コンビニの「ほっけ塩焼き」が使える!15分で美スープパスタ【21時からのひとりごはんレシピ】

こんにちは。プロダクトデザイナーときどき料理人の辻村哲也です。
夜遅く帰宅する人の夕食のための料理、連載2回目は、コンビニのパックの焼きほっけを使った、ひと鍋で材料を入れて煮るだけの簡単なスープパスタです。材料からは想像できない、洒落た味になりますよ。

 

魚は缶詰と調理済みに頼ろう。

「21時からのひとりごはん」のための、今回のポイントです。
中性脂肪とかコレステロールとかが気になって、肉より魚と言われても、魚を調理するのってなかなかハードル高いですよね。

たまに張り切って一尾さばいたりするのは楽しいと思う僕でも、日々の自分用にはやっぱりめんどうです。手は臭くなるし生ゴミは出るし(えーと次のゴミの日いつだっけ?)。切り身にしても、1人にちょうどいい量で売ってなかったり。

それでも栄養的に魚は摂りたい。そんなときは缶詰や調理済みのものに頼ってしまいましょう。そのまま食べるだけでなく、素材として料理にいろいろ使えます。

 

ほっけ塩焼き≒干し鱈説

この連載のために近所のコンビニの棚をしらみつぶしにしていて、ふと、パックのほっけ塩焼きが干し鱈的に使えるのではないかと思いつきました。

干し鱈は、日本では東北や北海道、海外では北欧や中南米、ヨーロッパと幅広く使われている食材です。本来保存食ですが、様々な料理に使われています。

ほっけ塩焼きも白身魚の干物。試してみると、思ったとおり簡単に美味しくなりました。
コンビニほっけ料理、まずは相性のいい乳製品、じゃがいも、青豆を使ったスープパスタです。

 

コンビニの焼きほっけとじゃがいもでミルクスープパスタ

 

<本日の買い物(1人分)>

・ほっけ塩焼き 1パック
・茹で枝豆 1袋(140g)(あればグリーンピースでも)
・じゃがいも 小1個(100g)
・牛乳 200ml

 

<その他の材料>
・水100ml
・パスタ(できたらショートパスタ)30~40g
・塩 小さじ1/4〜1/3
・こしょう
・粉チーズ
・オリーブオイル

 

<作り方>

ほっけは骨、ヒレを取り除き、細かい骨もとりのぞきながらほぐす。
皮は包丁で刻んでおく。

パックの中はこんな感じ

 

じゃがいもは皮ごと1-2cm角に切る。枝豆は皮をむく。

小鍋(直径15cm)に水、牛乳、じゃがいも、ほっけを入れて中火にかけ、沸騰したらパスタ、枝豆を入れ、再沸騰後、弱い沸騰を保つ火加減にして蓋をして煮る。(ふきこぼれやすいので注意)

じゃがいも、パスタがやわらかくなるまで煮て(10~15分。パスタの指定時間より少し長めに)
味を見て塩で調整。

器に盛り、こしょう、粉チーズ、オリーブオイルを少しかける。

<メモ>
面倒なのでじゃがいもは皮ごと、もったいないのでほっけは皮も使っています。どちらもない方が上品に仕上がりますが、そこはお好みで。
じゃがいもは芽があればとりのぞき、皮が緑がかっていればしっかりむいてください(じゃがいもの芽や皮の緑の部分には毒があります)。

じゃがいも1個を使い切りたいので、パスタは少なめです。じゃがいもの大きさによってパスタの量は調整してください。
パスタはアルデンテが基本ですが、この場合やわらかめもやさしくて美味しいです。

 

コンビニで手に入りやすい枝豆を使っていますが、あれば冷凍のグリーンピースで試してみてください。もちろん季節なら生のものを使うのもいいですね。

 

ほっけに塩気があるので、スープ部分を味見してやや薄めくらいで食べるとちょうどいいと思います。
お好みで仕上げにバターを少し加えても。

 

【ツジメシ・21時のレシピ】

#1・コンビニのつくね串とカット野菜で!「バインミーと野菜スープ」

#2・コンビニの「ほっけ塩焼き」が使える!15分で満腹スープパスタ

#3・コンビニのカット野菜を2品に活用、焼き野菜と豚汁の献立

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事に…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事