コンビニのカット野菜で!焼き野菜豚汁と浅漬け【21時からのひとりごはんレシピ】

「21時からのひとりごはん」連載3回目は、コンビニのカット野菜を使い、豚汁と浅漬けを簡単に作ります。豚汁というと肉と根菜類を炒めてじっくり煮るというイメージがありますが、野菜だけ香ばしく焼き付けて豚肉は最後に加えやわらかく仕上げます。焼いてさっと煮たものと塩昆布もみの2種類のキャベツの食感の違いも楽しい一食です。

 

「豚汁とご飯」は最強の一汁一菜?

最近、がんばりすぎないシンプルな献立として「一汁一菜」が注目されています。中でも「豚汁とご飯」は最強の一汁一菜ではないでしょうか。豚肉でたんぱく質、野菜でビタミンや食物繊維も摂れ、これからの季節は身体が温まるのも嬉しいですね。

豚汁は根菜やきのこ類を使うのが一般的ですが、キャベツなどの葉物や、もやし、ピーマン、茄子、オクラなどさまざまな野菜が使え、複数を組み合わせても、シンプルに豚肉と野菜1種類だけでも美味しくできます。こんにゃく類で低カロリーにかさましもできますし、肉と野菜から旨みが出るので、別に出汁を用意しなくても水で煮て味噌で味付けするだけで美味しく食べられる手軽さも助かります。

また豚汁は豚薄切り肉と野菜を炒めてから出汁で煮るレシピが多いと思いますが、ここでは野菜を焼きつけて火を通し、水と豚肉を入れて温たまったら味噌を溶かすだけという、野菜が香ばしくて肉がしっとり食べられる方法をご紹介します。

 

ご飯と味噌は冷凍しよう

ハード仕様のご飯です

「21時からのひとりごはん」のための、今回のポイントです。

遅い時間から米を洗って炊飯なんてやっていられないので、ご飯はまとめて炊いて小分けして冷凍保存しましょう。「冷凍庫にはご飯があるぞ」ということだけで、自炊の心理的ハードルがぐっと下がります。

ちなみに僕は、以前健康診断にひっかかったのをきっかけに雑穀や麦飯などをいろいろ試した末、白米150g、もち麦200g、発芽玄米100g(合計450g≒3合)を炊いて4食分(炊き上がりで一食分だいたい230g)にすることに落ち着きました。いろいろやったのでなにが効いたのか不明なまま検査の数値は改善されたのですが、味と食感が気に入り、このハードなもち麦発芽玄米ご飯が常食になっています。

炊いて一食分食べたら残りを小分しラップで包んで密閉袋に入れて冷凍保存、がいつものパターン。ご飯冷凍専用容器の評判もいいようなので、そちらを試してみるのもいいと思います。

そして味噌。あたりまえですが、味噌はある程度値段の高いものが美味しいです。ちょっといいものを買ったら、冷凍庫で保存しましょう。味噌は冷凍庫の温度(マイナス18度くらい)でも硬くならず使いやすさも変わりません。半年やそこらは余裕で持つので、味噌を頻繁に使わない人でも安心ですよ。

 

カット野菜で焼き野菜豚汁と浅漬け

工程は
1 浅漬けにするものを袋に残し野菜を鍋に入れる
2 袋で浅漬けを作る
3 野菜を焼き付けて水と豚を入れ、温まったら味噌を溶かす
です。

野菜炒め用のカット野菜は一人分にはわりと量があるのですが、焼き付けてから煮ることでかさも減り食べやすく、なにより香ばしく美味しくなります。

豚汁にはバラ肉が美味しいです。でもカロリー高めなのでそのへんはお好みで。今回は豚肉を切るときしか包丁とまな板を使わないので、長いバラ肉はトレイの上でキッチン鋏で切っちゃいましょう。豚コマならあまり一切れが大きくないので、切らずにそのまま鍋に放り込んでもだいたい大丈夫です。

<本日の買い物(1人分)>
・豚バラ肉(または豚コマ、ロースなど) 80-100g
・キャベツメインの野菜炒めミックス 1袋

 

<その他の材料>
・ごま油(サラダ油でもOK)小さじ1
・塩昆布 約小さじ2程度(または塩 2-3つまみ)
・水 250ml
・味噌 大さじ1
・七味唐辛子 適量

 

<作り方>
小鍋(直径約15cm)にごま油ひき、カット野菜の袋から浅漬け用にキャベツの薄いことろをひとつかみほど残して他は鍋に入れる。

袋に塩昆布を入れてまぶし、軽く揉んでおく。

とりあえずキャベツの塩昆布もみでビールという手も

鍋を中火にかけ、ひとまぜしたら触らずに焼き付ける。3-4分ほどで香ばしい香りがして端の方に焼き色がついたら上下を返すように混ぜ、さらに3-4分焼く。

しっかり少し焼き色つけると美味しいです

豚肉は長ければ4-5cm程度に切っておく。
野菜全体に焼き色がついてかさが減ったら、鍋に水と豚肉を入れて軽くほぐし、そのまま中火で加熱する。肉の色が変わり、沸騰し始めたら火を止め、味噌を溶かす。
(沸騰時にアクが気になれば取り除く。気にならなければそのままで。今回まったく取らず)
器に盛り、好みで七味唐辛子を振る。

ご飯と浅漬けを添えていただく。

豚汁がたっぷりなのでご飯は少なめで大丈夫

 

大根と人参の入ったサラダミックスでも

細切りの大根と人参の入ったサラダミックスで。大根と人参を袋で塩揉みにしました。
あまり熱を入れたくないレタスは先にお椀にとりわけておき、残りの野菜をさっと炒めてから同様に豚汁にし、レタスのお椀に注いでひと混ぜ。細切り野菜ですぐ煮えるのでお手軽です。

 

【ツジメシ・21時のレシピ】

#1・コンビニのつくね串とカット野菜で!「バインミーと野菜スープ」

#2・コンビニの「ほっけ塩焼き」が使える!15分で満腹スープパスタ

#3・コンビニのカット野菜を2品に活用、焼き野菜と豚汁の献立

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事に…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事