【食物繊維16g⁉】ランチ選びが面倒くさい僕が見つけた、コンビニの神食材をレビューします。

こんにちはダイエット研究家の三浦卓也です。

僕は自営業なので、自宅で仕事をしているのですが毎日憂鬱なコトがあります。それは『ランチを選ぶこと』です。

 

ランチに価値が見いだせない

え?!せっかくのランチタイムなのに?!という人も勿論いらっしゃると思うのですが、

 

僕にとっては『かなりの苦行です』

 

理由はシンプルに、

 

☑選ぶのが面倒くさい
☑迷ってる時間がもったいない
☑大して美味しいものがない

 

からです。

 

まず、仕事は集中型で、一気に進めるので、中断されるのが嫌いです。

 

そして、どうでも良いと思ってることに悩まされるのが凄く嫌いです。(僕の中で昼飯のチョイスは結構どうでもいいこと。)

 

ましてや、ゆるい糖質制限をしてるので、弁当とか対象から外れるし、コンビニパスタも食べないので、選択肢が少なく毎日悩みます。

 

なので『ランチ選び』は僕にとって苦行に近しいです。(ダイエッターは辛い)

 

食べるコト、飲むコト、ワイワイ喋るコトは好きなので、夜に美味しいものを食べにいったり、友達と飲んだりするのは超大好きです。

 

ただ、本当に『ランチ選び』だけ、自分の殻に閉じこもって、『何を食べるか』を選ぶ苦労もなく、一瞬で終わらせたいと思ってます。私は貝になりたい。

 

『神食品と出会いました』

近所のコンビニで陳列されているシーフードヌードル

 

ただお腹は空くので『家にある何か』か『食べ物を求めてコンビニへ行く』のがルーチンワークです。この時間も嫌い。

 

休憩は必要だとも思ってますが『平日の昼に何を食べるかを選ぶ』というのは辛いです。

—-

いつものようにコンビニへ行って、あーでもない、こーでもないと考えていると

 

『カップヌードルの新味』が目につきました。

(お、シーフードヌードルの味パワーアップしたんか…?)

 

コッテリーナイス??

 

50%OFF???コッテリーナイス???

 

なんだこれは。

と思い手に取りました。

 

ダイエット研究家の僕は、裏面表記で炭水化物量を絶対に確認します。

 

炭水化物量=糖質+食物繊維

 

なので炭水化物=糖質と考えて、炭水化物量が多いものはなるべく避けるようにしてます。

 

見てみると

 

コッテリーナイスの裏面表記

 

炭水化物量34.8g…

 

これはインスタントラーメンにしてみたら凄く少ないです。

 

そして、もっとよく見ると

 

食物繊維:16g

 

頭が混乱しました。

 

カップラーメンなのに食物繊維16g?!!!!

 

マジか?!じゃあ糖質は18.8g?!!!

 

え?!!カップラーメンで糖質18.8g!!!!

マジか?!!!!!!

(コンビニでちっちゃい声で『ほえー』って言いました。)

 

ちなみに従来のシーフードヌードルの炭水化物量はコレ。

 

通常のシーフードヌードルの裏面表記

 

炭水化物:45.8g

 

普通のカップ麺の炭水化物量はこれくらいです。(シーフードヌードルは、むしろは少ない方だと思います。)

 

なので、このカップヌードルの新商品『コッテリーナイス』は従来の味の3分の1の糖質量で食べられるんです!!!

 

これもう健康食品やん!普通の食物繊維の粉末飲むより、食物繊維摂れるやん!!!!!

 

と非常に気持ちが昂りました。

 

ダイエット研究家は血糖値の上昇を抑えたい

なぜ、僕がここまで興奮した理由を説明します。

 

僕は昨年8月からダイエットを開始し、100冊近くのダイエット・健康書籍を読み、独学のダイエットで7キロ減量しました。

 

ちなみに僕のダイエットのルールはこんな感じでした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ルール1.無糖ヨーグルトファースト

ルール2.バターコーヒーを飲む →僕の愛用品はコレ

ルール3.海藻・キノコ類を積極的に食べる

ルール4.半端な断食は厳禁!3食必ず食べる

ルール5.量はあまり気にしない。糖質量を気にする

ルール6.カーボラスト・米やパン、餅は最後に食べる

ルール7.食後に20分歩く

 

基本的な考えとしては食べる順番を気にしたり、食後に運動をしたり、ローカーボ(低炭水化物)な食生活をしたりして

 

血糖値が上がらない食生活を心がけての減量を目指し、心がけています。

 

食物繊維は吸収を穏やかにしてくれる説

サラダをメインの前に食べることが健康的、という話は糖の吸収を穏やかにするためと言われてます。

 

あれは食物繊維とか、たんぱく質など糖の含まれないものを先に食べることで、ざっくり言うと糖の吸収を邪魔してくれるからと言われてます。

 

その情報があったので、食物繊維を積極的に摂るようにしてました。

 

毎食サラダ食べたり、海藻やキノコめっちゃ食べたり。

 

ただ、お昼ご飯だけ、どうしようもなかったので、

インスタントラーメンに『もやし1袋』をまるまる入れて食べたりしてました。

 

 

ただ、面倒くさいんですよ!これが!

 

 

しかし、栄養素の数字上だけで言えば、このコッテリーナイスを食べれば食物繊維が、摂れる!血糖値を抑えながら、美味しいカップラーメンが食べられるかもしれない!!!と思った僕は、気づけば買い物カゴに『2つ』コッテリーナイスを投げ込んでいました。

 

—-

正直、きっと美味しくないんだろうなと思ってた

正直、この手の糖質オフ系の食材は食べられるけど、美味しくないものが多い。

 

と考えてた僕はきっとコイツもきっと、美味しくないだろう。と思ってました。だって炭水化物を取り除いてるんだもん。

 

コッテリーナイス!いざ、実食!!

自宅に戻り、カップヌードルをいつも食べてるように、お湯をわかし、フタを開けスタンバイ。

 

※あれ?思ってたより普通の見た目…

お湯を注ぎ3分待ちます。

フタの表紙に書かれている文字を眺めること3分…

さあ食べてみよう

※あれ?やっぱり普通のシーフードヌードル

 

 

僕は結構、味にうるさいです

ちなみに余談ですが、僕はめっちゃ鼻が良くて、かなり優れたベロメーターを持っています。

 

友達の家で飲んでる時に、サッとオムレツを作ってくれた友達に対して『あれ?このフライパンでベーコン焼いた?』っていう突っ込みを入れるくらい、敏感な舌を持っています(超ウザイ)

 

そんな僕が『コッテリーナイス』を食べてみました。

湧き上がる期待

感想:超うまい

え?!マジか!?!!

 

これ普通のシーフードヌードルより美味しい!!!

 

ふざけた名前だと思ってたけど、

これは『コッテリーナイス!!!』ですわ!と心の底から思いました。

 

糖質量を減らした麺類は得てして、コシの無い、糸こんにゃくを食べてるような感覚になるんですが、この麺は美味しい!!!!

 

スープも、少しねっとりとしてて、美味しく麺に絡みつくやつ。

 

糖質オフご飯にありがちな、味気無さも全くなくて、普通に美味しいインスタント食品です!

 

『コレは昼飯に…使える!!』

 

と思った僕はAmazonにアクセスし、箱買いをしようと思いましたが、新商品だからなのか、1ヵ月入荷待ちでした。

 

が、この記事を書いてる時に再確認したら、Amazonで入荷してる!箱買いしました。

 

光の速さで買ってしまったコッテリーナイス

 

長くなりましたが、僕の『ランチ選びは面倒くさい』という課題を、まんまと解決してくれた日清食品。感謝しかありません。

 

色々な味もあるみたいなので、これから沢山のコッテリーナイスを購入していこうと思います。

 

つまらなかったお昼ご飯が、ちょっと楽しいお昼ご飯に変わるかも。そんな期待もしています。

 

ただし最後にこれは気を付けようね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

当然ながら食べすぎ注意

ただ、ダイエット研究家として気になるのは、『なんの食物繊維なの?』というのと『植物油はなんだろう?』というところです。

 

食物繊維や植物油には種類があって、その種類によって、カラダへの影響の良し悪しが決まります。

 

もちろん大手だから安心!なんて気持ちは少ししかなくて、実際に自分で試してみるしかないな、と思っています。

(どの食品でもそうです。)

 

なので、食物繊維だから!と思って食べ続けてると、相性が悪い場合、逆にお通じが悪くなることもあると思います。

(個人の経験談として、ありました。)

 

現段階ではすげー食品だ!と両手話で盛り上がってますが、食べなくなる時は食べなくなるかと。

 

そこらへんは個人で分別するコトが大事だと思いますので、試してみたい!と思って頂けた方は、そこだけ注意して是非食べてください。

(味は本当に美味しいと思った)

 

最後に現実的な話をしましたが、健康やダイエットの効果は個人差があるので、試しながら臨機応変に続けるか・辞めるかを自己判断でしていってください。

 

カップヌードルの新商品にちょっと感動しすぎて、文字量が多くなりました。

 

糖質量は減ったけど、

カ ロ リ ー の 多 い

記事になってしまいました。

 

おあとがよろしいようで。

それでは。

 

味と栄養素の数字は本当にオススメ…コッテリーナイス。

 


念のため書きますが、この記事はステマでも何でもなく、僕のマジの日常の一コマです。

(大人サローネ編集部の人にも『コッテリーナイスについてだけ、書いてもいいですか?』って確認しました。)

ので、普通におすすめします。

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

糖質制限ダイエットの基本「どうしても食べないとならないとき」どうすればいい?

こんにちわ。ダイエット研究家の三浦卓也です。先日Googleで「ダイエット研究家」と検索すると1位に「三浦卓也」と出てきて目を疑いました。どうやらGoogle先生にも「ダイエット研究家」として認められたようです。…

バターコーヒーにいちばんオススメのバターは?5品を専門家が比較テスト

こんにちは、ダイエット研究家の三浦卓也です。『バターコーヒーに一番合うバターはどれだ?! 』ということで、今日はバターコーヒーのバターについて報告したいと思います。合計5種類のバターを購入し、バターコー…

「夏の冷え」も改善?ダイエット研究家が最近出会った発酵食品の話

こんにちは、ダイエット研究家の三浦卓也です。ダイエット=一生続く健康法。という定義のもと、さまざまな活動をしておりますが、先日凄い発酵食品に出会いました。今日は美味しいもの紹介をします。僕の活動はとい…

【激ウマ】夏場オススメ!「バターコーヒーをアイスで作る」コツを専門家が大公開

ダイエット研究家の三浦です。巷で流行しているバターコーヒー。専門店も存在し、世の中にはバターコーヒーダイエッターが続出しています。(たぶん)ホットで熱々のコーヒーとバターを混ぜるコトで、バターの芳醇な…

専門家が教える【正しいバターコーヒー】の作り方と考え方、ダイエット成功法って?

こんにちは。ダイエット研究家の三浦です。今回は日本で6番めくらいにバターコーヒーに詳しいと自負する僕が、バターコーヒーダイエットにまつわる全知識をこっそり教えます。突然ですが実は僕、『店の無いバターコ…

【マジで簡単】朝一瞬でできるダイエット習慣、セカンドミール効果って知ってる?

先日書いたバターコーヒーの記事が、バターコーヒーを飲んでいる方から“想像以上に好評”だったので、とても嬉しいダイエット研究家の三浦卓也です。ダイエット生活の中でおける大事なコト■前回の記事はコチラバター…

バターコーヒーダイエットを始める人が絶対知るべき「よくある4つの間違い」

こんにちは、ダイエット研究家の三浦卓也です。先日、ノンストップでバターコーヒーが取り上げられてましたね。テレビの影響力は、バターコーヒーの検索数を探ってみると、すごくてギューン!ってなってました。スゴ…

【乳酸菌だけじゃない】改めてヨーグルトのダイエットパワーを説明します。

こんにちは。ダイエット研究家の三浦卓也です。ここ数年、乳酸菌のブームを目の当たりにしています。大手食品メーカーさんが乳酸菌を打ち出したCMが放送されていたり、TV番組でもよく“乳酸菌”“腸内フローラ”という文…

【何もしなくて1kg痩せた】最近人気の「イヌリン」ちょっと飲んでわかったコツ

こんにちはダイエット研究家の三浦です。昨年の8月から“体調が芳しくない”という理由からダイエットを決心しダイエットや栄養学に関する本を100冊ほど読み漁って、自分なりに考えたダイエットで7キロ痩せました。ん…

炭水化物はやっぱり太る?ダイエッターがあえて炭水化物を食べた結果……

新年あけましておめでとうございます!ダイエット研究家の三浦です。前回の記事で書いた通り、僕は昨年バターコーヒーを使った「糖質制限ダイエット」で3ヶ月で7キロの減量に成功しました。その後、太りたくないので…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事