【九星フラワー占い】四緑木星の2月の運勢は「縁と絆を育む時間」

いよいよ2019年が本格的にスタート! 世の中全体が「本当にそれは必要?」とあらゆる物事に対して質問されているような、そんな年になりそう。どんな風に2019年を迎えるのがいいのか、星が持つキーワードから考えていきます。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

登山開始前の腹ごしらえの時期

高尾山の登山口には色々なお店があって、登山を始める前からついつい買い食いをしたくなります。

待ち合わせに遅れてくる友人をイライラして待つくらいなら、とか、登る前の腹ごしらえ、といった理由でいろいろと食べ始めてしまうこともあります。

いざ!と力んで2019年を始めるよりも、こんなふうに緩い感じで新しい年をスタートさせるのも、いいかもしれません。

 

食事会や飲み会の誘いが多くなりそう

すでに2019年の目標を立てて「がんばろう」と思っている人も多いかもしれませんが、今年の四緑木星は体力満点というわけではないので、ちょこちょこ休みながら進むのがいいと思います。

今月は楽しい飲み会や食事会などのお誘が多くなりそうです。ぜひ積極的に参加してください。

まだ何もがんばっていないのに、遊んでばかりでいいのかしらと思うかもしれませんが、今月はそれが正解。

がんばらなくてはいけないことは、いずれどうしたって、がんばることになるので、それまでリラックスして力を残しておいてください。

 

1年を通して助けあえる仲間を作っておきたい

それから、飲み会や食事会で仲間と楽しい時間を共有することも大切です。

困ったときに助けてくれるはず。

幹事を引き受けておいしい店に連れて行ったり、楽しい話題をふりまいて、喜ばせてあげること。

そうして絆を深めておいてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、ふわりと優しくコミュニケーション力がアップしている今月の四緑木星に人が寄ってきそうです。

笑顔の奥で、じつは悩みを聞いて優しくしてほしいと思っている、という男性のよう。

既婚者の場合、やっかいなことになりそうです。

悩みを話し話されるうちに、心にふれたような気がしてそのまま……ということもあり得ますが、それが本当の恋かどうかはわからないので、時間をおいて冷静に!

金運は両極端になりやすいので注意してください。

大きな出費があったと思ったら、期待できるもうけ話があった、ということならいいのですが、収入があったとおもったら、それを落としてしまった……という状況が心配です。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、明るめのグレーとピンク。この2色をあわせておとなかわいい雰囲気で攻めてみてください。

モテ運が高まります!

いつも冗談ばかり言っている彼が急に秘めた想いを告白してくる、ということがあるかもしれません。

少々流されやすくなっているので、望まない関係ならうまく逃げる心の準備をしておきましょう。

ラッキーパーソンは、よく寝癖を残したまま人前にあらわれてしまう人。

いつもなら「だらしなくてやだな」と思いがちですが、今月は、あなたの気持ちを和らげてくれる不思議オーラを放っています。そして、「なぜだかうまく行く」のパターンに。

ラッキーフードは、キムチスープ。春はもうすぐですが、まだまだ寒い日が続くので、熱々&辛いスープで体を温めて。モヤモヤした気分もスッキリします。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。
※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク