今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。

そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか、2㎏落として戻さないっていうことが大事かもしれません。それに役立つ方法です。

【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記】Vol.29

前回までのあらすじ:「ピンときたダイエット方法はあれこれ迷わず即試す」アラフィフ藤井。今から2年ほど前、16/10/3の第1回では63.8㎏をマーク、その後も思い出したように連載は続き、前回の第28回では57.5キロ。

 

体重は減ってません

お久しぶりです。

ダイエット、どうなってるの?と記憶力がいい方は思うでしょう?

体重は減ってません。

 

ええ、減ってません。

500gすら減ってない。

最後の『ダイエット戦記』から

まーったく減ってません。

 

それが私、藤井です。

 

しかし、ボディサイズは落ちてます。

現在ではベルトなしで履けるデニムがなくなりました。

ついでに靴のサイズも変わり、

ロングブーツも履けるものが増えました。

 

妊娠・出産という体型が変わっていく経験をしたことがないので、

いまさらのように妊娠・出産を経験している友を

深く尊敬する日々なのです。

 

ほぼ急激な肥満になる前の体型に戻ってきてるんですが、

体重は変わりません。

 

だからダイエット報告をしようがない。

 

これが真実です。

 

ところがこのダメダイエッターを見捨てない

OTONASALONE編集部より。

 

「年末年始で絶対に2㎏落とせるダイエット、ありませんか?」

 

そうおっしゃいました。

 

もしかして、私、期待されてる?

そんなわけで年末年始に2㎏落とす秘策を伝授しようじゃないですか。

がんばるぞい。

 

とりあえず掃除だ!

年末に大掃除っていいますよね。

あれは厄除けっていうか、開運で大事らしいです。

 

私はさほど熱心じゃないんですが、

とりあえず大物のゴミを出すか?って感覚です。

溜め込みすぎた紙ゴミばっかりです。

あとは書籍関係の整理整頓。

しかしその大物のゴミを出し終わる頃に

体重がなぜか減ってます。

それが2㎏なんですよ。

 

ちなみに完璧に美しい我が家になっている頃は

もう体重は変わらないんですけど、

お腹回りががっくりと減ります。

資料も探しやすくなるし。

 

私の意見が疑わしいなら、

とりあえず掃除してみてください。

断捨離じゃないんで捨てなくてもいい。

捨てる決断をするのはストレスになるから、

ゴミと思えるものだけでいいんです。

 

なお掃除っていう言い方が嫌なら

「巣の作り替え」

をおすすめします。

「腐海浄化」っていうのも

おすすめです。

 

とはいえ部屋がきれいになるのは

結構いいと思うんですがね。

 

自分に合う食事法での調整

健康や美容に良い食事方法ってたくさんありますね。

 

たとえば……

玄米食とか菜食とかヴィーガンフードとか。

イイ感じの仕立てるとおしゃれでインスタ映える感じもします。

 

実は私も1年くらい試したことがあるんですが、

私には向いてませんでした。

むくんだように太っちゃったし、

胃腸のトラブルで苦しむ羽目になったんですよ。

だからもちろん肌や髪もボロボロ。

消化吸収がうまくいってなかったようです。

それとタンパク質の種類の偏りでしょう。

 

健康や美容にいい食事法は

自分に合ってないと効果ないと思います。

こういう健康や美容に向いてるという食事法は

無意味ではないけど、参考にするくらいがいいんじゃないでしょうか。

参考っていうのは、こういうのを軸に

自分に合うようにする部分をプラスする

あるいは合いそうな要素だけを今にプラスするわけです。

 

野菜を多めが基本になるけど、

動物性たんぱく質も摂る食事にする、

そんな感じです。

 

玄米や菜食でいい結果が出る人もいますし、

体質的に動物性たんぱく質が合わない人もいます。

そこを踏まえて食事のバランスを作っておくことを

おすすめします。

 

健康や美容にいい食品を摂ることがすべてではなく

健康や美容にいい食品を加えた食事のバランスが重要。

カロリー制限を含む食事制限ではなく、

どのくらいをどんなバランスで摂るか。

もちろんおいしく感じないとダメです。

キモはコレです。

 

特にあれこれ身体に変化が出てくる40代は

自分に合うバランスっていうのが

どんなもんでも重要になると思いますよ。

 

40代の食事はメイクやファッションのバランスを

自分に似合うように取るのと食事も同じ、

そう考えるといいんじゃないでしょうか。

どんなもんでも40代だと盛り過ぎも減らし過ぎも

好ましいことではないんですよ。

 

自分に合うバランスを発見することが大事。

 

ここに留意してプライベートでの食事をチョイスしておくと

余剰体重であれば2㎏落ちます。

 

勝手に考えた2㎏やせる理由は

単純に脳を使いまくることでカロリー消費するから、

かもしれないです。

 

やってみて損はない、と思います

ま、えらっそーにつらつら書いてみましたが、

合うかどうかには個人差があります。

 

食事制限で理想的にやせる人、

運動で理想体型に変わる人、

あれこれいるじゃないですか。

 

それとおんなじ。

 

とりあえず損がない2㎏ダウン方法なので

おすすめとしておきます。

体重が落ちなくても、

少しばかり快適な環境や自分に整えられるんですから。

 

浮かれたり、だれだりしやすい時期ですけど、

自分をニュートラルにさせる時間を作っておく

さほど慌てる事態にならないんじゃないでしょうかね。

 

浮かれる、だれる、が悪いんじゃなく、

それをうまい具合に生かす形でニュートラルな場所も確保する。

 

そのためにあるのがフツーの掃除だったり、

自分に合っている食事方法に戻すこと。

 

ではまた。

私の体重が落ちたときに

『ダイエット戦記』にてみなさまにお目見えできるでしょう。

しばし、お暇いたします。

 

っつーか、もう体重落ちない気もします……。

大丈夫なのか?

 

♪無理! ダメ! やっめるは禁止でっすぅ~ぅ!

と漢 (おとこ)らしく歌いながら、筋トレしてるんですが、

これが元凶でしょうか……。

 

今回の体重:57.5キロ(スタートから-6.3㎏)。

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないん…

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかし…

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!じんわりした…

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事