デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかした」エピソードを聞いてみたら…?

 

整理しすぎで逆に「私しか整理できない魔窟」に!

 

ペーパーレスの時代と言われても、やっぱり書類は溜まりますよね。

ウチのオフィスもそうです。

ところがほぼ全員が書類のファイリングが下手なんです。

だから私が中心になって、せっせとファイリングして整理整頓していました。

不要書類の破棄、再度整理整頓までを簡単にしたくて、ファイルの色やインデックスも頑張ってたんです。

 

でも、ああいうものは誰でも簡単にわかるようにしなきゃダメ。

ファイリングと整理整頓をきれいにやりすぎて、私しかルールがわからなくなってました。

 

時間がいくらあっても足りなくなり、

結局ファイルの色でどの種類が入っているかをチェックするための表を作ることに。

二度手間じゃん!と部内から大ブーイング。

それからは、資料と書類の整理整頓には厳しくしてますが、やりすぎないようにしています。

そのせいか、他の人たちが書類だけはキレイに整理していきます……。

(44歳・既婚・会社員)

 

「軍曹」って呼ばれる私、実情は「おかん」では?

 

私、職場で『軍曹』って呼ばれてるんです。

会社で古株ってこともありますし、男女問わず、私が指導に当たったコが多いからかも。

役職なしのヒラですが、なぜか後輩指導を任された上、

他の支社からやってきた上役の世話という名の指導までやらされてます。

そういう上役は年齢が下なのでやりにくいのですが、丁寧に接してきたので、

私が『軍曹』と呼ばれる理由がわからない。

 

同期に聞いたところ

「軍隊って軍曹が新兵を訓練したり、鍛えたり、教育するからでしょ?」

と言われました。なんかイヤなんだけど……?

「え? 『鬼』がついてないから大丈夫でしょ?」

まったく嬉しくない!

 

あとから知ったんですが、軍隊では新入りの上司の世話役も軍曹の任務らしいです。

私も優秀な人材っていう評価だから、こういう役割なんでしょうか?そうですよね!!!

でも、『社内おかん』って呼ばれるほうがマシ!と思います!

(46歳・独身・会社員)

こまめにPCトラブルを見ていたら「社内PCサポセン」扱いに!

 

趣味といえることはPCです。

さすがに自作したりはしないんですが、おおよそ触ってみればわかるっていう感じですね。

入社当時は私より詳しい人は多かったんです。

でも今はそういう先輩やら同期が転職したり、退職したり、独立したり。

今は私が社内で一番詳しくなったみたいなんです。

PCをいじるのが嫌いじゃないからいいや、としか思ってませんでした。

 

でも、最近若い人のお世話まで押し付けられるように。

エクセルやワードみたいな基礎的なソフトも、フリック操作が基本のスマホ世代は苦手みたい。

そんなわけで上層部から新入社員までの社内のPC作業や指導のお世話も押し付けられてます。

まさか社内PCコールセンターになるとは思いませんでした。

特別手当とはいいませんが、ボーナスを増額してほしいです。

 

(48歳・既婚・会社員)

 

仕事の仕切りが早すぎるのも考えものかも…

 

同業種で転職を繰り返してきたので、ある程度の業務は勤務をはじめてすぐ把握できます。

今勤務しているところは4年目。

あーやらかしちゃったな、と思うのは、仕事のさばきすぎです。

つまり仕事を投げられたときに、時間の配分や割り振りが早いんですよ。

転職組だからこのくらいできて当然と思ってますけど、そうではないらしいです。

 

とはいえ早いことはいいことだから、特に意識せず仕事はさっさと終わらせてました。

そんなある日、新規の仕事がきたんですが、上司が指示を出さないんです。

聞いてみたら、

「キミがやってよ。ボクより早いんだもん」

……それが今まで継続してます。

今や実務的な仕事の采配は私で、上司は主に面倒な交渉役。

でも昇進するわけではないので、本当にめんどくさい。

(46歳・独身・会社員)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

アリ?それともナシ? 「LINEで会社休みます」問題について

「LINEで『会社休みます』って部下から連絡きたんだけど、どう思う?」 今年の春から管理職になった女友達から相談されました。業種はアパレルで、比較的自由な社風ではあ…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

40代が使うと痛い3大クチグセ「○○」「すごく」「あと」

40代ともなれば、世間的にも社会的にもしっかり模範となる立場の年齢。いつまでも若々しくありたいという気持ちは大切ですが、若いときと違い「責任」が出てきます。プライ…

会社の人事異動による「ストレス」を少しでも軽くする5つの方法

春、多くの会社では人事異動がある。希望の部署や役職に就けたことで仕事のモチベーションがあがる人もいる一方で、希望しない異動によって心に大きなストレスを抱える人も…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

育休明けママ社員のフォローで不満が爆発? 逆マタハラ問題について考える

「すべての女性が輝く社会づくり」を掲げ、女性が働きやすい環境を作り上げようとしている日本政府。対象としているのは、“すべての女性”です。しかし、「保育園落ちた、日…

もしも身近な同僚が亡くなったら。住職が伝えたい3つのこと。

「密葬」「家族葬」など、葬儀の形態が変化しています。同じ会社に勤める方が亡くなっても、「家族葬にするのでお手伝いも参列も不要です」、ということもあるでしょう。こ…

40代になって「時間の使い方」を変えたら、よくなった5つのこと 

社会人になって20年余りが経つが、最近改めて、新入社員のころ上司に言われた言葉が強く心に響いている。そのひとつが「太陽とともに生きなさい」。出版社に入社して最初に…

頼み事上手な女性の魔法の言葉「すみませんが」→「○○ですが」

「すみませんが、ここにお名前を記入していただけませんか」「すみませんが、どちら様でしょうか」「すみませんが、それは出来かねます」。「すみませんが」はとても便利な…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないん…

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!じんわりした…

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードは…

効果が出たダイエットは食事?運動?40代が「3kgやせたいとき」のダイエット

食事制限をすればすぐやせる、でも続かない。運動はコツコツとやせていける、でも続かない。結局ダイエットは根気と努力の問題だ、とは痛いほどわかっているのですが、失敗するとダメージが大きすぎるのが40代。食べ…

「病院に行くほどでもない体調不良」みんな正直どう治してる?【40代アンケート】

気になるけれど大丈夫な気もする曖昧な軽い体調不良ってありますよね。そんなときのセルフケアの方法を40代のみなさんに聞いてみました。するとつらくなる前に回復するための基本的な3つの回答が返ってきました。季…

40代半ばのみんなが始めた「更年期対策」は?食事、サプリ、漢方そして…

40代同士で雑談していると、30代の頃には出なかった話題が出てきませんか?代表的な言葉がまず「老眼」、たまに出るのが「老後」、そしてもう一つが「更年期」!一般的には多くの人が「更年期障害」の状態に差し掛か…

健康診断でやっちゃった!40代の恥ずかしドッキリ4選

見た目のキレイさだけじゃなく、内側の健康さも気になるのが40代。ずっと若々しくいたいし、健康もキープしたい。だから健康診断も重要になってきてしまうものです。とはいえ健康診断で「やっちゃった!」ということ…

ダイエットを成功させる3つの必勝ポイント。一番大事なのは何?

懲りないダイエット連載、28回目を迎えました。そこで3つのダイエット必勝ポイントを確認できたところです。しかし!その中に最も重要なポイントがあり、これを外すと「美しくやせる」は実現しません。今回はその発…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事