オトナの女性の重要キーワード「品」!を今すぐ身につける7つのポイントって?【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。

今週は、ファッション・コスメ・恋愛が人気でした!

それでは、人気記事トップ5をご紹介します。

(2018年1月15日~1月21日)

 

1位・植松晃士 いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回は、「品」の身につけ方をご紹介していきます!

>>>植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

 

2位・食事の場に出没!パッと見で「深入りしたくない40代女性」とは?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。

パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時期に、男性から一発で「ヤダ」と思われるのは得策ではないだけに、ふだんは“自分のキャラ”を意識しない人でも、そんなシチュエーションでは少々のキャラづくりを意識しておいても、損はないのかもしれません。

今回は、男性たちに「一発で深入りしたくないと感じる40代女性」にまつわるエピソードを直撃。

そこから見えてきた、3大NGな傾向に迫ります。

>>>食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

 

3位・40代になったら絶対に「手元にあった方がいい」コスメ3選

年齢を重ねるごとに「若い頃と、なんとなく肌がちがう」を感じる女性は少なくありません。

ちまたにあふれているコスメも、“そのときの自分”に適しているか否かの視点で選ぶようにすると、無駄買いを防ぎつつも、効率的に美容を楽しめるコツに。

しかし「今の自分に、いったい何が欠けているんだろう?」は、意外と自分で気づきにくい面もあり、雑誌やウェブで話題になっている化粧品を使ってみては「期待するような効果が得られなかった……」と落胆することも、正直なところ、珍しくないですよね。

今回は、私の周囲の40代女性たちが「あるとないでは、大違い」、「買って本当に良かった!」と口を揃えて絶賛している化粧品を3選ご紹介します。

>>>30代までは不要でも…40代になったら絶対に「手元にあったほうがいい」コスメ3選

 

4位・消費税8%のうちに買っておいたいいものとは……!?

2019年10月に消費税率が8%から10%への増税が予定されています。

2014年4月に消費税率が5%から8%へ引き上げられた際には、駆け込み需要が目立ちました。でも、結果的には増税後に行われた消費税還元セールの方が安く買えたという声もありました。

今回も、増税になるからといって慌てて購入して結果損にならないよう、買い物の注意点についてお伝えします。

>>>消費税8%のうちに買ったほうがいいものは?逆に買うと損するものとは

 

5位・「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性とは?

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。

パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょっとでも性格ブスの疑惑を向けたくなる女性とは、それだけで「僕は遠慮しておきます」につながりやすい傾向も否めません。

40代ともなれば、若い頃と比べて性格が丸くなる人も少なくないけれど、だからこそ「性格ブス?」を感じさせる振る舞いをしてしまうと、一気に悪目立ちするのも実情です。

今回は、男性たちが「性格ブスを疑わざるをえない」と口にした40代女性の傾向に迫ります。

>>>男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

 

いかがでしたか?

品の身につけ方や、40代になったらあった方がいいコスメなど是非参考にしてみてくださいね!

来週もお楽しみに。

スポンサーリンク

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

岩井志麻子「育ちがいい女」と「育ちが悪い女」のちがいとは?

育ちがいい、育ちが悪いというジャッジ。この基準も、わりと人それぞれ。とはいうものの、前者は円満な富裕層、後者は貧しく複雑な家の出の人がいわれがち。ある女たちの、…

クイズ!中学生でも分かる敬語、正しいのはどっち?

英語でも数学でも中学生レベル、つまり義務教育で習うことで十分だというブログや書籍が目に付きますよね。今日は敬語について基礎からおさらいしてみましょう!全7問です…

最近「無印」で何買った?40代がリピ買いするアイテム8選

落ち着ける雰囲気とシンプルさ、ナチュラル思考とほどよく定番な商品が揃っている無印良品はつい立ち寄りたいお店。そこでリアル40代に無印良品でつい買ってしまうものを調…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

女が一人で肉を食べるならココ!2018年新春注目3店

ひとりで突然お肉が食べたくなるとき、ありますよね。最近は女性がひとりで気兼ねなく、肉を食べられるお店も増えていますが、今回は最新情報として、オープンしたばかりの…

これで大丈夫!ホームパーティのおもてなし、準備のコツ~ワインマナー・ホスト編~

みんなでワイワイ楽しいホームパーティ。いざホームパーティを開くとなると何から準備したらいいのか分からなくなってしまうことはありませんか?せっかくゲストを自宅に招…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

【ランキング】知らないとヤバい!淑女のためのマナー記事ベスト5選

もう大人の女性なのだから、言葉使いや日常の立ち振る舞いをしっかりしたい……と思いつつ、イマイチ自信が持てないと悩んでいる人も多いのでは?今回は、言葉使いから香典、食事のマナーに至るまで、特に読まれている…

【プリっと上向きお尻】40代からは「美尻」で勝負!本当に効くヒップアップ記事ランキング

ふと鏡に映った自分の後姿、特にお尻にショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。昔に比べてなんだか形が悪かったり、下着からお尻がはみ出てしまっていたり……。今回は、ヒップアップしたうえで身体…

安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ファッション記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10月28…

【40代独女あるある】みんなに共通することって…?「アラフォー独女」人気記事ランキング

周囲からは婚活のためのアドバイスや老後資金のための投資情報を聞かされ、実家では婚活の進捗状況を根掘り葉掘り訊かれるけれど、もはや自分は男性に頼らなくても生きていける自立したカッコイイ女性になっている………

「40代の白髪悩み」ヘア専門ライターはこのアイテムで解消してる!スカルプケア&部分染め6選

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

【前髪ランキング】40代の「正解ヘア」は?人気の前髪記事10選

美容院でカットして、美容師さんにセットしてもらったときには、毛先の具合もおでこの見え方も完璧に思えたのに、家で自分でセットするとうまくいかない……ぱっつん、厚め、シースルー、横流し。様々な前髪を試しては…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事