「おひとりさまの国内旅」に飛騨が支持される理由って?

温泉あり、美味しいものあり、そして、文化の香りが漂う飛騨地方は、大人の女性の旅のディスティネーションにぴったり。

恋人や友人同士はもちろん、ひとり旅にもおすすめです。「美味しいものを食べて、のんびりしたい〜」と、今回、飛騨地方を訪ねることにしました。

さまざまな楽しみ方ができる飛騨エリアですが、今回は、私が実際に体験してきた、大人の女性におすすめのスポットを紹介します。

 

飛騨地方が4市村の総称って知ってました?

そもそも飛騨地方って、どのあたりを指すかご存知でしょうか。飛騨地方が位置するのは、岐阜県の県北。言わずもがなの飛騨市、隣接する高山市、日本三名泉のひとつを有する下呂(げろ)市、白川村の4市村を合わせて、飛騨地方と言います(と今回、私も初めて知りました)。

 

世界遺産にも指定されている「白川郷」や江戸時代の面影を残す「高山」の町並み、日本3名湯のひとつ「下呂温泉」、日本一高い場所に位置する鍾乳洞「飛騨大鍾乳洞」など観光名所には事欠きません。「飛騨牛」「高山ラーメン」「朴葉味噌」など食の名物もいっぱいです(胃袋がもっと欲しい!)。

 

その飛騨地方で、今ホットな場所といえば、なんといっても飛騨古川。社会的現象にもなった、アニメーション映画「君の名は。」の聖地巡礼の地として人気なんです。そんなわけで、私も飛騨古川に足を運ぶことに。

 

「君の名は。」のロケ地めぐりで、人気沸騰!

なるほど! 飛騨古川駅のホームや図書館、神社、屋根のあるバス停など、映画で見たのと同じ風景が、街のそこかしこに広がっています。これは、映画ファンは夢中になること間違いなしですね(笑)。なかには、「別にあの映画、それほど好きなわけじゃないし」なんて人もいるかと思いますが、実写映画のロケ地めぐりではなく、アニメーションと実物を見比べるのは、「あー、同じだ」「アニメーションってすごーい」といった感じで、なかなか楽しかったりもします。

 

そもそも、飛騨古川という街自体が素敵。川沿いの石造りの道や白壁土蔵街など、それこそ“絵になる”風景ばかり。江戸・明治時代から酒造(「蒲酒造場」「渡辺酒造店」)もあります。最近では、若い世代が手がけるおしゃれなカフェもオープンしていて見どころは盛りだくさんです。今回は時間がなく、数時間滞在しただけでしたが、機会があれば、宿泊してこの街を堪能したいなと後ろ髪をひかれながら街をあとにしました。

 

老舗料理旅館で薬草料理に舌鼓を

そんな飛騨古川で、ぜひとも立ち寄りたいのが、飛騨古川駅より徒歩圏内の料理旅館「蕪水亭」です。こちら、遠藤周作や池波正太郎も投宿した、古民家老舗料理旅館。全3室の客室にステイしてもいいですし、宿泊しなくても、ランチやディナーで、食事だけ楽しむこともできます。

 

「蕪水亭」の売りは、「薬草料理」(要予約)。意外に思われる方も多いかもしれませんが、実は飛騨市は薬草の宝庫。245種類もの薬草が自生しているのだそうです。現在、飛騨市では、この薬草を活用したまちづくりがすすめられていて、「NPO法人薬草で飛騨を元気にする会」も発足。「蕪水亭」の四代目ご主人の北平嗣二さんは会の理事長を務めていて、飛騨の薬草の普及に積極的に取り組んでいます。

今回、私は、「薬草ランチ」(2500円、税別)を利用。なんと、すべての料理に、なんらかのかたちで薬草が使われているんです。薬草料理って食べづらいんじゃないの? というイメージを一新させる食べやすく、それでいて、ちゃんと薬草の存在も感じられる料理に、心がほどけていきます。「メナモミ豆腐」、「鮪のびるかけ」、「春鱒ふきみそ朴葉焼き」など、味わい深く、そしてやさしい味付けのものばかり。

 

一見、薬草とは関係なさそうな「とまと煮」も薬草で出汁をとっていると聞き、驚きました。体にいいことをしてる! と実感しながら、おいしい食事がいただけます。ボリュームもたっぷりですよ~。

なお、「蕪水亭」では、飛騨産の薬草を使った「薬草茶作り」「葛の花玉づくり」などのワークショップも実施しています。こちらでさらに薬草の知識を深めるのもおすすめです。

蕪水亭
岐阜県飛騨市古川町向町3-8-1
tel. 0577-73-2531

 

名湯に身を委ねながら槍ヶ岳をのぞむ

宿泊は温泉旅館にしよう! ということで、宿泊先に選んだのは、奥飛騨温泉郷の「槍見舘」。清流・蒲田川沿いに佇む古民家造りの一軒宿です。名前のとおり、晴れた日には、“日本のマッターホルン”とも呼ばれる、槍ヶ岳がよく見えます。

 

客室は全15室。純和風の部屋だけではなく、ベッドを使用した、和モダンなお部屋も。好みやTPOにあわせて選択できるのがうれしいです。

 

肝心の温泉は、男女別内湯(各1)、混混浴露天2、貸切露天4、女性専用露天、足湯と、バリエーション豊か。槍ヶ岳をのぞむ、開放感抜群の「槍見の湯」は混浴ですが、湯浴みも用意されていますし、朝、女性専用となる時間帯もありますよ。温泉はすべて源泉かけ流しです。

 

お料理は「地産地消」がテーマ。季節ごとの地の食材を活かした料理を、炉端風の食事処でいただきます。

ハイライトとなるのは、飛騨牛を使った料理や奥飛騨の水で育った岩魚の炭火焼き。朝食時の自家製の朴葉味噌もご飯が止まらなくなる美味しさです。そうそう、そのご飯がまた美味しいんです。お米は数々のコンクールで賞を受賞している「奥飛騨新鮮村・和仁農園」のコシヒカリを使用。つい食べ過ぎてしまいそうですが、美味しいんだもの、仕方ない(笑)。

築200年の庄屋屋敷を移築した母屋では、毎朝、餅つきイベントを実施。私が伺った際も、外国人の方が楽しそうに参加していました。

 

槍見舘
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂
TEL.0578-89-2808

 

ロープーウェイに乗って、標高2156メートルの展望台へ

「槍見舘」は、「新穂高ロープウェイ」にも近いんです。雄大な自然をご所望なら、ぜひこちらにも立ち寄ってみましょう。「新穂高ロープウェイ」は、国内唯一の2階建てゴンドラ。第1ロープウェイ(約4分間)から、第2ロープウェイ(約7分間)に乗り継げば、あっという間に、標高2156メートルの展望台へ。

 

笠ヶ岳や穂高連峰、槍ヶ岳、焼岳、遠くには白山連峰など、北アルプス(飛騨山脈)のパノラマが堪能できます。山にそれほど興味がない私もこれは圧巻。勇壮な山の景観は本当に美しく、槍ヶ岳を目指す人の気持ちが少しわかるような!?  自然が織りなす勇壮な風景は見飽きることがありません。

 

冬には雪景色が、これからのシーズンは、山野草や高山植物の可憐な花々が出迎えてくれるはずです。紅葉も見事なはず。季節によって、多彩に雲上散歩が楽しめますよ。

 

新穂高ロープウェイ

 

さまざまな魅力を有する飛騨地方。東京からは少し距離がありますが、時間をかけていく価値あり、その不便さが旅情をかきたてるという意味合いもなきにしもあらず(笑)。今度は季節を変えて訪れたいと、早くも再訪を考えています。

個人的に気になっているのは、岐阜県飛騨市神岡町の「道の駅スカイドーム・神岡」併設の「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」。

神岡町は、2002年に小柴昌俊博士、2015年に梶田隆章博士がノーベル物理学賞を受賞するに至ったニュートリノ研究のための地下実験施設がある街。それにあやかり、今年3月に、スーパーカミオカンデなどの世界先端の宇宙物理学研究を紹介する展示施設としてオープンしたのだとか。宇宙や素粒子について、楽しく学べる施設に立ち寄れば、旅がアカデミックに演出されることでしょう(笑)。

 

ひだ宇宙科学館カミオカラボ

写真:丹羽尚彦

スポンサーリンク

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事