【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。

生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう場所。

ここがきれいに整っているかによって相手に与える印象がぐっと変わります。

お手入れに時間をかけられないときこそ、生え際(=前髪)だけでもきちんと整えてあげることが、オバ髪にならない秘訣。

ありがちな残念生え際の対処法を教わってきました。

 

白髪密集地帯は前髪を増やしてごまかす

個人差はありますが、生え際は白髪が生えやすい場所。染めても髪がのびてきて白い部分が悪目立ち。

しばらく染めに行けないときは、自分の髪を使ってごまかす作戦でいきましょう。

スタイリングが苦手な人でも大丈夫。白髪を覆うように後ろから髪をもってくるだけです。

朝、乾いた髪のままいきなりドライヤーで前に流しても髪はいうことをきいてくれません。

まずは根元(地肌)を水で濡らしましょう。ブロー用ローションを使ってもOK。毛先まで濡らす必要はなく、根元中心に水をつけて地肌をやさしくこするようになじませます。

トップの髪を手ぐしで前へ前へと流し、ドライヤーを後ろからあててクセづけ。

白髪が気になる部分を隠すように奥から髪を流すのがコツ。毛流れを整えたら、キープスプレーを吹きかけて固定してください。キープスプレーを使うことは湿気対策にもなりますよ。

仕上がりはこんな感じです。

前髪がある人も、上から髪をかぶせて斜めに流せば大丈夫。いつもと違う雰囲気を楽しんで。

担当:伊藤塁さん/ZACC raffine

 

白髪用コンシーラーを使うのも手

白い根元をスピーディに隠すには白髪コンシーラーがおすすめ。ファンデーションタイプやブラシタイプなどさまざまな形状が出ていますが、コーム型が塗りやすいそう。

塗るときのコツは髪の毛を頭皮に対して直角に持ち上げ、コームを根元からさし込むようにすること。

隠したい部分をムラなく塗ることができます。

コンシーラーで隠した部分がわからないよう、いつもと分け目を少し変えたり、上から髪をかぶせてぼかすのも忘れずに。

一時染なので、その日のうちにシャンプーで落としましょう。

 

担当:伊藤塁さん/ZACC raffine

 

 

うねった困り髪は2段階でのばしてツヤもアップ

生え際は白髪だけでなくクセが出やすい場所でもあります。顔まわりにうねうね、もわもわした髪があると老けて見えるだけでなく清潔感も失われてしまいます。

髪の面が整っていないのでツヤがなく見えますね。

こめかみあたりの髪がもわもわしています。

髪が濡れているときに引っ張りながらうねりをのばします。髪が生えている方向(モデルさんは前方向)に髪を引っ張り、上からドライヤーをあてて根元のクセをとりましょう。髪をピンとはるようにするのがコツ。

朝、スタイリングをするときは根元を濡らしてください。

さらに、ストレートアイロンでうねりをのばしましょう。髪が生えている方向に髪を引き出し、根元から毛先まで服のシワをのばすようにうねりをオフ。もわもわした髪でもきれいに仕上がり、ツヤ髪に。

コームやブラシで毛流れを整えてからストレートアイロンを通すとよりきれいに仕上がる。

仕上がりはこちら。うねりがなくなっただけでなく、ツヤがアップすることで若々しい印象になります

ストレートアイロンがない人は、髪を引っ張りながら乾かすだけでも仕上がりに差が出ます。髪は冷めるときに形が固定されるので、温風でのばしてから冷風をあてるとスタイルが長持ちします。

 

担当:和田しょういちさん/ZACC vie

 

パックリ割れはシースルーバングでおしゃれにカバー

生え際は割れやすく前髪が決まらないという悩みも多いのではないでしょうか。

割れやすいところで分けてしまえばいいのかもしれませんが、前髪なしのスタイルが苦手という人にはシースルーバングがおすすめです。

パックリ割れてしまう残念な生え際……。

シースルーの部分は幅を狭くとるのがポイント。シースルーの部分が狭いので若作りに見えず、割れやすいところも気にならなくなります。前髪の両端は厚めにカットしこめかみを隠すのもポイントです。厚めにしておくと、こめかみ付近の生え際割れもカバーできます。

スタイリング方法はこちら。

割れてしまう根元の部分を濡らし、毛先を軽くまとめてドライヤーを根元にあてます。前髪を前に引き出して軽くひっぱりクセをのばしましょう。

根元のクセをとったら、マジックカーラーで前髪を巻きます。髪を地面と平行に引き出して巻きつけるのがコツ。カーラーをはずしたら手ぐしを通して整えて。

5分ほど放置しておけばOK。急いでいるときはドライヤーの温風をあててから冷風で冷まして。

 

担当:佐野みづほさん/ZACC raffine

 

協力サロン/ZACC

この時期、髪がうねる人には「髪質改善トリートメント」がおすすめ。ダメージが気になる、ハリ・コシがなくなった髪も元気に!

 

撮影/和田しょういちさん

スポンサーリンク

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよ…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

40代は【かき上げ前髪】×【耳かけ】で秋ヘアがとびきり素敵に見える!

ファッションにあわせてヘアも衣替えをするとき。がらりとイメージを変えるのは勇気がいるけれど、カラーや毛先の動きをチェンジするだけでも雰囲気は一新できます。40代女性を素敵に見せる「かき上げ前髪×耳かけヘ…

【くるりんぱ】真ん中からずらすだけ!1分で大人可愛いヘアアレンジ2選

「くるりんぱ」と命名した人はどなたか存じませんが、今やこれ以外考えられない!というほどの絶妙なネーミング。正直、ここまで浸透するとは思っていませんでした。もちろん、アレンジとしては「その手があったか!…

いつもの「ゴムだけ結び」を1分で上級に!くずしひとつ結び・横くるりんぱアレンジ3選

夏は髪をおろしていると、汗で首にはりついて不快になりますよね。見た目にもスッキリとまとめたほうが、涼しげです。そこで、今回は巻かずにおしゃれに見えるひとつ結びや、くるりんぱを応用したアップスタイルをご…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事