不意の体調不良に備える! 40代になったら揃えておきたい「美容救急箱」のスタメン3選

 

疲れが溜まりやすかったり、ちょっと体調が優れなかったりする日が若い頃と比べて増えるのは、40代ならお心当たりがあるかたも多いはず。

派手に体調を崩さないまでも「今日は、美容に手間をかけずに一刻も早く休みたい……」な心情が湧いてくる夜だって、“あるある”です。

「そんな日に備えて、最低限のグッズを準備しておきたいけど、何があればいいの?」とお感じになった40代女性のみなさま、いかがお過ごしですか? つい最近、派手に体調を崩し、久しぶりに長く寝込んでいた時短美容家の並木まきです。

そんな自分の体験から、美的視点で「40代の自宅には、コレがあれば、安心!」と言えるのが、“美容救急箱”だと痛感。

そこで今回は、40代女性が不意打ちの体調不良に備えて完備しておきたい“美容救急箱”のスタメングッズをお話します。

 

 

40代の時短美容に「あると便利」な救急グッズ1:歯みがきシート

 

洗面所まで行って歯を磨くのは、健康なときにはまったく苦にならなくとも、体調が悪いほど、言いようのない“しんどさ”を感じるもの。

かと言って、歯を磨かずに寝るのは「大人の女性として、いかがなものか」が頭をよぎり、つらい身体に鞭打って、寒々しい洗面所で必死で歯みがきをするときの苦痛感と言ったら、ハンパありません。

そんなときにあると便利なのが「歯みがきシート」。昨今は、多くのメーカーから歯みがき用のシートが発売されており、インターネットでも手軽に手に入ります。

ベッドから起き上がれないほど体調が優れない日でも、食事のあとはコレさえあれば、応急的にオーラルケアを済ませることができるため、まさに「いざというときほど、頼りになる存在」でもあります。

歯ブラシを使ったときほどの達成感は得がたいので、きちんと歯みがきできるほどに回復したら不要にはなるけれど、体調を崩しやすい季節こそ、自宅に常備しておきたいグッズです。

 

40代の時短美容に「あると便利」な救急グッズ2:水のいらないシャンプー

 

体調が優れないときには、どんなにバスタイムが好きな女性でも、お風呂に入るのが億劫だったり、さらなる体調悪化を招きそうでためらったりしがちです。

そして、身体は蒸しタオルなどで拭けば、それなりにサッパリできても、問題はヘアケア……となるのも、“あるある”。

毎日洗っていた髪は、丸1日洗わないだけでもベタつきや頭皮のかゆみを感じるケースも多く「髪は洗いたい……。でも、身体がついてこない……」なんてジレンマにも陥ります。

そんなとき、手元にあると超絶便利なのが「水のいらないシャンプー」。

こういったアイテムは、もう10年以上前から定番だけに、過去に「水のいらないシャンプー」を使った人ほど「あるのは知っているけど、洗い上がりが、やっぱりそれなり」なんて思っている人もいるかもしれませんが(実は私も、ついこの前までそのひとりでした)。

ところが、最近の進化っぷりは素晴らしく、ひと昔前のものとは比べものにならないほど、優秀なものも増えていました。

「せっかく体調が戻ってきたところに、髪を洗ってぶり返したくない」というときにも、水が不要なシャンプーがあると、安心感が違います。

こちらも、美容救急箱のグッズとして常備しておくと、いざというときに思っている以上に頼りになります。

 

40代の時短美容に「あると便利」な救急グッズ3:最悪、スキンケアが不要なクレンジングシートorクレンジングミルク

 

本格的に具合が悪いときには「美容どころじゃない!」がホンネな40代女性も、少なくないのではないでしょうか。

美容家として仕事をしている私ですら、治療中の疾患が一時的に悪化したりひどいアレルギー症状が出たりすると「もはや、美容にまで手をかける余裕がない……」と感じています。

しかし、そんな体調不良時にほど肌のベタつきからの吹き出物も出やすいと感じたり、イヤな汗をかいたり寝具と肌が触れたりといった刺激から、実際に肌荒れしやすいのを痛感したりといったシーンも多いもの。

また、具合が悪いなか、病院に行くのに「さすがに、完全なスッピンというわけにはいかないわ」と、ファンデーションと眉くらいはメイクをしたものの、帰宅後のクレンジングの手間を思うと、ゲンナリ……なんてシチュエーションもありがちです。

そこで備えておきたいのが、シート状のクレンジング剤。

ドラッグストアやインターネット通販でのバリエーションも豊富ですが、“美容救急箱”に常備するなら、その後のスキンケアが不要なタイプのものが便利です。

またミルク状になっている“拭き取り”対応のクレンジングも、使用後にスキンケアをせずとも、“保湿”を賄ってくれている実感のあるアイテムが多く、コレを活用する方法もあります。

 

体調の優れない日には「美容どころじゃない」がホンネでも、手をかけない日が多くなるほど、そのサボりっぷりが如実に肌に出てくるのも、40代の傾向です。

美容家の私が言うのもなんですが、なにも手をかけないのはやや気がひけるものの、億劫に思うときには“最低限”の美容で済ませても、案外、肌はなんとかなるものです。

自宅に常備薬を揃えておくように、美容に関しても応急グッズを揃えておくと、不意の体調不良が訪れても、慌てずに済みます。

本格的に寒くなるシーズンを前に、ぜひご準備なさってみて。

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

いますね、こういう女…男が「友だちになるのもイヤ」な40代女性の傾向

大人になってからの男女の出会いが、すべてが“恋愛対象としてのジャッジメント”に繋がるわけではありませんよね。「友人として、仲良くしてみたい」「趣味の仲間として、距離を縮めたい」などなど、男女の関係を目的…

実は男もイラっとしてる?「無自覚マウントオバサン」がSNSで書きがちなフレーズ3つ

対面での会話中でも、SNSに投稿されている一文でも「意識高い系」と言われる40代女性たちの発言に、イラっとしている男性は決して珍しくないようです。当人は、周囲を苛立たせるつもりがなかったとしても、まわりに…

「アノ前髪もちょっと…」男が密かにガッカリしている40代女性の3大NGヘア

加齢とともに女性を悩ませがちなヘアの課題としては、“白髪”に加えて、“薄毛”があります。「20年前の自分の写真を見て、びっくり! 気づかなかったけれど、かなり髪が減っていた……」なんてドキッも、40代には珍しい…

ごめん圏外…男が「結婚はナシ」と即決する40代女性の初対面ファッション

ファッションは、その人の第一印象を左右する重要な要素。見た目だけでその人の内面までは計り知れないことは理解しつつも、身を包んでいる服によって「この人って、こんなタイプ?」の推測が働くのも心理です。では…

今すぐ真似したい!「感じのいい40代女性」好感メイク3つのポイント

「あの人って、なんか感じいいよね」「いい具合に年齢を重ねている女性って感じ」周囲からそんなふうに評されている40代女性には、意図せずともしなくとも、好感を与えるメイクが味方になっているケースも少なくあり…

オバ見え確定…! 40代女性をすこぶる老けさせるNGスキンケア

スキンケアは、美肌を育む基本。毎日の積み重ねもモノを言うテーマだけに、ちょっとしたNGが積み重なることによって、不用意な「オバサン化」を招く要素にもなりえるのが実情です。「そういえば、しばらくスキンケア…

お泊りデートでオバサン判定!40代女性が「ギョっとされた」3つのNG行動

お泊りデートは、意中の男性との心の距離を、さらに近づけるチャンス。ところが、少し気を抜いたがばかりに、男性から「オバサンくさい女性だな……」と残念なレッテルを貼られてしまった40代女性もチラホラです。「40…

「そりゃお別れされますよ…」男がドン引きする40代女性のダメ習慣

今どきは、婚歴のある独身者も、決して珍しくない時代。40代で独身の女性にも、過去に結婚をしていた過去がある人も少なくありません。そして、離婚歴があっても、恋愛や次の結婚に意欲的な女性だって珍しくなく「い…

ごめんダサいし昭和っぽい…男が「変だ」と感じる40代女性の定番メイク

クラシカルなテイストでまとめたメイクは、40代がすると大人の魅力が引き出される“オシャレ”になるはずだけれど、男性目線だと「いやいや、ダサいし昭和っぽいでしょ……」となることもあるようです。自分では、あえて…

19年夏「日焼け止め」選び方の正解は?40代はSPF、PA以外にコレをチェック!

本格的な日差しの強さを感じる日も多くなってきた今日この頃。デイリーのUV対策にも、本腰を入れたいシーズンの到来です。ところで、ドラッグストアをはじめとして、市場にはたくさんのUVアイテムがあるだけに「私に…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事