅行に持っていきたい3大コスメ【40代からの美容道】

旅行先でも最低限のメイクはしたい、でもスペース的にかさばったり、重くなったりするものは持っていきにくいですよね? だって荷物は他にもいろいろあるんですもの。しか…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やることやらないから老け顔なんだなぁ……」と、…

余計なお世話かもしれないけど…! 僕らが知る「結婚できない40女」のダメ生活スタイル3選

婚活を公言していて、それなりに出会いや恋愛にご縁があっても“結婚”には至らないのも、40代婚活では決して珍しい展開ではありません。この場合、「結婚できない」のではなく、自らの意思で「結婚しない」を選択して…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事