ヘアメイク伊東さんの「ツヤ肌づくり」アイテムは?【オトナサローネ2018ベストコスメ】

こんにちは、ヘアメイクの伊東宏泰です。オトナサローネ2018ベストコスメでは「伊東セレクト」を担当します。

ぼくは普段、雑誌の美容記事のほか、テレビや映画の俳優さん、舞台の役者さんのヘアメイクも担当させていただいています。大切にしているのは「素肌感」です。

【オトナサローネ2018ベストコスメ・ライター賞伊東セレクト】

 

目指すのは「作っていない素肌」

ぼくは男性ですけれど、スキンケアもメイクも、コスメは全部自分の肌で試します。夜も女性のみなさんと同じように、ステップを踏んでスキンケアをしてから寝ています。

 

年柄でしょうか(笑)、やっぱり最近はリッチなものが好き。テクスチャー的に「つけた!」という実感がわくものが好きです。せっかくつけたのに、乾いたり、つけたのを忘れてしまうようなさっぱりしたものよりは、極端に言うと多少ベタついたりしても、満足感あるものを選んで使っています。

 

40代女性には「潤いとつや」が大切

肌が潤うと、だんだん肌がふっくらして、ファンデのノリがよくなります。つやがちゃんと残るスキンケアにしてあげると、ファンデの仕上がりも比例してつやっぽくなります。潤いで肌をふっくらとふくらませつつ、同時にしっかりつやを残す。この2つが40代には絶対必要だと思う。

スキンケアもベースメイクの一部です。今は、ベースメイクをしっかりマットに作るというよりは、いかに素肌っぽく見せるかの時代。だからファンデだけで完結せず、その前のスキンケアから磨いていく必要があります。

今回、ぼくの2018ベストコスメはそんな観点で選ばせていただきました。

 

デイリースキンケア:「リッチさ」重視!

 

イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト S(医薬部外品)30 g 13,000円+税/イプサ

 

 

キャッチフレーズにある「精悍な印象の顔立ち」という言葉に惹かれました。無香料なので、他アイテムと組み合わせても使いやすいです。ぼくが大好きな、結構重たい、しっかりとした重厚なクリームで、満足度の高さは抜群。ぼくはシートマスクのように重めにしっかりとつけて、蓋をするような感じで寝ています。

【伊東さん流使いこなしテクは】

たっぷりオンし、しっかり下から上に持ち上げるようにして使います。このとき、手は頬からこめかみや額に向けて上げながら、同時にあごを下げる「あべこべの動き」をすると、より重力に逆らえると思います。

目尻が下がってきたのが気になるなら、目尻部分をキツネみたいにすっと持ち上げ、深呼吸しながら1・2・3と5秒くらい数えてみて。こんなひと手間がクリームの機能を十分に引き出すのではと思っています。

 

スペシャルスキンケア:リラックス感が大切!

THREE エミング フェイシャル オイル
エッセンス 13,500円+税/THREE

肌がとても乾いている時や、肌が疲れている時は、このオイルの出番です。肌が硬いなと感じる時に、ほぐすような感じでマッサージします。

このオイル、本当に香りが最高。疲れを取ってくれるハーブ系の香りです。オイルとしてはさらっとしていて、重たい感じではないです。オイルだから肌の上に残りますが、さらりすっきりとしています。

ぼくのおススメは「温めた手」。みんな蒸しタオルなんて作ってる時間ないでしょ? ぼくもないです(笑)。だから、手を温めるんです。キッチンでお皿を洗うとき、ぎりぎりまでお湯を熱くしておくでしょ。そのあと、ぽかぽかに温まった手でスキンケアするんです。このオイルをよく伸ばし、蒸しタオル感覚で顔全体に手を当てて浸透させてください。皮膚がいい具合に温まり、血液の循環がよくなるのが実感できます。

【伊東さん流使いこなしテクは】

ちょっと多め、3プッシュを手のひらにとり、時間をかけて、硬くなった皮膚をほぐしていきます。

ちょっと熱めのお湯で手をあっためて、水気をぱっぱと払ったら拭かずにそのまま、オイルを3プッシュ。手のひらで押し込んでいくような感じで1分ほど顔の皮膚を温めてください。これで肌のゴワゴワ感が取れていきます。首筋、肩にかけても続けて温めて、リンパを流してあげて。

朝、メイクの前に家事をしてお皿を洗う人は、メイク前のタイミングでもおススメです。

 

ベースメイク:なんといっても「ツヤ感」です!

(左)イプサ リテクスチャリング ファウンデイション 25ml SPF25 PA++  6色 4,500円+税、(右)イプサ クリエイティブ オイル (シアーゴールド) 15ml 2,500円+税/ともにイプサ

 

このベイスメイクは、リキッドファンデにオイルを混ぜて自分の好きなタッチに調整OK。今までありそうでなかったアイテムです。オイルはツヤ感の出る「シアーゴールド」と、フォギーに仕上がる「エアリーホワイト」の2タイプ。ぼくのお気に入りは言うまでもなく、いい具合にツヤ感がプラスされる「シアーゴールド」です。すごく艶っぽいのに毛穴レスな肌が完成しますよ。もちろん、ファンデを単独で使ってもOKで、セミマットな仕上がりです。気軽に近所にお買い物に行くだけなのに、あの人はいつもすっぴんがきれいねとウワサになっちゃうようなアイテムです。

【伊東さん流使いこなしテクは】

いまどきな素肌っぽい仕上げにするため、顔の周囲にはあまりつけません。最初に顔の中心にファンデをのせ、それを周囲にも伸ばしていくくらいで。ぼくは自分で開発したスポンジブラシを使っています。一度にばっと広範囲に塗るのではなく、素肌を整えていく気持ちを持って、トントンと細かく乗せていくのが重要です。

 

ポイントメイク:思わず声が出る驚きのマットリップ

SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック Whisper502 3,600 円+税/資生堂インターナショナル

これ、つけた人はみんな驚くと思う。ぼくもオンして「ええっ、ナニコレ」って声が出ました。仕上がりはマットな口紅なんですが、質感はふわっとホイップクリームみたいな。よくあるマットタイプは引っかかる感じがあるものですが、これはもうスルスルとベルベットのように伸びて、メレンゲのようにしゅわっと溶けます。しかも仕上がりも軽く、つけているのを忘れるような感じ。

 

 

ヘアケア:香りでマインドチェンジを

(左)THREE スキャルプ&ヘア オーダレンジ シャンプー 250mL 3,000円+税、(右)同コンディショナー 165g 3,300円+税/THREE

 

このアイテムはとにかく香りがいい。みんなは癒やし系って言うんですが、ぼくは今日は重要な撮影があるから頭をスッキリさせて回転を高めて集中したい、なんて朝によく使います。相反するようですが、より深い眠りにつきたい時にもいい香りです。

最近、ホントお年なのかしら(笑)、朝起きると髪の根本がぺたんとするようになってきました。頭はコンパクトにしたいけれど、根本にはボリュームを出したい。これは夜洗って、朝起きても、髪のふんわり感が生きているのが優秀! 根本はふんわり膨らむけど髪全体はぱさっとしない、滑らかな仕上がりです。

 

 

ぼくね、オトナは値段じゃなく、自分の「素の気持ち」の何かを癒してくれるアイテムを選ぶべきだと思います。

自分に必要なものは何なのかを1つずつ丁寧に真剣に考えて、明日をキレイに生きるために、光や香りを選ぶんです。

なんでもかんでも忙しいからと手早く片付けていくのはもうやめて、メリハリを持って行動に目的を持たせる、そんな40代でありたいです。

 

ヘアメイクアップアーティスト

伊東宏泰(いとうひろやす)さん

資生堂美容技術専門学校卒業、資生堂SABFA卒業後フリーランスとして活動。
テレビや映画、コマーシャル、雑誌などの撮影にて、女優、歌舞伎役者、タレント、モデル、アスリートなど数々の著名人、文化人のヘアメイクを担当。また人気バラエティ番組のヘアメイクも担当。

近著に『格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3』(主婦の友社)。

問い合わせ先

イプサお客さま窓口  0120-523543

資生堂インターナショナル 0120-81-4710

THREE 0120-898-003

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

「押印」はおういん?簡単なのに読み間違える漢字10選は……?【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、大人気の誤読記事やファッション記事がランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

白米好きな人に差し入れたい!絶品なごはんのお供10選【オトナの手土産#13】

全国から厳選したお米はもちろん、ごはんのお供も豊富な「AKOMEYA TOKYO」。今回は商品の魅力を知り尽くしたPR担当が、よりすぐったごはんのお供をご紹介します。ごはん一杯で味わえる最高の幸せをあの人にぜひ!洗…

なぜバレた⁉︎不倫を認めると旦那からは罵倒の嵐が……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、なぜどく連載やお金、断捨離など幅広くランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

彼氏が途切れない理由。美人じゃなくても「なぜかモテる女性」11の特徴

なぜかずっと彼氏が途切れていなかったり、デート相手がいたりとモテている女性っていますよね!そんなモテる女性がしていることを、11個ご紹介します。11個も……⁉と思う方もいるかもしれませんが、意外とナチュラル…

理想の身体が手に入る!今始めるならオススメの「桃尻ダイエット」って?

GW中に食べ過ぎて太ってしまった……という方も多いのではないでしょうか!今回ご紹介するダイエットは、「桃尻ダイエット」です。お尻に筋肉がつき、機能的に使う事ができれば動ける身体が手に入るということで全身運…

ランチ1回140円で食べられる……⁉みんなが注目した「節約・貯金法」6選

GW中、お金を使いすぎてしまった……!という方も多いのではないでしょうか。この機会に、貯金方法を見直してみませんか?今回は、オトナサローネで人気だった節約・貯金法を6つご紹介していきます。1・ランチを節約し…

この春、クローゼットの断捨離するなら!捨てるべき11のアイテム

大型連休の今、この機会に部屋の掃除を!と断捨離をしようとしている方も多いのではないでしょうか。しかし断捨離って何を捨てればいいのか分からないですよね……。なんだかもったいないと思ってしまったり。そんな時…

新時代は「萎えLINE」も変わる?知っておきたい9つのNG

恋愛をする上で、LINEでのコミュニケーションは欠かせないものですよね。どんな内容がいいのか、悪いのか知っておくことも大事!ということで今回は、男性が引いてしまうLINEをご紹介していきます。男が既読スルーす…

台湾旅行のおススメ人気お土産は?調味料、紙モノ、パイナップルケーキ

台湾旅行に行くならコレをぜひ買ってきて!台湾エバンジェリストとして知られるイラストレーターの佐々木千絵さんの人気連載から、佐々木さんおススメのお土産10選をまとめてお届けします!>>>台北ローカルも激買…

台北旅行、夜市と素食と朝ごはんのオススメグルメは?ホテルや両替はどうする?

ガイド本執筆のほか、現地店舗の広告まで手掛け、「いわゆる台湾ツウのレベルをはるかに超えた」イラストレーターとして知られる佐々木千絵さん。オトナサローネの大人気台湾連載から、台北初心者向けの情報をピック…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事