東京「タダで遊べる」意外なスポット!GW10連休おススメ5選

もうすぐ前代未聞の10連休。もう予定は決まりましたか?

すでに旅行の手配をした人は今からワクワクしていることでしょう。

でも、忙しくて何も決めていない……お金がないからレジャーなんて無理……という人でも大丈夫!

予約もいらずしかも無料で楽しめるスポットが東京には沢山あります。

2日に1つ行けばあっという間に10連休終了!タダで遊べる東京スポット5選を紹介します。

 

1・都内無料巡回バス(都内4か所)

引用:HINOMARU LIMOUSINE HP (以下すべて、画像クリックで、HPへジャンプ!)

日の丸リムジングループが地元の企業などの協賛で運行している無料巡回バスがあります。
ルートや曜日にもよりますが20分に1本ほど、8時から20時などお店が空いている時間(企業の協賛なのでそうなりますよね)の運行ですが、どなたでも何回でも無料です。

ルートは4つ。①東京ベイシャトル(お台場)②丸の内シャトル(丸の内・大手町・有楽町)③メトロリンク日本橋(八重洲・日本橋・京橋)④メトロリンク日本橋Eライン(八重洲・日本橋・人形町)普段地下鉄移動が多いと街並みをゆっくり眺めることは少ないものです。のんびり一周してみても、ショッピングや食事に出かけるために利用してもいいでしょう。

 

2・ポーラミュージアムアネックスと資生堂ギャラリー(銀座)

引用:POLA MUSEUM ANNEX HP

 

引用:SHISEIDO HP

言わずと知れた化粧品のポーラと資生堂の美術ギャラリーです。ポーラ(公益財団法人ポーラ美術振興財団)が若手芸術家助成で採択された作品が展示されています。非日常を銀座で味わえる素敵な空間です。資生堂ギャラリーは1919年にオープンした現存する日本で最古の画廊といわれているそうです。「リピーターズカード」をもらい1月から12月までの1年で3回行くと資生堂ギャラリー特製グッズがひとつ(マグネットや缶バッジなどだったようです)がもらえます。

化粧品会社の他、ソニーショールームやLIXILギャラリーなど銀座には無料で見られるギャラリーが沢山あります。(日曜・祝日がお休みのところも含めるとかなり多い!)ショッピングではない「銀ブラ」も楽しめます。

 

3・衆議院憲政記念館(永田町)

引用:衆議院 HP

改元のお祝いでいただけるお休みに、あらためて政治について考えてみてはいかがでしょうか。この場所は、江戸時代の初め加藤清正が屋敷を建て、その後彦根藩の上屋敷に、幕末には井伊直弼が居住、明治時代になってからは参謀本部・陸軍省がおかれました。

 

ちなみに衆議院・参議院は平日のみ見学できるので、平日休みがあればぜひ行ってみてください。テレビ中継で見る議会が行われる場所、天皇がいらっしゃった時に入るお部屋などをガイドつきで見ることができます。

 

4・東京消防庁 本所防災館(大手町)

引用:東京消防庁 HP

昨年は北海道でブラックアウトが起こる地震がありました。筆者は札幌在住なので停電が続き電気のない夜を過ごし、スーパーも開いていない、コンビニも非常電力で対応し棚から商品が無くなりお金があっても食材が買えない数日を過ごし、普段からの備えの大切さを痛感しました。

 

南海トラフ地震が予想されるなか、防災への意識・備えはとても大切です。大手町の本所防災館では、地震の揺れを体感したり火災が生じたときの消火器体験もできます。東京以外でも地方都市に同じような施設があります。

 

5・江戸川区自然動物園(西葛西)

引用:えどがわ環境財団 HP

東京で動物園といえば、上野でしょう。小規模ですが無料で楽しめるのが江戸川区自然動物園です。フンボルトペンギン、プレーリードッグ、レッサーパンダなど約60種、約550点の動物がいます。ふれあいコーナーでは、モルモットを抱いたり、ヒツジやウサギなどとふれあいもできるので、普段の疲れを動物に癒してもらえることでしょう。

 

公園北側部分を全面改修され平成元年3月に平成庭園ができました。自然豊かなので、お弁当をもってのんびりピクニックしてもよいでしょう。平成元年にできた公園で新元号の節目を過ごすのも粋な感じがします。

 

まとめ

長期のお休みとなると、何かしないともったいないと思うかもしれませんが、お金をかけなくても遊べるスポットは沢山あります。無料スポットを活用して日常とは違う時間をすごしてみませんか?お金では買えない時間がたっぷりあるのも今回のゴールデンウイークの魅力です。普段時間がなくて見ないふりをしがちな部屋の整理整頓や模様替えをしたり、貯金計画をじっくり考えるチャンスともいえます。令和をまたぐ記念のゴールデンウイークが有意義な時間になるといいですね。

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP🄬)、心理カウンセラー
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。

『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』河出書房新社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク