【九星フラワー占い】11月の二黒土星は「その安定感が評価される時」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。この流れに上手にのっていくポイントとは?

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

世の中の雰囲気を安定させるのが二黒土星のミッション

年末が近づいて、あれもしなくては、これもしなくてはと用事が増えたり、頼まれごとが次々とやってくるかもしれません。

けれども二黒土星の人にはどっしりと構えて、世の中を支え安定させてほしいのです。

 

二黒土星の多くの人は、不思議な時間軸を生きているように見えます。

とてものんびりとして見えるし、せかしても自分のペースを変えることはない。

それにも関わらず、いつの間にか行動をしているのです。

そして、「ああ、もうすぐ終わるのだな」「できあがるのだな」と思うと、そこから「もうちょっと……」と最後の仕上げを粘りだします。

 

今月は時間厳守で!それが大きな幸運を招く

周囲の人は「ええ~っ!」となり、本人のかわりにあせありだしますが、お構いなし。

そうして、やったこと、できたものの完成度は高く、安定感があります。

それはみんなが認めるところではありますが、今月は、締め切りのあるものは守ってほしい、待ち合わせの時間などにも遅刻しないでほしいのです。

そうすることによってあなたの評価はグンとあがります。

 

今月はとにかく体力が充実します。その体力を集中力に変えることで、締め切りまでにやるべきことをやりきれるはずです。

 

あなたへの愛着を大切な人の中に保ち続けるワザとは

なんだか仕事のことについて話しているように思えるかもしれませんが、これは恋愛や人間関係、家族との付き合いすべてに通じることです。

例えば相手がお腹がすいている時、食事の時間が定まらないと、おやつを食べてしまって、食事のおいしさが半減ということがなくなります。

些細なことのように聞こえるかもしれませんが、「この人と食べる食事はおいしい」と相手に思わせることは、あなたへの愛着を保ち続けることにつながります。

あるいは、待ち合わせに少し早くきて、相手を待つあなたの姿は、自分の時間を相手に捧げている真心として伝わりることでしょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

例えば「この人とお付き合いします」「結婚します」と報告したとき、家族が「この人なら賛成」「本当によかったね」と祝福してくれるような相手と出会えるかもしれません。

出会えたら、好かれようとしていいところを見せるなんてことはしなくていいのです。

ただ、相手の素晴らしい部分を認めるということをしてみてください。

金運については、収入をアップするアイデアやきっかけと出会える時期です。

あせって飛びつくということはしなくても大丈夫です。

ただ正々堂々とあなたのペースでやるべきことをやっていれば、チャンスは向こうからやってきてくれるでしょう。

 

今月の開運アイテムはこれ!

ラッキーカラーはメタリックカラー。ゴールドやシルバーを服に取り入れるのが難しければ、アクセサリーを意識してつけてください。時計をつけるのも忘れずに。

ただ人に動かされているのではなく、自分の意思で選び動いているという意識が生れます。

ラッキーパーソンは、立場が上の上司。朝、顔をあわせられたらしっかりとした声であいさつをし、会釈をしてください。

やるべきことをきちんとやれるだけのパワーが得られます。

ラッキーフードは、お寿司。回転でもいいですが、奮発するほど金運もアップします。

 

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは

母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

裏やぎ座『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』

基本の性格 『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』責任感が強く、やると決めたことは最後までやり遂げたいあまり、叩かなれば渡れないような石橋は最初から渡りま…

裏おひつじ座『あねご肌のお世話好きさん』

基本の性格 『あねご肌のお世話好きさん』自分に正直で行動力があり、一度決めたら最後までやり遂げる頑張りやさん。世話好きで面倒見がよいあねご肌なので、頼られること…

裏いて座『アクティブで瞬発力抜群の狩人』

基本の性格 『アクティブで瞬発力抜群の狩人』「射手(いて)」の名の通り、アクティブで瞬発力に長けた狩人です。落ち込む時間すらもったいないと思うほど優れた行動力も…

裏みずがめ座『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』

基本の性格 『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』型にはまったことを嫌い、独創的な発想をするため破天荒にみられがちですが、実は地道に努力し、計画的に大成…

裏さそり座『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』

基本の性格  『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』表面ではクールな顔を装っていますが、内に秘めたるバイタリティーと忍耐力はかなりのもの。いちど決めたことは粘…

裏てんびん座『ファーストインプレッション100点の社交家』

基本の性格 『ファーストインプレッション100点の社交家』空気を読み、平和的な関係を構築するスペシャリストで、第一印象も良い、コミュニケーション・バイブルのような…

裏おうし座『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』

基本の性格 『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』石橋を叩いて渡らせたら超一流です。でもそれは、自信のなさや弱さからくるものではなく、堅実かつ自分の意思をしっかり…

裏おとめ座『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』

基本の性格 『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』いつも一歩下がって、人のために努力します。俯瞰で物事を捉え、正確な判断力にも長けているため、事務…

裏うお座『相手ファーストで生きるおもてなし名人』

基本の性格 『相手ファーストで生きるおもてなし名人』本当はとても感情豊かなのに、自信のなさからあまり表に出さないあなた。日ごろから自分のことより相手を優先できる…

裏ふたご座『ふたつの心で真実を見分けるスペシャリスト』

基本の性格 『ふたつの心で真実を見分けるスペシャリスト』その名の通り、ふたつの心を持つ星座。明るい自分と暗い自分、天使と悪魔のささやきなどに悩んでしまうことがあ…

【11月7日~12月6日の総体運】九星フラワー占い「5年前、今年の春からの運気の流れの集大成」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。す…

【九星フラワー占い】11月の一白水星は、「人間関係に変化の予感」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の三碧木星は「迷わずにSay YESで!」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の四緑木星は「あなたがいなければ、と言われて」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の五黄土星は「不思議なほどハイな気分」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】六白金星の11月は「体が正しい行動を教えてくれる」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の七赤金星は「笑いを取ったら勝ち!」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の八白土星は「そのエレガントさに異変あり」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の九紫火星は「孤独と華やかさ」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【10/8~11/6 総体運】九星フラワー占い「スゴイ男の眼差しがアナタに…」

❝スゴイ男❞って何??という声が聞えそうですが、社会的に力のあり、人の上に立つ男性のことです。そんな彼らの動きが注目されるともともに、彼ら自身の目が冴えている時期で、隠れた能力や功績が彼らによって見出さ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

SP-FORTUNEに関する最新記事