モテ服の常識はウソ。巨乳より美尻より、女性の●●が男性を引きつけていた!?

モテナイ歴半世紀の非モテアラフィフが

サルサのおかげで49歳にして交際期間たったの1年で結婚!

男性から女性を誘うのがお約束のサルサ界では、服装選びが重要。

でも、「いわゆるモテ服」と「本当に男ウケした服」は違ったんです!

出会いの場で着るべき服って?

女性誌的モテ服理論を信じるなかれ

fotolia_79472294_subscription_monthly_m

大人の女性たる者、モテを最優先に考えた「勝負服」の一枚や二枚

お持ちのことでしょう。

自分の魅力を最大限に引き出してくれるトップ・オブ・モテ服=勝負服。

でも、その服を買うときに男性に意見を求めたという女性は少ないはず。

非モテ記録更新中だった私も、その一人でした。

 

ある夜のこと。私は手持ち服の中でもっとも値段が高く

モテ要素も高いと思われるノースリーブの黒ワンピースを着て

サルサクラブへ乗り込みました。

だって、今晩はリベンジナイトなんだもん!

 

というのもですね、その前の週にサルサデビューをしたのですが、

これが惨敗。

引率してくれた女友達の「いっぱい踊るから、汗をかいてもいい服でね」

というアドバイスを

なぜか「汚れてもいい服」と脳内変換。

大掃除の人みたいな格好でデビューを果たした結果、

汗をかくどころか大恥をかいたという…(号泣)。

 

黒ワンピといえば、女性誌で毎シーズン推されている鉄板服。

ワンピースを「嫌い」という男性はいないでしょうし、

黒は着やせ効果も高い。

 

定価ン万円(を半額で購入)の黒ワンピは

インポート物でふんわりとしたAライン。

裾がバルーンになっている凝ったデザインです。

おまけにノースリーブなので、ほどよくセクシーな感じも演出できそう。

「今晩はサルサのお誘いをたくさん受けちゃうかも♥」と期待が高まる私。

 

が、が、全く誘われない!

どの男性からも、スルーされてしまうのです。

サルサは男性から誘われて踊るのが基本なので

誘われないことには立っているしかない。

 

そんな私を尻目に途切れなく誘われていたのが、白キャミ+デニムの女性。

その白キャミは、どこからどう見てもファストファッションの

カップ内蔵型のアレです。

推定価格1990円のキャミソールで

彼女は引っ張りだこになっているじゃありませんか。

 

男性諸君、私がこのワンピにいくら投資したと思ってるの!

(セールで半額だけど)

気合ならこっちの方が入っているのよ~!

 

我が魂の叫びは、フロアに届かず。

1990円 VSン万円の戦いは、1990円の圧勝に終わりました…. 。

 

なぜ男性は、Aラインの黒ワンピではなく、白キャミに惹かれたのか。

その理由は、なんと!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事