デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかした」エピソードを聞いてみたら…?

 

整理しすぎで逆に「私しか整理できない魔窟」に!

 

ペーパーレスの時代と言われても、やっぱり書類は溜まりますよね。

ウチのオフィスもそうです。

ところがほぼ全員が書類のファイリングが下手なんです。

だから私が中心になって、せっせとファイリングして整理整頓していました。

不要書類の破棄、再度整理整頓までを簡単にしたくて、ファイルの色やインデックスも頑張ってたんです。

 

でも、ああいうものは誰でも簡単にわかるようにしなきゃダメ。

ファイリングと整理整頓をきれいにやりすぎて、私しかルールがわからなくなってました。

 

時間がいくらあっても足りなくなり、

結局ファイルの色でどの種類が入っているかをチェックするための表を作ることに。

二度手間じゃん!と部内から大ブーイング。

それからは、資料と書類の整理整頓には厳しくしてますが、やりすぎないようにしています。

そのせいか、他の人たちが書類だけはキレイに整理していきます……。

(44歳・既婚・会社員)

 

「軍曹」って呼ばれる私、実情は「おかん」では?

 

私、職場で『軍曹』って呼ばれてるんです。

会社で古株ってこともありますし、男女問わず、私が指導に当たったコが多いからかも。

役職なしのヒラですが、なぜか後輩指導を任された上、

他の支社からやってきた上役の世話という名の指導までやらされてます。

そういう上役は年齢が下なのでやりにくいのですが、丁寧に接してきたので、

私が『軍曹』と呼ばれる理由がわからない。

 

同期に聞いたところ

「軍隊って軍曹が新兵を訓練したり、鍛えたり、教育するからでしょ?」

と言われました。なんかイヤなんだけど……?

「え? 『鬼』がついてないから大丈夫でしょ?」

まったく嬉しくない!

 

あとから知ったんですが、軍隊では新入りの上司の世話役も軍曹の任務らしいです。

私も優秀な人材っていう評価だから、こういう役割なんでしょうか?そうですよね!!!

でも、『社内おかん』って呼ばれるほうがマシ!と思います!

(46歳・独身・会社員)

こまめにPCトラブルを見ていたら「社内PCサポセン」扱いに!

 

趣味といえることはPCです。

さすがに自作したりはしないんですが、おおよそ触ってみればわかるっていう感じですね。

入社当時は私より詳しい人は多かったんです。

でも今はそういう先輩やら同期が転職したり、退職したり、独立したり。

今は私が社内で一番詳しくなったみたいなんです。

PCをいじるのが嫌いじゃないからいいや、としか思ってませんでした。

 

でも、最近若い人のお世話まで押し付けられるように。

エクセルやワードみたいな基礎的なソフトも、フリック操作が基本のスマホ世代は苦手みたい。

そんなわけで上層部から新入社員までの社内のPC作業や指導のお世話も押し付けられてます。

まさか社内PCコールセンターになるとは思いませんでした。

特別手当とはいいませんが、ボーナスを増額してほしいです。

 

(48歳・既婚・会社員)

 

仕事の仕切りが早すぎるのも考えものかも…

 

同業種で転職を繰り返してきたので、ある程度の業務は勤務をはじめてすぐ把握できます。

今勤務しているところは4年目。

あーやらかしちゃったな、と思うのは、仕事のさばきすぎです。

つまり仕事を投げられたときに、時間の配分や割り振りが早いんですよ。

転職組だからこのくらいできて当然と思ってますけど、そうではないらしいです。

 

とはいえ早いことはいいことだから、特に意識せず仕事はさっさと終わらせてました。

そんなある日、新規の仕事がきたんですが、上司が指示を出さないんです。

聞いてみたら、

「キミがやってよ。ボクより早いんだもん」

……それが今まで継続してます。

今や実務的な仕事の采配は私で、上司は主に面倒な交渉役。

でも昇進するわけではないので、本当にめんどくさい。

(46歳・独身・会社員)

スポンサーリンク

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

アリ?それともナシ? 「LINEで会社休みます」問題について

「LINEで『会社休みます』って部下から連絡きたんだけど、どう思う?」 今年の春から管理職になった女友達から相談されました。業種はアパレルで、比較的自由な社風ではあ…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

続柄は「ぞくがら」じゃないの?みんなが間違えている読み方10選

この前、「続柄」を「ぞくがら」と読む声が聞こえ、ちらっと横目で見てみると、ちゃんとした大人の女性でした。こうして訂正される機会がなかった人って、結構多いのだろう…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

もしも身近な同僚が亡くなったら。住職が伝えたい3つのこと。

「密葬」「家族葬」など、葬儀の形態が変化しています。同じ会社に勤める方が亡くなっても、「家族葬にするのでお手伝いも参列も不要です」、ということもあるでしょう。こ…

リアル40代は白髪をどう隠してる?自宅でできる白髪カバー法4つ

40代に入って急に挙がってくる髪悩みが「白髪」。話題のグレイヘアも、40代ではまだ実行には迷いがありますよね。そこでリアル40代にいまの白髪のセルフカバーの方法と、お気に入りのヘアカラーリング剤も聞いてみま…

リアル40代はどのクレンジングを使ってる?おすすめメイク落とし12選

40代に入るとスキンケアで何が必要かが変わることも多いもの。すると翌朝の肌が変わるものです。特に何でも落ちればOKだったクレンジングが肌を変えることもあります。そこでリアル40代に愛用のクレンジングを聞いて…

断捨離しすぎで大失敗…?おひとりさま40代が「捨てていいもの」は

断捨離やこんまりさんの「ときめき片付け」。これを実行してすっきりできた方々がたくさんいる一方で、大失敗した人々もいます。今回、リアル40代でも一人暮らしのメンバーに聞いてみました。すると大失敗例も出てき…

GW旅行に!リアル40代が選んだ「使いやすい」旅行バッグ6選

1泊2日、2泊3日というちょっとした旅行だと、キャリーケースやトランクでは大き過ぎますよ。ほどよい大きさで、きちんと収納力に優れた絶妙なバッグを選びたいもの。そこでリアル40代たちに愛用中の絶妙バッグを教え…

40代にオススメ!マツキヨの「使えるアイテム」5選

どこにでもあって、便利に医薬品からコスメ、食品も買えるマツキヨ。しかも自社製品がなかなか「使えるアイテム」がお得に揃っているそうです。さっそくマツキヨのヘビーユーザーにリアル40代にチェックしてほしいマ…

【味噌汁ダイエット】夜に飲むとラクに地味に効いてくる!でも、こんな盲点もあった…?

人生是ダイエット。最近の私が注目しているダイエットは「腸活」の流れをくむ「味噌汁」です。日本人の腸はコウジ菌大好き!だいたいみんな効く!と思うのですが、約1ヶ月続けてみてわかった意外な「盲点」もあるの…

40代が最近リアルにGUで買ったおすすめ5選は?

ユニクロの姉妹ブランドGUもチェックをこまめにしたいファストファッションショップですよね。若い子向けでしょ?と思ってたら損をします。大人にも嬉しいアイテムがたくさんあるので、こまめにチェックする人も多い…

40代が最近リアルに「ユニクロ」で買ったアイテムは?この定番品が人気です!

リーズナブルに定番アイテムが揃うユニクロ。ほどよくトレンドを押さえているところも人気です。そんなユニクロでリアル40代はどんなものを買っているかを聞いてみました。意外なところに目をつける人も!その1:ジ…

二度と思い出したくない!リアル40代の「トホホな送別会」ワースト4

春は別れの季節でもあります。卒園、卒業、転勤、退職、あれこれありますね。リアル40代には、退職での送別会にまつわるエピソードを聞いてみました。見送る側のときもあれば、見送られる側のこともあります。でもト…

お花見はうんざり!リアル40代のお花見迷惑エピソード4選

そろそろ桜も咲き始めますね。そうなるとお花見の予定も考えるのではないでしょうか。そんなお花見シーズン目前?の今、リアル40代に「うんざりしたお花見」を聞いてみました。桜の季節ならではの面倒くささ、お花見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事