これが効いた!40代独女が「微妙な関係を一歩進めるためにやったこと」3選

気になる男性といい雰囲気なんだけど、”あと一歩”が踏み出せない。

微妙な距離感のままでいつまでも過ごしていると、いつしかふたりの恋心も冷めてきます。

そうなる前に、次に進むタイミングをしっかり用意するのがモテる40代独女のやり方。

微妙な関係を前進させるために、どんなきっかけを作ったのでしょうか。

 

「誕生日だから祝ってほしい」と持ちかけた

「違う部署の男性と仲良くなって、デートを楽しめるくらい親しくなりました。

でも、告白するタイミングを考えているうちにお互い自分の仕事が忙しくなり、ちょっと距離が開いてしまって。

同じ会社だから多忙な業務がわかるし、誘うことを迷っているとあちらも同じく『また今度、誘わせて』って約束もできなくなり、焦るばかりでした。

ちょうどそのとき私の誕生日が近くて、口実にするならこれしかないと思い

『○日が私の誕生日なのですが、お祝いしてくれませんか』

と思い切ってLINEしました。

すると、彼からは『喜んで』と返事が。

仕事が大変な中で彼が食事するお店を予約してくれて、当日は花束と私の好きな作家の本をプレゼントしてくれました。

もう、嬉しくてたまらなかった。

彼から

『誘いづらいなって思っていたから、お祝いしてくれませんかって言われてすごく嬉しかった』

と言われ、そのままお付き合いすることに。

関係が微妙なときって、イベントを使うのもアリだなと思いましたね」(38歳/販売)

 

★ 同じ会社の人なら親密度が上がるのも時間がかからないような気がしますが、仕事がメインの場なので忙しくなればデートの約束もしづらくなるのが現実。

こういうとき、同じ会社だからこそ大変さがわかってしまうので、連絡をとるのもためらいますよね。

でも、誕生日など個人的なイベントがあれば話は別。

「大切な日に自分を選んでくれた」ことは、男性にとっても大きなチャンスとなります。

女性から「祝ってほしい」と伝えるのは勇気がいりますが、その気持ちをしっかりと受け止め、応えてくれる男性だと嬉しいですね。

 

「ほかの男性から誘われた」と嘘をついた

 

「サークルで知り合った男性と意気投合して、友達関係が半年くらい続いていました。

サークルの中では私以上に親しい女性はいないし、送り迎えもしてくれて好意を持ってくれているのかな? と感じるときもあるけど、告白すると今の感じが壊れそうで勇気が出ないまま過ごしていました。

でも、このままじゃずっと中途半端なままだなと思い、ある日

『会社の同期からふたりで食事に行こうって誘われちゃって、どうしようか迷っているの』

と彼に言いました。

嘘なんだけど、彼がどんな反応をするのか見たくて。

彼は『そうなんだ』と言ったきりしばらく黙って、『行きたいの?』と。

『そこまで強い気持ちはないけど……』

と答えかけたら

『俺以外に仲のいい人がいるって知らなかった』

とぶっきらぼうに言われてしまい、『そりゃ、お互い友達はいるでしょ』と答えたら

『俺は○○(私)が一番仲がいいし、○○以外の女性とふたりで食事に行く気はない』

ときっぱり返されて、胸がドクンとしましたね。

結局それが告白の雰囲気になって、そのまま『じゃあこれからもお互いの一番でいよう』って。

後で彼と話したとき、

『告白すると今までの関係が壊れそうで怖いし、サークルで会えなくなるのも嫌だから言えなかった』

と言われて、お互いに同じことで悩んでいたんだなぁって。

嘘は良くないかもだけど、何かきっかけがないとこんな本音も出ないと思いました」(35歳/教員)

 

★ 別の異性の存在を出して嫉妬を誘うのは、多くの女性がやっている駆け引きかもしれません。

ですが、気をつけたいのは自分以外の男性と仲がいいことを知ると恋心が冷める可能性もあるということ。

まだ行っていない「誘われた」段階なら、男性の「行かせたくない」気持ちがはたらきます。

確かに嘘をつくのは気が引けますが、それでも関係を進めるためには必要なきっかけ。

「グズグズしていられない」と思わせることでつい本音が漏れてしまい、それが”決定打”になることも多々あります。

 

会話の中に「好き」を登場させた

 

「会社の同期を好きになりました。

お互いに好きなんだろうなって思う瞬間はあるのですが、何だかそれに満足している雰囲気があって、相手も特に告白を焦っている感じじゃなかったですね。

でも、彼と同じ部署の後輩が彼に好意を寄せている噂があって、見ると確かにべったり。

私より彼女を選んだらどうしよう、と思うと苦しくて、やっと『このままじゃダメだ』と気が付きました。

改めて告白することを考えたのですが、いざ言おうとするとなかなか勇気が出なくて、もたもたしちゃって。

ある日、いつものように彼が『仕事終わったらご飯に行こうよ』と昼休みに声をかけてくれて、ほっとした勢いで

『あのね、私、あなたと食事に行くのすごく好き』

と思わず口にしていました。

彼がびっくりした顔で絶句して、しまったと思っていたら

『俺も……好きだけど』

と言ってくれて良かったけど、恥ずかしくて死にそうで……。

その夜、よく行く定食屋さんに行ったけどずっと気まずい空気なのが悲しくて、こうなったら言うしかないなと腹をくくりました。

『お昼は変なことを言ってごめんね。あなたとの時間が一番楽しくて』

と言ったら、

『俺だってあなたが一番好きだよ』

とあっさり返されて。

考えたら、お互いについて『好き』って言葉を今まで出したことがなくて、初めて気持ちが通じ合ったと思いました。

『私もあなたが好き』

と言ったら、

『じゃぁもう付き合おうよ』

と答えてくれて、嬉しくて泣きそうになりました。

あのとき、弾みだったけど『好き』って言葉を出して良かった」(36歳/総務)

 

★ 距離が近くなると、会話中は無意識のうちに「好き」の単語を避けたりしませんか?

ポジティブな響きを持つ「好き」は、ダイレクトに感情が伝わる言葉。

微妙な関係のときは、お互いが持つ好意に敏感になり、あえて言えなくなることがあります。

それを女性側から登場させたことで、男性の心が大きく動いたのですね。

一度心に届いてしまえば、あとは止まらなくなるのが恋心です。

お互いに迷うことなく言い合える「好き」には、幸せな響きが込められています。

 

 

中途半端な距離感は、男性にとっても身動きがしづらくなります。

女性の気持ちに確信が持てないうちは告白もしづらいし、かといってダラダラと関係の進まない時間を続けるのも考えもの。

こんなときに、女性側からきっかけをくれると一気に行動に出る男性は多く耳にします。

微妙な関係を一歩前に進める言葉や態度は、その勇気に見合った結果をくれると信じたいですね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

本気になって大後悔!40代独女が懲りた「思わせぶりな男性の態度」3つ

気になる男性と親しくなり、なんだかいい手応えと思っていたのに……告白したら「ごめんなさい」。男性の思わせぶりな態度を真に受けて玉砕するなんて、悲しいですよね。見抜けなかったのは私がいけないのか相手のほう…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

「えっ嘘でしょ!?」40代独女が呆然とした【恋愛経験値の低い男性】とのデート

男性の中には、「彼女のいない歴=年齢」であったり片想いがかなったことがなかったり、恋愛経験値の低い人もいます。本人もコンプレックスに感じていることが多いですが、それは決して悪いことではありません。好き…

居酒屋デートであぜん!40代独女がびっくりした「ケチな男の振る舞い」って?

夜のデートで足を向けることも多い居酒屋。お酒の入る席では、リラックスできる反面その人の意外な”本性”が垣間見えてがっかり、なんてこともあります。シラフのときには気づかなかった「ケチな男」の振る舞いには、…

「もう電話したくない!」男性がガッカリした40代独女からの【ありえない電話】

LINEにメール、ネットサーフィンやSNSなど、日常のいろんなところで使うスマートフォン。もちろん誰かとの電話でも必ず手にすると思いますが、気になる男性との通話、楽しんでいますか?顔が見えない電話は、自分で…

「絶対彼女にしたくない」と男性がカフェでドン引き!40代独女の特徴って?

酷暑が続き、普段よりカフェや喫茶店を利用するという40代独女も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に立ち寄れるカフェは、涼しいしリラックスして過ごせるのが良いですよね。が、気が緩みすぎると思わぬ”醜態”を…

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視し…

好きになったのは「同僚の彼」。40代独女が出した答えとは

好きになった人は、同僚の彼氏だった。かなう見込みの薄い恋でも、男性に向ける好意をなかなか捨てられない。こんなせつない恋は、どうしてもつらい思いばかりが募ってポジティブな感情が消えてしまいます。でも、諦…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事