モテ服の常識はウソ。巨乳より美尻より、女性の●●が男性を引きつけていた!?

巨乳よりも美尻よりも男性を引きつける、アノ部分

心臓を射抜かれたビジネスマン,ハートマークと矢

じっくりとサルサモテ子たちを観察してみると…おや?

彼女たちは全員「ウエストがわかる服」を着ているじゃありませんか。

ここで言う「ウエストがわかる服」とはウエストの存在がよくわかり、

ウエストラインがすっきりして見える服。

たとえば先ほどの白キャミは、ウエストにぴったりフィット。

「ここがウエストですよ!」ってよくわかるデザインですよね。

 

「男性が好きなのは、胸とかお尻じゃないの?」と

男性心理の本を紐解いてみたら、

初対面で男性がチェックするパーツは、

年齢とともに下がっていくんですって!

10代は顔、20代は胸、30代からはウエストやお尻なんだとか。

 

サルサクラブに集まる男性は30代から40代が中心。

この年代層の男性に対して、ウエストは大切なアピールポイントだったんです。

サルサモテ子達は、とっくに気づいていたんですね。さすが!

 

隠せば隠すほど、デブ疑惑が増す

Stressed young woman lying down on a pile of clothes

 

でも、ウエスト周りに自信が無い場合、どうしたらいいの?

女性誌の着やせ特集では「ぽっちゃりさんは、

ゆったりシルエットでウエストをカバー」を推奨していますよね。

でも、そのテクは出会いの場では封印したほうがよさそう。

なぜなら、こんな事もあったんです。

 

ローウエストの位置でブラウジングしたワンピを着ていた時の事。

顔なじみの男性が「ちょっと太った?」と話しかけてきました。

いや、全くそんな事ないんですけど…と思ったら、

「ほら、だってお腹。ずいぶんポッコリしちゃったじゃない」。

 

なんとブラウジングでふくらんでいる部分を、

彼はそのままお腹が出ているととらえていたんですね。

エエエエエエ~!

 

Aラインワンピの私→フロアじゅうの男性からスルーされた

ブラウジングワンピの私→中年太り疑惑をかけられた

ウエストすっきり服の私→あら、モテた♥

 

上記の結果が示唆するのは、どういうことか。

男性には、服の下がどうなっているのか想像する力がないんです

服のシルエット=そのヒトの体型と思い込むのが、男性なり。

Aラインのゆったりワンピを着ている女性を見たら

「このワンピ-スの中全体に、お肉が詰まっているのか。すげー」と

判断されちゃうんですYO! マイガッ!

もちろんその服が高かろうと、プチプラだろうと関係ありません。

 

「いくらなんでもAラインにみっちりお肉が詰まっているわけないじゃん」

そう思うのは女性であって、男性は違うんです。

そう言えば寄せて挙げるブラにあっけなく騙されてくれますよね、

オトコってヤツは。

 

体型を隠したいけど、隠すと太っていると誤解される!

アラフォーやアラフィフが着るべき服の正解は…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク