【九星フラワー占い】三碧木星の4月の運気は「誇り高い姿で見守る」

変化の年の「新年度スタートの月」は、なかなかの嵐の予感!

その中でドンと構えて笑顔を見せられる女性が、今月のいい女クイーンとして人気運、仕事運を高めます。

慌てることのないように、予想できる神様からの揺さぶりを予想しておきたいと思います。

※三碧木星の生まれ年は1961年、1970年、1979年、1988年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

変化の多い月ですが、落ち着いて対処できるはず

人の出入りが多い、あるいはお金の出入り、情報の出入りも多くて、なかなか慌ただしいひと月になりそうです。

周囲もみんなバタバタしていると思います。

その中でしっかりチームの舵をとってほしいのが三碧木星です。

「え~、そんな重いのはやだ~」という声が聞えそうですが、昨年は変化が多い1年だったので、バタバタにも馴れっこのはず。

行動も判断も早く、気が付くともう先を走っているような三碧木星ですが、落ち着いた態度で人の行動も見守ってあげる、そんな大人な態度を意識すると人気運、仕事運がグンと高まります。

 

先輩はもちろん後輩の助けが必要になるかも

逆に忙しさのあまり、自己中心的な考えにかたよったり自分優先の行動をしがちですが、上司や先輩、部下や後輩の助けがないと、乗り越えるのは難しいでしょう。

ですから、今月大切なのは、まず気持ちを落ち着けて振り回されないこと。

そして周囲の人に丁寧に接し、お願いごとがあればしっかり頭を下げるということが肝心です。

 

不用なプライドは捨てること

自分ひとりで抱えすぎると失敗のもと。今月は小さな失敗がさらなる失敗を呼び寄せるといった運気。

失敗とは仕事に限らず、もしかしたら友人や恋愛、親子関係のなかで誤解を生じさせるということも考えられます。

どのようなことであっても、最初の小さな失敗を防ぐために、チームワークが効いてきます。

なぜか今月はプライドへのこだわりが生まれますが、惑わされないで。本物の誇りを手に入れましょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、付き合っている相手がいる人は、関係を見直すような出来事があるかもしれません。

もちろん見直した結果、深い絆を確認して先に進んでいく人もいるでしょうし、いったん関係を解消しようということになる人もいるでしょう。

特定の人がいない場合は、新しい出会いがあるかもしれません。

金運ですが、こちらも無駄なお金はないか見直したり、光電熱費や通信費、家賃などを新しいお得なサービスに切り替えるチャンスがめぐってくるというこがありそうです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはベージュ。春のトレンチコートはベージュカラーが定番です。1着いかがでしょうか。

ベージュは周囲の変化を冷静に受け止める気持ちの落ち着きを与えてくれます。

ラッキーパーソンは恩師。何かに迷ったときには恩師と連絡をとり、話してみると迷いや悩みの解決策が見えてくることでしょう。

ラッキーフードは、イクラを散らしたちらし寿司。酸味もあって消化がしやすく、胃腸が疲れていてもおいしく食べられるはず。

忙しいこの時期のエネルギー補給に最適です。

 

朝顔の花が象徴する三碧木星の魅力とは

夏の暑さの中、しおれる草花も多い中で、夜明けとともに花開き、朝露にキラキラと輝く朝顔。このまぶしいほどの生命力は三碧木星の魅力をあらわしています。三碧は朝日のエネルギーをあらわす星で、前日に悲しいことがあり傷ついたとしても、朝になればかならず空に昇り始める太陽のように復活をとげ、笑顔をとりもどして楽しいおしゃべりができる、その明るさが周囲の人にも元気を与えています。ですから、過去のことにいつまでもくよくよしていては、三碧の魅力も半減! 朝顔の花言葉は「愛情」「かたい絆」です。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク