植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「ミス・ユニバース世界大会2018」で副音声を担当します。ご興味ある方はぜひご覧になって!

 

改めて気づく「美の基準」

実は去年12月に、この大会をタイランドまで観に行ったんです! 「ミス・ユニバース 世界大会」といえば、1952年から始まった由緒ある大会。美貌やスタイルの良さはもちろん、知性や教養なども審査される、世界が注目する大会ですよね。出場する何名かの方のツイッターが、ちらりとニュースで話題になったりもしてましたが、グローバルな世界で共通する、普遍的なビューティがあることを知らしめる大会でもあります。

 

過去には日本の代表がミス・ユニバースにも選ばれましたが、本当に世界から磨きあげられた美女たちが集います。見ているだけでため息モノ。美の基準は変わっていくものかもしれないけれど、変わってはいけない美もあるんだと教えられる舞台です。

 

例えば、ボディラインをいかに美しく見せるかを考えたドレスのシルエット。個人の美しさをより引き立てるヘア&メイク。自信たっぷりに見せるためにポージングする決めポーズなどなど。腰に手を当てて、片足を前に出して腰をくっと入れるポージングなんだけど、おそらく70年代から変わってないかも~(苦笑) 昨今のファッションショーのランウェイではあまり見ないけれど、品行方正さ、女性らしさ、女性としての豊かさなどを具現化して見せてくれます。

スピーチにしても、早口でまくしたてるよりもゆっくりと丁寧にお話しているほうがエレガントに感じますよね。また、ふんわりとしたイメージ作りも、女性のやわらかさを表現できていいような気がします。

 

グローバルビューティは、前髪がない!

いろいろな視点から見て楽しい大会なんですが、そこではた!と気づいたことがひとつ。誰ひとりとして前髪がないの! 日本においては、老いも若きも前髪命!って勢いで、まるで「麗子像?!」という感じなのに、世界の美の基準においては前髪は不要なのよー!

 

これは、日本の文化にも問題があるんですよね。「かわいい」文化が王道でしょ。ちょっとでも若く見えるように、かわいらしさを表現するために前髪を作るんでしょうね。しかも、年齢が上になると「前髪でシワを隠す」とか「前髪で小顔に見せる」とかいいわけするけど、前髪があることで、より目元に視線が集まるから目尻のシワが際立つの! 小顔に見える以前に妖怪に見えちゃうから~! ミス・ユニバースを見ながら、日本女性たちもグローバルビューティに達してほしいな、と思った次第です。

 

自虐ネタはもうアウト。「自己愛」を高めましょ!

かわいらしく見せるためには、まるごとかわいらしくしなくていいの。実年齢を忘れないで。大人の装いの中にかわいさが埋もれているほうが引きが強くなるんです。いつの頃からか、ついうっかり自分の年齢を忘れちゃうこともあるけど、年齢を書きたくない~と思った時点で、もう大人ってことだから(苦笑)。

 

たまに、「自分はどうせ可愛くないし」とか「自分は太っているから」とか、忍法自虐ネタを披露する人もいるけど、忍法を使うことで開き直っているだけだよね。努力を放棄してるってこと。ある意味、その忍法を使う人は闇を持っているってことでしょ。ミス・ユニバースを見て! 「世界で一番美しい私」を勝ち取るために、すごいモチベーションで生きているの。かよわいと生き残れないんですから。

お花を買うときも、弱々しいのは選ばないじゃない。美しくて少しでも長持ちするものを買うでしょ。それと同じよ~! 自分で自分を愛してあげなくてどうする? 今年は「自己愛」を高める努力もしましょ。そして、グローバルな美しさをぜひテレビで見て参考にしてみてね。

 

では、次回またお会いしましょう♪

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

植松晃士 大人のエチケット!「ニオイ問題」どうしてる? 4つのオススメ対策法は……

みなさん、こんにちは。植松晃士です。インフルエンザが大流行していますが、うがいと手洗いでしっかり予防線を! くれぐれも気をつけてくださいね。閉め切った冬のほうが「ニオイ」が気になる!エチケットは…お仕…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』!僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!『クレイジー・リッ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアドバイスをお伝えしようと思います。2018秋の…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事