お気に入りだったヘアが似合わなくなってきた! 大人に似合うベストな髪型教えて!

若い頃はその時の気分でいろんな髪型に挑戦したけど、30代に突入すると自分の似合う髪型が分かってきて、ベースはあまり変えずマイナーチェンジ。

歳を重ねてもずっとこの調子かな、と思ってたら、最近髪型が全然似合ってない気がする……!

そこで今回は、中年女性にオススメのヘアスタイルをご紹介。髪型ジプシーの方は必見です。

面長、フケ顔をカバーする → マッシュショート

かつての中年女性といえば、大半はショートヘアだった気がします。若い頃は「なんでおじさんみたいな髪型にしてるんだろ?」と疑問でしたが、この歳になって理解しましたよ。髪が劣化して、まとまらなくなるんですよね。

 

私も髪を伸ばすのを断念してショートにした人ですから、この気持ちよーく分かります。ただし、ショートヘアもストレートタッチでもみあげ長めにしたスタイルはやめておいた方が無難。男性と違って、もみあげに髪を多く残した方が女性らしいと思われがちですが、この部分にストレートな毛束が残ると、顔を面長に見せてしまう恐れがあります。

 

ただでさえ顔が下垂して、よっぽどの丸顔さん以外は面長傾向にある中年女性。ここに長くて重い毛束があることで、面長顔をさらに強調させてしまいます。オススメしたいのは、トップに重さを感じさせるマッシュショート。そして、できればもみあげ部分の髪は耳にかけてしまいましょう。

 

襟足が長いショートヘアも、顔を面長に見せてしまうため、やや短めにカットするのがオススメです。

 

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%8801

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%8802

 

どうしても耳をカバーして少しでも顔を小さく見せたい場合は、耳の下だけが見えるようにカットしたり、片側だけを耳にかけるなど工夫してみて。

 

オススメの顔型……面長、ベース型、卵型、逆三角形

髪質……全ての髪質に最適

毛量……全ての髪質に最適

こんな悩みにもオススメ……クセが強くなってきた 髪が乾燥している

 

大人でも可愛い雰囲気を味わえる → あごライン設定のボブ

ここ数年、中年女性に最も人気のあるボブスタイル。髪にツヤを出しやすいデザインと見た目の愛らしさから、多くの女性に支持されている髪型です。

 

そんなボブにも様々なデザインがありますが、私たち世代にオススメしたいのが、あごラインに設定したひし形シルエットのボブ。あごより長いボブは毛先がハネやすく、多忙な朝を過ごす私たちには向いてません。さらにAラインボブにすると、ペタンコなトップが強調されるだけでなく、顔が下垂した印象になり、フケ顔になる恐れがあります。

 

ちなみに理想的なひし形シルエットは、耳下から徐々に髪がくびれるようなシルエット。毛先は内巻きになるようにカットされていれば、なお良し。そして全体のシルエットが愛らしいぶん、前髪は斜めに流す、もしくはノーバングがオススメです。パッツン前髪は顔も若く見せると思ってるあなた。その考え、実は大間違い! 確かにおでこの面積に髪がかかる分、顔を小さく見せる効果はあります。

 

ただし、パッツン前髪のデザインって、幼い子供に合わせるデザインとして多くの人に刷り込まれていますから、中年女性が行うと違和感を与えてしまうんですよね。どうしてもパッツンにしたい場合は、厚みを取り除き、眉上に設定するのが無難です。

 

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9902

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9901

 

ノーバングの前髪は鼻先に設定すると、顔周りでほんのり動きが出せます。顎下ラインのボブにしたい場合は、毛先にワンカールのパーマをかけておくとハネる心配がありません。

 

オススメの顔型……全ての顔型に最適

髪質……クセやうねりが少なめの人

毛量……普通〜多い

こんな悩みにもオススメ……手間をかけずに大人可愛い髪にしたい 髪のパサ月を解消させたい

 

幾つになっても女を忘れない! → Iラインミディアム(ロング)

「ショートは手間がかかるし、似合う自信がない」「ボブにすると丸顔が目立つし、髪の毛量がないからイヤ」「髪は女の命。中年でも長い髪をキープさせたい」。そんな女性が行き着くのは、鎖骨下まで届くミディアム〜ロングヘア。ただ、若い頃と違って、髪のお手入れをするのが億劫になってきたり、うねりやパサつきが目立つようになってきた。そんな人、多いのでは?

 

40代は髪が一気に劣化する年齢。トップにボリュームが出にくくなり、髪にうねりが生じて、白髪も目立つようになる。さらに乾燥の影響でゴワつくなんてことも。このような状況で長い髪をキープさせるのは、それなりのケアは覚悟しておきましょう。

 

それでも朝のスタイリングは最低限に抑えたい。そんな女性には、デジタルパーマをかけたIラインヘアがオススメ。デジタルパーマはエッジの効いた強いパーマが特徴。クセやうねりが目立つようになった髪は、無理に強制するより、パーマとミックスさせてしまうのが一番。ハーフドライ時にフォームをなじませるだけなので、お手入れも簡単です。

 

そしてIラインフォルムに設定する理由は、乾燥で広がりやすい髪を落ち着かせる効果があるから。どんなに表面がキレイでも、毛先がパサ付いていると残念な仕上がりになるので、毛先ケアは念入りにしてくのがポイントです。

 

%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%9902

%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%9901

 

ストレート感のあるミディアムの場合は、毛先にカールがしっかり出るようなパーマに。ボリュームの出にくい髪の場合は、頬骨ラインから毛先に大きなウェーブを与えましょう。

 

オススメの顔型……丸顔、ベース型、卵型、逆三角形

髪質……髪のコシが少ない、柔らかい

毛量……普通〜少ない

こんな悩みにもオススメ……髪が貧相になってきた 髪のうねりが気になる

 

今回はレングス別にそれぞれベストの髪型を紹介しました。もちろん、この髪型以外が似合わないということはありません。あくまで参考にしてもらい、自分にぴったりハマる髪型を見つけてもらえたら幸いです。

 

写真提供/MINX

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク