植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「ミス・ユニバース世界大会2018」で副音声を担当します。ご興味ある方はぜひご覧になって!

 

改めて気づく「美の基準」

実は去年12月に、この大会をタイランドまで観に行ったんです! 「ミス・ユニバース 世界大会」といえば、1952年から始まった由緒ある大会。美貌やスタイルの良さはもちろん、知性や教養なども審査される、世界が注目する大会ですよね。出場する何名かの方のツイッターが、ちらりとニュースで話題になったりもしてましたが、グローバルな世界で共通する、普遍的なビューティがあることを知らしめる大会でもあります。

 

過去には日本の代表がミス・ユニバースにも選ばれましたが、本当に世界から磨きあげられた美女たちが集います。見ているだけでため息モノ。美の基準は変わっていくものかもしれないけれど、変わってはいけない美もあるんだと教えられる舞台です。

 

例えば、ボディラインをいかに美しく見せるかを考えたドレスのシルエット。個人の美しさをより引き立てるヘア&メイク。自信たっぷりに見せるためにポージングする決めポーズなどなど。腰に手を当てて、片足を前に出して腰をくっと入れるポージングなんだけど、おそらく70年代から変わってないかも~(苦笑) 昨今のファッションショーのランウェイではあまり見ないけれど、品行方正さ、女性らしさ、女性としての豊かさなどを具現化して見せてくれます。

スピーチにしても、早口でまくしたてるよりもゆっくりと丁寧にお話しているほうがエレガントに感じますよね。また、ふんわりとしたイメージ作りも、女性のやわらかさを表現できていいような気がします。

 

グローバルビューティは、前髪がない!

いろいろな視点から見て楽しい大会なんですが、そこではた!と気づいたことがひとつ。誰ひとりとして前髪がないの! 日本においては、老いも若きも前髪命!って勢いで、まるで「麗子像?!」という感じなのに、世界の美の基準においては前髪は不要なのよー!

 

これは、日本の文化にも問題があるんですよね。「かわいい」文化が王道でしょ。ちょっとでも若く見えるように、かわいらしさを表現するために前髪を作るんでしょうね。しかも、年齢が上になると「前髪でシワを隠す」とか「前髪で小顔に見せる」とかいいわけするけど、前髪があることで、より目元に視線が集まるから目尻のシワが際立つの! 小顔に見える以前に妖怪に見えちゃうから~! ミス・ユニバースを見ながら、日本女性たちもグローバルビューティに達してほしいな、と思った次第です。

 

自虐ネタはもうアウト。「自己愛」を高めましょ!

かわいらしく見せるためには、まるごとかわいらしくしなくていいの。実年齢を忘れないで。大人の装いの中にかわいさが埋もれているほうが引きが強くなるんです。いつの頃からか、ついうっかり自分の年齢を忘れちゃうこともあるけど、年齢を書きたくない~と思った時点で、もう大人ってことだから(苦笑)。

 

たまに、「自分はどうせ可愛くないし」とか「自分は太っているから」とか、忍法自虐ネタを披露する人もいるけど、忍法を使うことで開き直っているだけだよね。努力を放棄してるってこと。ある意味、その忍法を使う人は闇を持っているってことでしょ。ミス・ユニバースを見て! 「世界で一番美しい私」を勝ち取るために、すごいモチベーションで生きているの。かよわいと生き残れないんですから。

お花を買うときも、弱々しいのは選ばないじゃない。美しくて少しでも長持ちするものを買うでしょ。それと同じよ~! 自分で自分を愛してあげなくてどうする? 今年は「自己愛」を高める努力もしましょ。そして、グローバルな美しさをぜひテレビで見て参考にしてみてね。

 

では、次回またお会いしましょう♪

スポンサーリンク

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

「ひとつ結びのゴム」どれを使えばいいの?ゆるまない切れない、プロの選び方は

ゴム1本でできる簡単アレンジのド定番・ひとつ結び。40代にとって「オバサン度が上がる」ので、できれば避けたいまとめ髪でもありますが、難しいことはできないし、パパッ…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」について…

植松晃士 おブスです!この夏40代が「着てはいけない」3大ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。梅雨が明けたらいきなり夏が始まりましたね。時折、驚くほど蒸し暑い天気になったりして、本当に今年は何を着たらいいの?と迷っている方がたくさんいるんじゃないかと思います…

植松晃士 それお面⁉ 40代が「やってはいけない」夏メイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏休みはどうお過ごしになるご予定かしら。リゾート、ビーチに行くなら、前回話題になったロングワンピースをぜひご堪能あれ~♪夏になると必ず起こる事件さて。今回は夏になる…

植松晃士  それパジャマ⁉ 40代が「着てはいけない」夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日むしむしと暑い! こんなに暑いと、どういうファッションにしたらいいのか、悩むところですよね~。この夏、ワンピ×ワイドパンツが流行中街でよく見かけるのが、ずるずる…

植松晃士が選ぶ!「ベストコスメ2019上半期」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回、初対面による「好印象ファッション」をお届けしておりますが、今回はその美容編ともいえる「ベストコスメ2019上半期」です。ファッションでいい感じに仕上げることができ…

植松晃士 脱・おブス服! 誰でも「好印象」になれる2大ファッションキーワード

みなさん、こんにちは。植松晃士です。世の中が令和になって1カ月が過ぎ、生活も落ち着いてきた頃ではないでしょうか。新元号を迎えて新たな気持ちでスタートを切った方も多いかと思いますが、今回は初対面から「好…

植松晃士 マンネリおブスにご用心! 40代が「見直すべき」美の習慣

みなさん、こんにちは。植松晃士です。令和時代になって1カ月近く過ぎましたが、もう慣れましたか?「美しさ」で一番大切なのは!今回は美容のお話です。10連休の間に、せっせと美容に時間もお金もかけたという方も…

植松晃士 オバ見え回避! 40代が「捨てるべき服、持つべき服」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前代未聞の10連休をみなさん、どうお過ごしになりましたか? 海外に行かれた方、国内旅行を楽しんだ方、おうちでまったりしていた方それぞれでしょうけれど、平成から令和への…

植松晃士 もう挫折しない!新元号から始めたい「ダイエットの新ルール」とは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あと1週間ほどで令和元年がスタートしますね。ということは、ゴールデンウィークが始まるってこと!みなさんは、ご予定はもう決まっているのでしょうか。僕は、美容ウィークに…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事