サンダルシーズンが終わっても男ウケ最悪な40代女性の「足の爪」3例

先日、こちらの記事では『フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG』で、男ウケ目線で不評なネイルの特徴をご紹介しましたが、“爪”と言えばもうひとつ、忘れてはならないのが“足の爪”。

深い仲になっていない異性がまじまじと見る機会は少ないパーツではあるものの、だからこそ、そんなシチュエーションでダメな様子を晒してしまえば、“命取り”にもなりかねません。

そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする時短美容家の私、並木まきが、男性たちがギョッとしたという40代女性の足の爪にまつわるエピソードを集めました。

 

気づけば「ダメなオバサン」に見える足の爪1:やたら派手すぎてポップなフットネイル

「取引先の会社に狙っている女の人がいて、この前の飲み会では、ついに隣に座るのに成功したんです。

飲み会の会場は和室で、靴を脱いで座る部屋だったんですが……、その人の足の爪がチラ見えして、びっくり!

普段はおとなしめのメイクに控えめなファッションをしている清楚系の女性なのに、足の爪だけがものすごく派手で、まったくその人の雰囲気に合っていなかったんです。

思わず、“ひょっとして、仕事では清楚ぶっているけれど、裏の性格があるとか……?”と、脳裏をよぎりました。

それ以来、なんとなく距離を置いてしまっています……」(43歳男性/専門職)

 

手もとのネイルは控えめにしていても、フットは普段、人目につきにくいパーツだけに、思いっきり趣味に走っている40代女性も少なくはない実態です。

しかし、普段のイメージとかけ離れた派手めなフットネイルを見た瞬間、違和感を抱く男性も!

まだ“人となり”を理解し合っていない段階でほど、キャラにそぐわないフットネイルは、男性の目には触れないほうが無難なケースもあるというわけです。

気づけば「ダメなオバサン」に見える足の爪2:なにも手を加えていないのがバレバレな年齢が出ている爪

「普段はあまり気にしていませんでしたが、この前、ふと彼女の足の爪に目をやったら、まったくお手入れされていない汚い爪で、すっかり幻滅してしまいました。

いつもメイクも爪も綺麗にしているほうなのに、なぜか足の爪だけは野放し状態(笑)。

ちょっと伸びていたのもあると思うんですが、ガタガタに線が入っていたり色が変わっていたりする爪もあって、すごく汚い感じがしました。

よくよく見ると、かかとにも粉がふいたようになっていて『見えないところには、気を使わないタイプか……』とわかった途端、少々幻滅したのが本音です。

本人には言いませんでしたが……!」(41歳男性/飲食店経営)

 

“見える箇所”に手をかけている女性が“見えない箇所”をほったらかしにしているのがわかったときほど、男性の幻滅を招きやすいのも確かです。

「足なんて、誰も見てないわよね」とお手入れを怠っていると、それだけで男性をギョッとさせてしまっているかも……!?

あるあるすぎる、というか私がやってる……次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事